Twitterプロフィール&肩書きに「不適切」な言葉まとめ丨SNSの達人が伝授

Twitterノウハウ




「発信がんばってるのに、なかなかフォロワー増えないな…」

 

…とお悩みの方は、肩書きやプロフィールに以下の言葉が入っていないかチェックすることをおすすめします。

この7つの言葉(表現)が入ってる人は、フォロワーが増えないでしょうね。

もしあったら、即修正することを強くおすすめします!

 

…と、そんな偉そうなことを書いている僕は、運用10ヵ月でフォロワー6,000人を達成

他に、運用している全SNSの合計フォロワー数:2.2万人超えの実績があります。

 

この記事では、そんな僕のSNS運用ノウハウをもとに、

  1. Twitterの肩書き・プロフィールにNGな7つの言葉+その理由
  2. フォロワー6,000人まで伸ばせる、「超具体的なプロフィールの書き方」(実例つき!)

…の2点を解説します。

これを読んですぐに実践すれば、あなたもフォロワー増えること間違いなし。

4分ほどでサクッと読んで、5分でビシッとプロフィールを修正してみましょう!

はじめに:プロフィールは、Twitterにおけるあなたの「顔」です

僕がここまでプロフィールにこだわる理由は、 プロフィールはTwitterにおけるあなたの第一印象を決めてしまうからです。

詳細は以下のTweetをどうぞ。

よく考えてみましょう。

Twitterでフォローするときの流れは、

  1. 気になるTweetを目にする
  2. Tweet主のプロフィールを見に行く
  3. 気に入ったのでフォローボタンを押す

概ねこんな感じですよね。

つまり、「プロフィール」はフォローする際に必ずたどる経路。めちゃめちゃ重要なんです。

「めんどくさいからテキトーにやってた」なんて、それ…

 

パジャマで寝癖のまんま、街に出るようなもんですよ!笑

 

…というわけで、何度も言いますがプロフィールはめちゃめちゃ重要。

プロフィールは、Twitterにおけるあなたの「顔」です。

徹底的にこだわり抜きましょう!!

Twitterプロフィール&肩書きに「不適切」な言葉

では、ここからはTwitterプロフィール&肩書きに書いてあると「不適切」な言葉と、その理由をまとめてご紹介します。

ちなみにその言葉というのは以下の7つ。

  1. 初心者・練習中・勉強中
  2. フォローしてね・相互フォロー
  3. ブログ仲間募集
  4. はじめまして・よろしく等の挨拶
  5. 6ケタ等の分かりづらい数字表現
  6. ○○お断り
  7. 借金・仮想通貨

では、順番に書いていきます。

① 初心者・練習中・勉強中

まずはこの3つですが、共通点は「素人感が出る言葉」ということ。

※他にも「駆け出し」とかもNG。

「素人感」があるアカウントはフォローされませんよ?

だって、フォローするときは「あ、このアカウントにはフォローする価値があるな」と判断した時じゃないですか。

じゃあ、初心者とか練習中って書いてる人をフォローしようと思えますか?

僕は全く思えないんですよね…

絶対に、他にキラリと光る特長があるはずなのに、そんな言葉をわざわざ使うなんてもったいないです。

たとえばブログ始めた人はそれをできるだけ多くの人に知ってほしいのかもしれません。

だとしても「知ってほしいから」というたったそれだけの理由で「初心者」とか「駆け出し」とか名乗っちゃうのはもったいないです。

絶対にやめましょう。

②フォローしてね・相互フォロー

「フォローしてね」も「相互フォロー」も「フォロバ」も、いわば義理でフォローしてもらう手段です。

ユーザーもそんなバカではありません。

はっきり言ってそれらの言葉からは、「宣伝臭」や「ヤラセ臭」、悪い意味での「ガツガツ感」がするんですよね…

そんなアカウントをフォローしたいと、あなたは思いますか?って話。

仮にフォローされたとして、そんな「義理でついたフォロワー」にいったい何の価値があるんですか?

彼らは、あなたの発信内容やプロフィールに、何の価値も感じていません。

たとえあなたがどんなに良いTweetをしたとしても、彼らは「いいね」も「リツイート」もしないでしょうね。

フォロワーがつきづらい上に、運良くフォロワーが増えたとしてもカスカスのアカウントのみ。

「フォローしてね・相互フォロー」は全く書く意味がありません。

③ ブログ仲間募集

あとは最近流行りの「ブログ仲間募集」とかに代表される「○○仲間募集」も意味なし。

これも、さっき書いた「相互フォロー」と同じ。

  • 手当たり次第フォロー増やすことになり、タイムラインが荒れて自分に必要な情報が手に入らない
  • 義理でついたフォロワーに何の価値もない(互いに切磋琢磨できない)

…という理由から、はっきり言って全然意味ないですね。

もしかしたら、そのタグで集まったフォロワーの中には、少しは「仲間」と呼べる人は居るかもしれません。

でも、仲間なんてそんな義理で作るようなもんじゃないし、仲間を作る方法は意外にシンプルなんです。

この方法なら、間違いなく最高の仲間ができますよ。

現にこれを実践して仲間(フォロワー)6,000人を達成した僕が言うんですから、たぶん間違いないです。

④ はじめまして・よろしく等の挨拶

「挨拶」もほんとにムダですね。

特に「はじめまして」なんて書くのは本当に意味ないです。

だってプロフィールを覗きに来る人の中には、はじめましてじゃない人だって居るわけじゃないですか。笑

なのに160文字という貴重な文字数を使ってまで、わざわざそれ入れます?って話。

ちなみに僕がTwitter上で「はじめまして」と「よろしくお願いします」等の挨拶を使うのは以下のような場合です。

基本的にプロフィールは、顔であり名刺であり自己PR欄だと僕は思っているので、挨拶を入れるなんて発想自体がありません。

もっと言えば「履歴書」みたいなものです。

履歴書に「はじめまして」とか「よろしくお願いします」なんて書かないでしょ?笑

⑤ 「6ケタ」等の分かりづらい数字表現

「6桁」とか「7桁」みたいな分かりづらい数字表現も避けられがちだと感じてます。

なぜなら、そう書かれてもすぐに判別できないからです。

僕が数字に弱いということも多分にありますが、「6桁稼いでます」とか見ると、

なかのの夫
なかのの夫

いち、じゅう、ひゃく、せん、まん…

…と指折り数えないと、その意味が把握できないんです。

(いやほんとに数字苦手なんですよね)

ちなみに僕も過去に「7桁いきそう!」みたいなTweetをしたことがありました。

…が、やっぱりしっくりこなくて、何よりわざとボカすことで自慢してる感が出てる気がして、現在は数字をはっきり書くようにしています。

僕は、テキストでのコミュニケーションは「相手に考えさせた時点」でダメだと思ってます。

6桁や7桁という数字はまさにそれ。

よほど自慢した場合を除き、使わない方がいいでしょう。

⑥ ○○お断り

「ビジネス系のフォローはお断り」「鍵アカウントからのフォローはブロックします」等の、いわゆる「お断り」系の言葉もやめましょう。

相手に対して印象悪いし、スペースの無駄。これは本気でやめた方がいいです。

それを書くくらいなら、

  • どんな人にフォローして欲しいのか?
  • あなたがどんな人に向けて情報発信をしているのか?

…を書く方がよっぽど建設的です。

フォロワーがものすごく多くて、日々問い合わせのDMが殺到する方が

「現在お仕事の依頼はお断りしています」

…と書くなら話は別です。

しかし、フォロワーが少ない状態の人が「〇〇お断り」等とプロフィール文に書くのは、印象悪いしスペースの無駄。

今すぐ削除しましょう。

⑦ 借金・仮想通貨

最後はいわゆる「流行りを過ぎ、メジャーになりすぎた言葉」です。

借金も仮想通貨も、一時的にすごく流行した言葉。

当時はその言葉をプロフィールや肩書きに入れておくだけでフォロワーが伸びたりもしたようです。(特に仮想通貨は)

ですが、その流行を過ぎてしまい、メジャーになりすぎてしまった時点でその言葉は急速に廃れます。

ただし、上記Tweetにあるように、「仮想通貨」とか「借金」をそのまま盛り込むのはダメですが、見せ方を工夫すればアリです。

たとえば以下のTweetのような感じです。

以上のように、特徴やストーリー性がわかるフレーズに直すのがポイント。

そのまま使うのは芸がありませんし、正直みんな見飽きてるので何の差別化にもなりませんよ!

フォロワー6,000人まで伸ばせる、Twitterプロフィールの書き方

では、フォロワーを獲得しやすいTwitterのプロフィール文はどんなものなのか?

答えは、以下5つの要素をこの順番で並べたプロフィール文です。

  1. 自分が何者なのか?(肩書き・得意なもの・好きなこと等)
  2. 誰に向かって発信してるのか?(ターゲットを具体的に)
  3. 自分の経歴(過去→現在→未来の時系列がベスト)
  4. プライベート要素(親近感・人格を出そう!)
  5. このアカウントは何を発信しているのか?(メリットを出しつつ書く)

…です。

僕はこの形式のプロフィール文で6,000フォロワーを達成することができましたので、自信を持っておすすめします。

詳しくは「Twitterプロフィールの書き方│誰でも簡単!5000フォロワー達成した実例 」に書いていますので、ぜひお読みください。

Twitterプロフィールの書き方│誰でも簡単!5000フォロワー達成した実例
Twitterのフォロワーが1,000人未満のあなた 「Twitterのフォロワーがなかなか伸びない…。 もしかしてプロフィールが問題なのか...

僕の実際のプロフィール文を実例にし、わかりやすく解説しています。

まとめ

以上、Twitterプロフィール&肩書きに「不適切」な言葉は、

  1. 初心者・練習中・勉強中
  2. フォローしてね・相互フォロー
  3. ブログ仲間募集
  4. はじめまして・よろしく等の挨拶
  5. 6ケタ等の分かりづらい数字表現
  6. ○○お断り
  7. 借金・仮想通貨

以上の7つです。

まずはこれらの言葉がプロフィールや肩書きに入っていないかチェック!

その上で「Twitterプロフィールの書き方│誰でも簡単!5000フォロワー達成した実例 」を参考に、より魅力的なプロフィールに仕上げましょう。

より早く確実に「魅力的なプロフィール」を作りたい方は…

なお、

  • プロフィール等を見直すのは苦手だ
  • もっと手っ取り早く「魅力的なプロフィール」を作りたい
  • 自分の特技や個性が何なのかわからない!

…という方には、僕が直接あなたの強みを見つけ、プロフィールやアイコン、Tweet内容まで全部まとめてコンサルすることも可能です。

サロン内、そしてブロギルラジオ合わせて公開でコンサルしてきた実績を活かして、がっつりアドバイスします。

ご希望の方は以下リンクからどうぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

ブログ+なかののサロン運営+2児の父の、『複業パパブロガー』

低年収に悩み2012年ブログ開始➜2016年83万PV達成➜2018年6月独立➜翌月100万円達成!

現在は妻・息子・娘と一緒に埼玉と故郷の山形を行き来する「デュアルライフ」を満喫中。

妻とはブログ界No.1仲良し夫婦。 #ブロギル +Twitterでは「ブログの稼ぎ方」を配信してます。

なかのの夫をフォローする

Twitterノウハウ
あなたにおすすめの記事
なかのの

コメント