テレワークの準備できてる?最強グッズはこちら!
リモートワーク・在宅勤務

マンツーマンレッスン指導!プログラミングスクールおすすめ5校【識者が厳選】

プログラミングスクール マンツーマン レッスン

マンツーマンレッスンで指導してくれるプログラミングスクールで、おすすめのスクールをまとめました!

マンツーマンレッスン式のプログラミングスクールを探してるあなたはきっと、

プログラミングを独学してみたけど、これはもう一人じゃ限界かも…

でも、グループやコミュニティの中で誰かと一緒にレッスン受けるは無理!

個別指導(マンツーマンレッスン)がいいんだけど、そういうプログラミングスクールってあるかな?

…と、こんなご要望・お悩みをお持ちではないですか?

そんな方に特におすすめのプログラミングスクールは以下2つ!

この記事を書く僕はリモートワーク歴3年ほどで、プログラミングスクールの運営企業ともやり取りしています。

著者:なかのの夫
会社員×フリーランスの複業家。「パパが本業、会社は副業」がモットーの2児の父。駅徒歩60分の田舎に住み、すべての仕事をリモートワークでこなしています。SEOとSNSを駆使したコンテンツ運営が得意で、ブロガー、プログラミングスクール系メディアの運営、スタートアップ企業のオウンドメディアプロデューサー、SEOライター等を兼任。WordPressやWeb系言語を使ったWebサイト制作もしています。

そんなリモートワークとプログラミングスクールの内部事情を知る僕が、

  1. マンツーマン指導型のプログラミングスクールのメリット&デメリット
  2. おすすめのマンツーマン式プログラミングスクール
  3. マンツーマンレッスンのプログラミングスクールの選び方のポイント

主に上記内容をご紹介します。

自分にマンツーマンレッスンが合うのかどうか、という確認から、各スクール別の特徴・料金・口コミまでまとめてますので、きっと参考になると思います!

マンツーマンレッスン対応!おすすめプログラミングスクール比較表

本記事で紹介しているマンツーマンレッスン式のプログラミングスクールは以下のとおりです。

スクール名受講形態期間・料金
侍エンジニア完全オンライン・対面も一部OK4週間
¥80,000+入学金¥48,000(税抜)~
CodeCamp完全オンライン2ヶ月
148,000円+入学金¥30,000(税抜)~
ZeroPlusオンライン(集団学習/個別)・通学どちらか6ヶ月
448,000 円(税抜)~
TechAcademy完全オンライン8週間
209,000円(税別)~
クリプテックアカデミア通学+オンライン(現在はオンラインのみ)1ヶ月
108,000 円+入学金29,800円(税別)~

ちなみに冒頭でも軽くまとめましたが、特におすすめのスクールは、侍エンジニアCodeCampですので、どちらも「無料体験」してみることをおすすめします。

なお、この後は、以下の順番で解説が続きます。

上記をクリックorタップでショートカットできますので、好きなところから読んでください!

マンツーマンレッスンのメリット&デメリットを比較しよう

プログラミングスクールのマンツーマンレッスンのメリット&デメリットを比較

まずはマンツーマンレッスンのメリット&デメリットを比較しよう

プログラミングスクールのマンツーマンレッスンは「誰かと一緒に受けたくない」という人には一見良さげに見えます。

しかし実際受けてみると、それまで予想してなかったデメリットもあるし、逆に「こんなメリットあったんだ!」みたいなこともあります。

ですので、まずはマンツーマンレッスンのメリットとデメリットを比較検討するのが大事です。

マンツーマンレッスンのメリット

  • カリキュラムをカスタマイズできる
  • 自分のペースで進められる
  • 質問・相談がしやすい
  • 1回のレッスンの内容が濃い

まず、プログラミングスクールでマンツーマンレッスンを受けるメリットは上記のとおり。

順に解説していきます。

カリキュラムをカスタマイズできる

カリキュラムをカスタマイズできる

マンツーマンレッスンは、カリキュラムをカスタマイズできる

集団レッスンと違って生徒は自分だけなので、スクールにもよりますが、レッスン内容をある程度カスタマイズ可能です。

たとえば上達の速度に合わせてレッスンを早めたり、逆に遅くしたりすることも可能。

他にも、目的に応じて「学習途中だがプログラミングの副業案件を獲得できたので、その案件に合わせたレッスンがしたい」等の要望にも対応してくれるところが増えてます。

なかのの夫
なかのの夫

他に、自分が独学で使ってた教材に合わせてレッスンしてくれたりスクールもあるみたいですよ。

こんな臨機応変さが、マンツーマンレッスン最大のメリットと言えます。

自分のペースで進められる

自分のペースで進められる

マンツーマンレッスンは、自分のペースで進められる

上記でも少し触れましたが、自分のペースでレッスンを進められるのもメリット。

講師やスクール運営側が学習進度をこまかく管理してくれるので、学習が思うように進まなければ遅めたり、内容を変更することも可能。

また、講師とのレッスンの日時も融通がきくので、たとえば「仕事が長引いて急遽リスケしたい…」なんてときも対応してくれます。

なかのの夫
なかのの夫

集団レッスンと違い、他の生徒の学習進度や、レッスンを中断したときにどう思われるかな…?みたいに気にしなくていいのはかなり気が楽なはずです。

質問・相談がしやすい

質問・相談がしやすい

マンツーマンレッスンは、質問・相談がしやすい

集団レッスンの場合でも質問・相談の時間はあるのですが、マンツーマンの場合とは大違いです。

講師を独り占めすることができるので、時間の許す限り質問・相談ができます。

プログラミング学習はこの「質問・相談できるかどうか」が実はものすごく重要。

なぜなら、プログラミングをしていると必ずエラーが起こり、その原因がわからないとか、エラーの現象の意味・概念を理解できない場面が出てくるからです。

なかのの夫
なかのの夫

その際にネット検索や本を使って調査するのは至難の業。僕も何度も経験ありますが、情報が古くて実際やってみたら全然動かなかった…なんてこともザラにありますよ。

まったく気兼ねなく講師に即、質問・相談できるのは効率よく学習を進める上で大きなメリットになるはずです。

1回のレッスンの内容が濃い

1回のレッスンの内容が濃い

マンツーマンレッスンは、1回のレッスンの内容が濃い

学校や学習塾のように「みんなにわかるような授業」ではなく、あなた個人にカスタマイズされたレッスンになってますので、内容が濃いです。

あなたの学習進度や理解度を考慮したレッスンをしてくれますし、上記の「質問・相談」の時間も長く取れます。

なかのの夫
なかのの夫

1対1なので、「常に見られてるぞ」みたいな程よい緊張感が持てて、講師の話す内容をより集中して聞くこともできます。

プログラミング学習は時間をかけることももちろん、1回1回のレッスンの質の高さも重要です。

その点、マンツーマンレッスンは短時間でも質の高い学習ができると言えます。

マンツーマンレッスンのデメリット

  • レッスン料が高い傾向にある
  • 危機感や競争意識が生まれにくい
  • レッスン日時が講師のスケジュールによって決まる

次に、プログラミングスクールでマンツーマンレッスンを受けるデメリットは上記のとおり。

こちらも順に解説していきます。

レッスン料が高い傾向にある

レッスン料が高い傾向にある

マンツーマンは、レッスン料が高い傾向にある

まず、グループレッスンと比較してレッスン料が高くなることが挙げられます。

後ほど紹介しているZeroPlus(ゼロプラス)というプログラミングスクールのコースで比較した場合、

  • オンライン・個別:約1年・598,000 円(税抜)
  • オンライン・集団:4ヶ月・448,000 円(税抜)

上記のように15万円もの差があります。

学習期間も違うのですが、1対1でじっくり時間をかけてレッスンするのに加え、講師一人に対し複数の生徒がつかない分工数もかかるため、高額になるというわけです。

とはいえ、オンラインスクールの場合は、教室型のスクールに比べて価格が安い傾向にあるため、オンライン型を選ぶことでこのデメリットを解消できる可能性が高いです。

危機感や競争意識が生まれにくい

危機感や競争意識が生まれにくい

マンツーマンレッスンは、危機感や競争意識が生まれにくい

マンツーマンレッスン=他の生徒がいないので、比較対象がいないということです。

比較対象がいることは必ずしも良いこととは限りませんが、学習進度やレベル感を比較して自分が遅れているなと感じた場合、危機感や競争意識が生まれます。

1対1だと比較対象は常に過去の自分となりますので、モチベーション維持が難しかったり、学習が思うように進まないことも考えられます。

ただしこれはSNS(特にTwitter)でプログラミング学習仲間を作ることで対策は可能。

なかのの夫
なかのの夫

「#プログラミング学習」や「#駆け出しエンジニア」などのハッシュタグで検索することで、現在プログラミング学習中の人が多く見つかりますよ。

また、スクールの中には、学習イベントや独自のSNSやコミュニティ機能を備えているところもありますので、活用してみましょう。

レッスン日時が講師のスケジュールによって決まる

レッスン日時が講師のスケジュールによって決まる

マンツーマンレッスンは、レッスン日時が講師のスケジュールによって決まる

最後に、レッスン日時は講師のスケジュールによって決まることもデメリットです。

なかのの夫
なかのの夫

当たり前ですが、自分の都合のいい時間に受けたくとも、担当する講師のスケジュールが空いていなければレッスンは受けられません。

加えて、大抵のスクールはマンツーマンといってもずっと同じ講師が担当するわけではありません。

レッスンの日時のみが決まっていて、その時その時で空いている講師が担当するため、毎回講師が違うという場合も多いんです。

とはいえ、中には後述する侍エンジニアのように講師が担任制で最初から最後まで変わらないスクールもあります。

また、事前にある程度「毎週金曜の夜22時から」のように決めることで、ある程度更新のスケジュールを抑えることもできます。

マンツーマン指導してくれる、おすすめプログラミングスクール

マンツーマンレッスンに対応しているおすすめのプログラミングスクールは上記のとおりです。

なお、選び方の基準・ポイントは後述していますので、ご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

この後は各スクールごとに特徴や卒業生・受講生の口コミ等、より詳しく紹介します。

侍エンジニア

✓ スクールの特徴3つ

  • 現役エンジニア講師がフルオーダーメイドで学習プランを作成
  • ずっと同一講師の「完全担任制」マンツーマンレッスン
  • 転職できたら受講料が無料になる「転職コース」あり

侍エンジニアは、フリーランス歴3年以上の現役エンジニア講師による「完全担任制」スクール。

先程も書いたように、最初から最後まで同じ講師が担当し、しかもその講師があなた専用にカリキュラムも作ってくれます。

そんな取り組みのためか、挫折率はわずか8%という「挫折しないプログラミングスクールNo.1」に選ばれています。

転職成功でレッスン料が無料になる「転職コース」や、無料体験レッスン受講するだけでAmazonギフト券プレゼント等、他スクールにない特徴が満載です。

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン
対応時間365日、8~22時
期間・料金例デビューコース

  • 4週間:¥80,000(税抜)+入学金¥48,000(税抜)~

エキスパートコース

  • 12週間:¥400,000(税抜)+入学金¥98,000(税抜)~

フリーランスコース

  • 12週間:¥550,000(税抜)+入学金¥98,000(税抜)~
割引制度転職成功で0円、学割
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績挫折率8%
転職成功率94.1%
満足度95%
備考オリジナルWebサービス開発(ポートフォリオ)重視のカリキュラム
日本初のマンツーマン専門のプログラミング塾
最初から最後まで同一講師による「完全担任制」

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

CodeCamp(コードキャンプ)

✓ スクールの特徴3つ

  • 講師の質がピカイチ(選考率17%、評価制度で講師同士で競争)
  • 毎日7時~23時40分のチャットサポート
  • 長期間になるほどレッスン料の割引率UP!

CodeCamp(コードキャンプ)も完全オンライン型のスクール。プログラミング家庭教師とうたっているだけあって講師の質の高さが魅力です。

現役エンジニアやデザイナーのみを厳しい選考基準(通過率17%)で厳選し、さらに採用後の評価制度(生徒による人気投票など)で競争意識を生むことで質を高めています。

また、レッスン対応時間も業界最長の365日7:00~23:40なので、仕事終わりや休日でもマンツーマンレッスン可能です。

レッスンの質の割にお値段も安く、長期間になるほど大幅に割り引かれ、無料体験レッスンを受ければさらに1万円割引になります。

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン
対応時間365日、7:00~23:40
期間・料金例Webマスターコース

  • 2ヶ月:148,000円(税抜)~

プレミアムコース

  • 2ヶ月:248,000円(税抜)~

プレミアムプラス

  • 2ヶ月:398,000円(税抜)~

※各コース、入学金¥30,000(税抜)

割引制度無料体験レッスン受講で1万円割引
友達紹介でAmazonギフト券1万円分
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績受講者数30,000名以上
レッスン満足度96.6%
導入企業300社突破
備考課題の無制限添削サービス
超充実の無料オリジナルカリキュラム
長期間になるほど大幅割引のレッスン料
講師は指名制

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

ZeroPlus(ゼロプラス)

✓ スクールの特徴3つ

  • フリーランス特化型カリキュラム
  • 個別指導と集団レッスンどっちも選べる
  • プログラミングだけでなく「営業スキル」も指導

フリーランスで自由に働きたい人におすすめなのがZeroPlus(ゼロプラス)です。

フリーランス特化型スクールで、講師も現役フリーランスエンジニアで、プログラミングの指導だけでなく「仕事を継続して受注するための営業法」まで教えてくれます。

ちなみに学習するのは「Web制作」系のみ。HTMLやCSS、JavaScriptの他にWebデザインやWordPressなど、業務委託の案件で最も多い分野に特化しています。

オンラインと通学どちらも選べ、さらにオンラインではマンツーマンレッスンの他、集団学習にも対応しています。

より詳しい情報はこちら

受講スタイルオンライン(集団学習/個別)・通学どちらか
対応時間記載なし
期間・料金例オフライン / 池袋校

  • 6ヶ月・448,000 円(税抜)

オンライン /個別

  • 約1年・598,000 円(税抜)

オンライン / 集団

  • 4ヶ月・448,000 円(税抜)
割引制度学割(5万円引き)
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績記載なし
備考Web制作に特化したレッスン
営業力のレッスンも行う

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

TechAcademy(テックアカデミー)

✓ スクールの特徴3つ

  • 豊富で組み合わせ自由なコース
  • 随時アップデートされ永久閲覧可能なテキスト
  • エンジニア転職保証コースあり

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン型プログラミングスクール中、受講者数実績No.1の実績が特徴。

あらゆる言語に対応したプログラミングのコースの他、Web制作を取り仕切るディレクター向けの「Webディレクションコース」など、種類豊富な20以上のコースを揃えています。

また、このスクールのもうひとつ大きな特徴は、未経験からエンジニアへの転職を保証してくれるコース「TechAcademy Pro」で、転職できなければ全額返金してくれます!

逆に言えば、選択肢が豊富すぎて選びにくいとも言えるので、まずは無料のキャリアカウンセリングで相談するのがいいでしょう。

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン
対応時間365日、15~23時
期間・料金例Webアプリケーションコース

  • 8週間・209,000円(税別)~

フロントエンドコース

  • 8週間・209,000円(税別)~

TechAcademy Pro ※転職保証コース

  • 12週間・298,000円(税別)
割引制度学割
先割(8%OFF)
トモ割(1万円引き)
セット割
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績オンラインプログラミングスクール受講者数No.1
日本e-Learning大賞受賞
卒業生の年収アップ額:平均67万円
備考オリジナルの学習システム
受講者限定のコンテスト
テキストを永久閲覧可能

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

クリプテックアカデミア

✓ スクールの特徴3つ

  • 大学生限定のプログラミングスクール
  • 全コースに全額返金保証つき
  • オンラインコミュニティあり

クリプテックアカデミアは、大学生限定のプログラミングスクールです(第二新卒にも対応)。

現役フリーランスエンジニア講師によるマンツーマンレッスンと、全コースに全額返金保証(2週間以内)がついているのが大きな特徴。

生徒同士のオンラインコミュニティがあるので、レッスンはマンツーマンがいいけど、仲間も作りたいという方にはうってつけ!

ちなみに、無料体験レッスンを受ければ1,000円のAmazonギフト券がもらえます。

より詳しい情報はこちら

受講スタイル通学+オンライン(現在はオンラインのみ)
対応時間チャットでの質問は24時間受け付け
期間・料金例お試しプログラミングコース

  • 1ヶ月・108,000 円(税別)

しっかりプログラミングコース

  • 3ヶ月・月々 88,000 円(税別)

ポートフォリオ作り込みコース

  • 4~5ヶ月・月々 85,000 円(税別)

※上記に加え入学金29,800円(税別)あり

割引制度同時入会割引(10%OFF)
転校割引(10%OFF)
ご紹介割引(10%OFF)
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績記載なし
備考全コース全額返金保証あり
オーダーメイドカリキュラム作成

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

マンツーマン指導してくれるプログラミングスクールの選び方

マンツーマンでレッスンをしてくれるプログラミングスクールを選ぶときは、以下の点に注意しましょう。

  • 担当講師の決め方を確認する
  • 営業時間・曜日を確認する
  • 2社以上のスクールの無料体験を受けて比較する

以下からもう少しだけ詳しく解説します。

①  担当講師の決め方を確認する

マンツーマン指導してくれるプログラミングスクールの選び方 担当講師の決め方を確認する

担当講師の決め方を確認する

マンツーマンレッスンの場合、担当してくれる講師との相性が非常に重要です。

そのため、担当講師がどのように決まるのかは必ず事前に確認しておくべき!

これはスクールによって様々で、侍エンジニアのように講師が最初から最後まで変わらない「完全担任制」の場合もあれば、レッスンごとに変わる場合もあります。

多くの場合は後者で「その時間に空いてる講師が担当する」ことがほとんどです。

また、空き時間に合わせてどの講師に教わるか選べる場合もあれば、スクール側から指定される(選べない)場合もあります。

なかのの夫
なかのの夫

ちなみに、ほとんどのスクールは講師との相性が悪ければ途中で交代するようにしてくれますよ。

人と人なので、どうしても「言い方がキツイ」とか性格的な相性の善し悪しがあります。

また、いくら気に入った講師が居ても毎回違うのでは学習効率も落ちてしまいます…

ですので「担当講師の決め方」はマンツーマンレッスンにおいて最も重要な要素。

スクールの公式サイトで記述がない場合は無料体験を必ず受け、その場で確認するようにしてください!

② 営業時間・曜日を確認する

マンツーマン指導してくれるプログラミングスクールの選び方 営業時間・曜日を確認する

営業時間・曜日を確認する

次に、営業時間・曜日の確認も忘れずに!

いくら講師が良くてカリキュラムも良くても、それが受講できなければ何の意味もありません。

「1日のうち何時~何時まで対応してくれるのか」と「営業日」を確認しましょう。

1日の対応時間は、朝から深夜まで応対してくれる等長い方がいいですし、営業日もできれば365日対応であるとうれしいですよね。

なかのの夫
なかのの夫

マンツーマンレッスンとはいえ、土日ダメ・深夜ダメなどで自分のライフスタイルと合わない場合は受講そのものができません。これじゃ本末転倒です…

加えて連絡手段の確認もしておくといいでしょう。

多くの場合、普段の質問・相談はチャットで、週1回くらいのペースで担当講師とのビデオ通話(ZOOMなど)が行われるのがほとんど。

それ以外にも、たとえば電話やLINEなど複数の連絡手段があった方が使いやすいですよ。

③ 2社以上のスクールの無料体験を受けて比較する

マンツーマン指導してくれるプログラミングスクールの選び方 2社以上の無料体験を受けて比較検討する

2社以上の無料体験を受けて比較検討する

最後に最も大事なポイントが、1つのスクールの無料体験を受けただけで即決しないこと。

必ず2社以上の無料体験を受けて比較検討してほしいなと思います。

スクールによって、雰囲気、カリキュラム、サポート内容はもちろん、どんな基準で講師を採用してるのかや講師の人柄まで全然違います。

たとえば、フリーランスでかつ経験年数3年以上などの基準を公開してるスクールもあれば、一方ではスクール卒業生でエンジニア経験のない人をメインに扱ってるスクールもあります。

どっちの講師がいいと言えば、当然前者ですよね。

こういったところをきちんと確かめるには、やはり2社以上のスクールを比較検討しないとわかりません。

スクールの料金は決して安いものではありませんし、入ってしまってから返金やコース変更などに応じてくれないスクールも中には存在します。

ですので安易に決めてしまわずに、2社以上の無料体験を受けてみてシビアに比較検討することを強くおすすめします。

マンツーマン指導のスクールは事前の比較検討が9割です

というわけで、再度おすすめのマンツーマンレッスン型のプログラミングスクールをご紹介しておくと以下の2つです!

直前で書いたように、プログラミングスクールのレッスン料は決して安くはないですし、講師との相性がとにかく大事。

ですので、必ず2社以上の無料体験を受けて比較検討してください。

この事前の比較でプログラミング学習が成功するかどうかが決まり、9割はこれで決まるといってもいいと思います。

なかのの夫
なかのの夫

プログラミングスクールは数も多いだけに良し悪しもありますので、この記事の内容を参考に「後悔しない1校」を選んでくださいね!

Facebookにいいね!
→最新情報をお届け!

\ 僕が書いてます /
なかのの夫

会社員×フリーランスの複業家。「パパが本業、会社は副業」がモットーの2児の父。駅徒歩60分の田舎に住み、すべての仕事をリモートワークでこなしています。SEOとSNSを駆使したコンテンツ運営が得意で、ブロガー、プログラミングスクール系メディアの運営、スタートアップ企業のオウンドメディアプロデューサー、SEOライター等を兼任。WordPressやWeb系言語を使ったWebサイト制作もしています。

なかのの夫をフォローする

SEOに強い導入文テンプレ

かんたんペルソナ設定法

\ もう1記事いかが? /
なかのの