テレワーク・在宅勤務を3倍快適にするグッズ »
ブログ・WordPress

WordPressがカスタマイズできない原因と対策【初心者はカスタマイズ禁止】

WordPress カスタマイズ できない

WordPressで月収100万稼ぐなかのの夫です。

なんか急にWordPressがカスタマイズできない状態になっちゃった。

 

カスタマイズ画面にアクセスできなかったり、CSS(スタイルシート)に書き込んでも反映されなかったり…

 

何が原因なんだろう。どうすればいいの?!

…と、こんな風に悩んでるあなたのために、この記事を書きました。

結論、以下の3つのどれかが原因であることが多く、それぞれ対策もあるのでご安心ください。

  1. プラグインが干渉している(WP-Copyright-Protection)
  2. ブラウザのキャッシュが効いている
  3. CSSのコードの書き方が間違っている

とはいえ、最初にこれだけは言っておきます。

 

なかのの夫
なかのの夫

カスタマイズする時間があるなら、1文字でも1記事でも多く記事を書いてください。

 

あなたの仕事はブログを書くことであって、カスタマイズすることではないはずです。

 

はっきり言ってこれが真理。

グサッときたあなた。

WordPressがカスタマイズできない原因と対策を知りつつも、この「真理」についても肝に命じてくださいね。

というわけでこの記事では、

  • WordPressがカスタマイズできない「原因と対策」
  • WordPress初心者は「カスタマイズしてはいけない理由」

上記2点を、WordPressのプロである僕が解説します。

「WordPressで稼ぎたい!」と本気で思ってるあなたは必ず全部読んで、この通りに行動してくださいね(約束ですよ)

結論:「WordPressでカスタマイズできない」と悩むのがそもそも間違いです

「WordPressでカスタマイズできない」は間違い

「WordPressでカスタマイズできない」がそもそも間違い!

結論から言えば、「WordPressでカスタマイズできない」なんて悩むのがそもそもの間違いです。

初心者はカスタマイズなんてどうでもいいです。詳細は以下ツイート参照。

はい、これがすべてです。

「WordPress カスタマイズできない 原因」なんて検索してまで悩むのがそもそもの間違い。

その無駄な行為をやめないと、あなたは永久に稼げるようになりませんよ?

まずはこの事実を心に刻んだ上で、カスタマイズできない原因と対策をご覧ください。

(一応、ちゃんと以下から説明してます!)

よくあるWordPressがカスタマイズできない原因と対策

WordPressがカスタマイズできない理由

WordPressがカスタマイズできない理由は大体この3つ!

続いて、「WordPressがカスタマイズできない」という原因でよくあること、その対策をご紹介します。

先に書いておくと、僕の経験上、原因はほぼ以下3つのどれか。

  1. プラグインが干渉している(WP-Copyright-Protection)
  2. ブラウザのキャッシュが効いている
  3. CSSのコードの書き方が間違っている

では順に説明していきます!

① プラグインが干渉している(WP-Copyright-Protection)

WordPressがカスタマイズできない理由 プラグイン

現在のWordPressのバージョン、使ってるテーマ、プラグイン。

この3者間のどれかで相性が悪くカスタマイズできない…という場合があります。

よくあるのが「WP-Copyright-Protection」というプラグインが悪さをしてる問題。

特にWordPressテーマ「JIN」を使ってる人はこれが頻繁に起こります。

「プラグインの干渉」への対策

WP-Copyright-Protectionがある人は、まず停止を。

これだけでほぼ解決します。

入れてないのにカスタマイズ画面が開かない人は、プラグインを1個ずつ「停止」してみて、どれが悪さを働いてるのかチェックしていきましょう。

② ブラウザのキャッシュが効いている

WordPressがカスタマイズできない理由 ブラウザのキャッシュ

ブラウザのキャッシュのせいで不具合が出る場合もあります。

特にChromeはキャッシュが利きやすいブラウザです。

なかのの夫
なかのの夫

たまにクリアしてあげないと、サイトにアクセスできないなんてことも起こります。

このおかげでカスタマイズ画面にアクセスできない=表示されないということになるようです。

「ブラウザのキャッシュ」への対策

以下のやり方で、キャッシュをクリアしてみましょう(Chromeの場合)。

まずは画面右上の「・」が3つ並んでるアイコンをクリックし、「設定(S)」を開きます。

新しくタブが開くので、そのまま画面を一番下まで送って「詳細設定 ▼」をクリックします。

さらに下に詳細な画面が開きますので、その中から「プライバシーとセキュリティ」➔「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

するとポップアップで下のような画面が表示されますので、3つ目の「キャッシュされた画像とファイル」のみにチェックを入れ、「データを削除」。

以上の手順でChromeのキャッシュはクリアできます。

③ CSSのコードの書き方が間違っている

WordPressがカスタマイズできない理由 css 間違い エラー

CSSやPHPで書いたコードが間違っている場合もあります。

外観→テーマエディター画面から、CSSやPHPをいじってカスタマイズしてる場合の原因は、ほとんがこれ。

で、特にCSSのコードが間違ってることが大半です。

なかのの夫
なかのの夫

PHPの場合はコード間違う=ブログの表示全体が崩れるor真っ白になって表示されなくなる、のどちらかなので。

CSSのコードの書き方が間違ってることもあれば、他の箇所で書いていて条件がかぶっているのでコードが機能しないということも。

テーマやカスタマイズしたい箇所、コードの書き方によって原因は様々です…

「コード自体が間違い」への対策

プロに依頼しましょう。もしくはCSSやPHPをいじるカスタマイズはやめましょう。

恐らくこれを読むあなたは、WordPress初心者のはずです。

なかのの夫
なかのの夫

初心者じゃない人はそもそもカスタマイズになんて時間をかけようと思いませんからね。(デザイナーさんでもない限りは)

先程も書いたように、ブロガーの本分は記事を書くことであって、ブログをカスタマイズすることではありません。

カスタマイズに時間をかけてもいいことないので、デザイナーさんに相談するのがいいでしょう。

有料で相談するほどでもないなら、「後回しにする」が正解です。

初心者はWordPressをカスタマイズしてはいけない理由

初心者はWordPressをカスタマイズしてはいけない理由

初心者はWordPressカスタマイズ禁止!

上記ではWordPressがカスタマイズできない原因と対策を、一応ご紹介しました。

が、度々言ってるように、そもそも初心者はWordPressをカスタマイズするべきじゃないです。

一番は「そもそも初心者が悩むべきことじゃないから」。

でも、それ以外にも理由はあります。詳細は以下ツイートをどうぞ。

ではこちらも以下から詳しく解説します。

※「わかった!もうカスタマイズはしないから、じゃあどうしたらいい?」と思ってる人は以下ボタンをどうぞ。

デザイン性抜群のおすすめWordPressテーマへ

① ダサくなるから

初心者はWordPressをカスタマイズしてはいけない理由 ダサくなる

デザイン知識のない人間がブログを下手にいじくると、死ぬ程ダサくなりますよ。

ウィジェットを変えるくらいならまだOK。

でもこれがカラーリングの変更やcssのカスタマイズとかまで及ぶと、もう最悪です…

ダサいブログ=それを書いてるあなたのイメージです。

見栄え良くきちんとカスタマイズしたいなら、CSSやPHPなどのWordPressで使われるプログラミング言語をマスターしてから。

詳しくは下記の記事をどうぞ。

② 読者が使いづらくなるから

初心者はWordPressをカスタマイズしてはいけない理由 読者が使いづらい

さらに、読者の使いづらさも飛躍的にアップします。笑

ごたごたと色を使いたがったり、やたら長くて読みづらいプロフィール文がサイドバーにあったり…

極めつけはスマホ版のデザインの乱れです。

なかのの夫
なかのの夫

カスタマイズ作業は基本PCでやります。だからPCのデザインばっかり気にして、スマホでチェックするのを忘れてしまうんです…

結果、死ぬ程使いづらい(おまけにダサイ)スマホ版ブログが完成します。

(ブログの8~9割はスマホユーザーなのに…)

使いづらいブログを、わざわざ時間を割いて見てくれると思いますか?

僕なら即離脱しますね。滞在時間1秒です。

WordPressカスタマイズは制作・デザイナーの仕事です

WordPressカスタマイズは制作・デザイナーの仕事

WordPressカスタマイズは制作者とデザイナーの仕事です

ブログを格好良く使いやすいデザインにするのは、ブロガーのあなたの仕事じゃないです。

WordPressテーマ制作者や、デザイナーの仕事です。

初心者ブロガーが下手なカスタマイズをする必要はありません。

繰り返しますが、あなたの仕事は記事を書くことです。

あなたは「ブログで稼ぎたいからブログをやってるんじゃないですか?

…であれば、カスタマイズはその目的を実現するための手段ではありません。

WordPressカスタマイズは月20万稼げてからで十分

なので、月1万も稼げてないような初心者ブロガーはカスタマイズ禁止。

まず稼ぐ→その後カスタマイズ、が正しい順番です。

僕自身がその証明。

テーマのカスタマイズ一切なしで、記事の作成を最優先。ブログ運営半年で月7万円以上になれました。

まずはしっかりSEO上位表示できる記事を量産し、アクセスを安定させ、稼ぐのが優先。

第一、初心者ブロガーの多くは「文章を書くこと」に慣れてないはず。

  • Webで文章を書いた経験がない(mixiやアメブロ等の日記すらない)
  • Wordやビジネスメールくらいしか書かない

上記2つどちらかに当てはまる方は、気を引き締めてガンガン記事を書くべき。

そもそも文章を書いた経験がないのだから、1文字でも多く書いて書いて書きまくって、ブログというものに慣れましょう。

なかのの夫
なかのの夫

カスタマイズは月20万くらい稼げてからで十分です!!

カスタマイズ不要でデザイン性抜群!WordPressテーマのすすめ

WordPress テーマ カスタマイズ 不要 かっこいい

カスタマイズ不要でも素敵なWordPressテーマを使おう!

とはいえ、やっぱり見た目にはこだわりたい!という気持ちもわかります。

なかのの夫
なかのの夫

ブログを始めた当初の僕も、一日中WordPressのカスタマイズばっかりやって気づけば深夜2時…みたいなこともありましたから。

そんなあなたは、デザイン性に優れたWordPressテーマをどうぞ。

カスタマイズがなくても、洗練された素敵なデザインになります。

有料(1万円~)ですが、

  • ブログのカスタマイズにかける時間を大幅に短縮できる
  • 1万円くらいのアフィリエイト案件を発生させればすぐに元が取れる

…と考えればめちゃくちゃ安いもの。むしろ賢い投資と言えます。

というわけで、おすすめのテーマをご紹介していきます。この中から選びましょう!

① THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)は、「SEOに強い+豊富なデザインテンプレート」という特長を兼ね備えたテーマ。

これが一押しです。

SEOに強い理由は、Googleに検索されやすい内部構造と、高速表示機能。

どちらもGoogleがSEO上重要だと明言してる要素。つまりGoogleに好かれやすい作りをしてるんですね。

なかのの夫
なかのの夫

ちなみにTHE THOR(ザ・トール)の公式サイトを見ればわかりますが、表示速度が死ぬほど速いのが体感できますよ!

さらにすごいのはデザインテンプレです。

以下はデモサイトのデザイン一覧なのですが、気に入ったデモサイトのスタイルがあればワンクリックでコピーできる「デザイン着せ替え機能」つき。

有料テーマでありがちな、「買ったのにデモサイトと同じにならないじゃん!」問題がありません。

まとめると、THE THORは、SEOに強い(超高速表示)×デザイン豊富でワンタッチ切り替えOK。

実用性にめちゃめちゃ優れてるので、とりあえず困ったらこれ。

なかのの夫
なかのの夫

そこまで使用者が多くないので、他人とかぶらないという点もGOODですね!

THE THOR(ザ・トール)公式サイトへ

② SWALLOW(スワロー)

続いてはSWALLOW(スワロー)です。

おすすめの理由は主に2つ。

  • やぎぺーさんが作ったテーマだから
  • シンプルでかっこいいから

…です。

有名プロブロガー、日本におけるストレングス・ファインダーの第一人者、八木仁平さんが開発に携わった超こだわりのテーマ。

だから、ブロガーファーストなデザインや仕様になってます。(ここポイント)

記事書くのに使いやすい機能(たとえばボックスなんかの装飾)が使いやすいし、あとはとにかくデザインがシンプルでかっこいい。

あとは、記事の行間も絶妙なので、読者にも読みやすいスペースの取り方してるところもいいですね。

表示スピードはほんの少し重めですが、それでも気にならないレベル。

とにかく、SWALLOWの特長はデザイン!!

この無駄を省いたデザインと広めの行間が生み出すスタイリッシュさは他のテーマにはありません。

ブロガーがブロガーのために作ったテーマなので、とりあえず迷ったらこれでOK。

SWALLOW(スワロー)公式サイトへ

③ AFFINGER(アフィンガー)

2つ目は、ド定番のAFFINGER(アフィンガー)です。

WordPressの傑作無料テーマとして有名な「STINGER(スティンガー)」の製作者、ENJIさんが作ったテーマ。

STINGERのSEO機能を強化・発展させて、さらにカスタマイズ性を思いきり増強。

なかのの夫
なかのの夫

STINGERは僕がWordPressを始めて一番最初に使ったテーマで、そうした思い入れもあります。

使ってみた感想は「すっげー楽ちん」の一言ですね。

まず驚くのがカラーリング機能で、最初からカラーパターンが12種類用意されています。

カラーリングってセンスやデザイン知識がないと本当に難しいんですが、AFFINGERの場合はそれで悩む必要がありません。

ワンタッチで整ったデザインができ、細かく場所を指定して色を変えたりとかも可能。

他にも、表示速度が速いのはもちろん、1つ買えば複数のサイト・ブログに使い回しができるのでコスパ最高。

(有料テーマは1つのサイト・ブログにしか使えないのも多い)

コスパの良さと信頼性で言えば、AFFINGERがおすすめです。

AFFINGER(アフィンガー)公式サイトへ

「WordPressカスタマイズできない」は問題外。最初からするな!

「WordPressカスタマイズできない」は問題外

「WordPressカスタマイズできない」は問題外だ!

では最後にまとめ。

「WordPressカスタマイズできない問題」は大抵が以下の3つが原因です。

  1. プラグインが干渉している(WP-Copyright-Protection)
  2. ブラウザのキャッシュが効いている
  3. CSSのコードの書き方が間違っている

対策はそれぞれ書いてますので、以下のボタンで該当箇所に戻れます。

「WordPressカスタマイズできない問題」の原因&対策へ

とはいえ、何度も申し上げてるように、そもそも初心者ブロガーはWordPressカスタマイズ禁止!!

デザイン知識のないド素人がWordPressテーマをいじると、

  1. 時間を浪費する(ブログ書く時間なくなる=集客できない)
  2. くそダサくなるダサいブログ=あなたのイメージ)
  3. 読者の使いづらさUP(そんなブログ即離脱されます)

…で、何もいいことがありません。まさに三重苦です。

稼ぐために必要なのは「記事を書くこと」です。

デザインは有料テーマに任せ、全ての時間を「記事を書くこと」に集中しましょう。

ましてあなたが、会社員や専業主婦などとの兼業ブロガーなら、なおさら(時間ないですから)。

なかのの夫
なかのの夫

かつてカスタマイズに数日を費やし、挙げ句そのブログを吹っ飛ばした僕が言うんですから間違いありません!!!笑

WordPressをカスタマイズするのは月20万以上稼げてから。

「WordPressがカスタマイズできない…」なんて悩むのは今日でやめにしませんか?

デザイン性抜群!おすすめWordPressテーマに戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

\ 僕が書いてます /
なかのの夫

『パパが本業、会社は副業』がテーマの複業家。
副業がんばって、1日5時間労働&リモートワークの会社員に転職し、フリーランスではブログ・SNS・Web制作。家族と365日一緒&場所にとらわれない自由なライフスタイルを実現しました。
子どもに『いってらっしゃい&おかえり』が言えるのが小さな誇りです。➜ 詳しいプロフィール

なかのの夫をフォローする

SEOに強い導入文テンプレ

かんたんペルソナ設定法

\ もう1記事いかが? /
なかのの