サラリーマンになりたくない?→会社員+ブログ=最強って知ってる?

サラリーマンなりたくない 複業・仕事

これから社会に出る、現在、高校生や大学生のあなた!

「嫌いな上司の言うことを聞いて、安月給でつまらなそうに働いているから、サラリーマンになりたくない!」

「でも、自分には何の才能もないし、夢や目標もないから、結局サラリーマンしかないのかな…」

…と、サラリーマンに対して、こんなマイナスイメージを抱いていませんか?

そんなあなたにおすすめしたいのが、サラリーマンとブログ運営。

それぞれ25~30万円/月 くらいずつ稼ぐ「複業」です。

サラリーマンはそれ単体では確かに全く魅力的ではありませんが、ブログ副業と組み合わせることで途端に最強の職業に化けます!

(自信を持って断言します。)

今、サラリーマンになることに対して不安・不満があるあなたは、ぜひこの先を読み進めてみてください。




はじめに・僕のキャリアについて

「サラリーマンになりたくないなら、ブログ運営もやって複業しとけ」と言っても、それを提案する僕自身が結果を出していなければ何の説得力もありません。

なので、まずはこの記事を書いている僕の簡単なキャリアを書いておこうと思います。

■簡単な経歴

  1. 2007年に新卒でブラック企業に入社
  2. 転職した2社目で、友人づてに超有力アフィリエイターさんを紹介されてブログ運営を学ぶ
  3. 2年程でブログで会社員と同等の収入を得る
  4. 一時的にブログのみで生計を立てる(フリーランス)
  5. その後2社を経て、ブログ運営で得たスキルを評価され現在の残業ゼロ企業(勤務時間:9~17時)に1年ほど前に転職。現在年収800万円で、収入の割合は会社員<ブログ。

こんな感じで会社員として働く傍ら、ブログ運営と、これを活かした知人のサイト制作・運用などをして生計を立てています。

※より詳しいプロフィールはこちら:家族と健康と複業と。複業パパ「なかのの夫」プロフィール

家族と健康と複業と。複業パパ「なかのの夫」プロフィール(2018.04更新)
はじめまして。当ブログにお越しいただき、ありがとうございます! このブログを書いている自称・複業パパブロガー「なかのの夫」です。 ここでは、僕の詳細プロフィールを「長々」とご紹介します。流し読みでOKです!気軽に読んでいただけれ

複業歴としては3年~4年。過去には会社員の収入だけで生活していた時も、ブログの収入だけで独立していた時期もあります。

しかし、会社員+ブログの複業をしている今が一番、健康面・経済面・精神面すべてにおいて幸せです。

好きなことでお金稼げて、家族との時間も満喫しつつお金のストレスも将来の不安もなく、毎日充実。

ほんとに「複業やってて良かった」と思ってます。

 

 

では、以下からはそんな複業家の僕が「自分が高校生や大学生だったら」と仮定して、サラリーマン+ブログの複業の魅力と成功のコツを書いていきたいと思います。

サラリーマンになりたくないのはどうして?

ところで、僕は一般的に「サラリーマンになりたくない」という理由は、以下のどれかであることが多いと思っています。

  • 嫌いな上司の言うことを聞きたくないから
  • 儲からないから
  • 普通の人生は送りたくないから
  • 人が羨むようなことがしたいから
  • 親や身近な人間がサラリーマンでつまらなそうだから
  • 不安定だから(=会社が倒産したりして、いつクビになるかもわからない)
  • 明確な夢や目標があるから

このうち、一番最後の「明確な夢や目標があるから」に該当する人はすでに何かしらの行動を起こしているはず。

たとえばミュージシャンになりたいなら、YouTubeに歌っている動画を投稿したり、専門学校に通ったり、等。

でも、「サラリーマンになりたくない」と思っている人の大半はこれ以外の6つのどれかに当てはまるのではないでしょうか?

そして同時に、

 

「自分には才能もコネもないし、これといってやりたいこと(夢や目標)もないから、どうしたらいいかわからない」

 

…と迷っているのだと思います。

僕も10年以上サラリーマンをやっていますが、正直なところサラリーマンだけでは

嫌いな上司の言うことを聞くこともあるし、あまり給料は上がらないし、つまらないし、人から羨ましがられたこともありません。

つまり、これらのイメージはほぼその通りで、間違っていないと思います。

サラリーマンにブログ副業を加えれば、化ける!

こう書くと「うわ、やっぱりそうなのか」とサラリーマンに対してますます絶望を抱いてしまうかもしれませんが、心配は要りません。

僕が言っているのは、あくまでもサラリーマン「だけ」の場合です。

サラリーマンにブログ副業を加えて「複業」をすれば、途端に、安定+高収入の最強の職業に化けます。

 

 

ドラクエに例えれば、攻撃魔法だけで防御に不安の残る職業である「魔法使い」が、「僧侶」の持つ回復・補助魔法を覚え、攻守両面に優れた「賢者」になるようなもの。

 

※出典元:Flooded With Business

 

要は、サラリーマン+ブログの複業家は、攻め(より稼げる・収入UPできる)にも、守り(クビや給与カットなどのリスク回避)にも優れた職業というわけです。

補足:「複業」とは?

ちなみに、「複業」というのは、会社員以外にも複数の「本業」を持つ働き方のこと。

異なる複数の収入源を持ち、そのどれでも同等の収入を得ていて、本業をいくつも持っているようなイメージです。※勤労形態としては「兼業」に近いです。

なぜブログがおすすめなのか?

じゃあなぜサラリーマン以外の複業の選択肢として、「ブログ」がおすすめなのか?

僕が思う理由は以下の4つです。

理由①:収入がアップする!

複業=サラリーマン以外にも、それと同等以上の収入を得るスタイルなので、単純に収入が倍増します。

当然、最初からガツンと稼げることはほぼありません。

しかし、1年~2年あればブログで月収20~30万円は不可能な話ではありません!

収入がアップすれば、今まで手が出なかったもの・好きなものが買えるし、自分の好きな人にプレゼントをすることもできるし、旅行にも気軽に行けます。

イメージ的には、上記ツイートでもあるように毎月ボーナスがあるイメージ。

どうです?最高でしょ!?

しかもブログの良いところは、「積み重なる」こと。すごく単純に言えば、記事が増えれば増えた分だけ収入がアップしていきます。

当然、役立つブログを作っていくことが大前提ですが、やった分だけ収入になるって本当にすごいことです。

実際僕の運営サイト(非公開)は、毎月30万円以上を稼ぎ出してくれます。

理由②:好きなことで稼げる!

さらに、自分の好きなことがお金になるということも、本当に大きなメリットだと思います。

上記の、毎月30万円以上稼いでいる運営サイトは、僕の好きなこと・得意なことしか書いていません。

好きなこと・得意なことってブログ運営上すごく重要で、ブログで稼ぐコツでもあるんですが、

  • 記事を書くことが簡単、かつ楽しい
  • 記事ネタが尽きない
  • 記事ネタ作りのための、知識のインプットも楽
  • 自然に、読み手の役に立つ記事が書ける

…と、良いことづくめ。

YouTuberを表すキャッチフレーズ「好きなことで、生きていく」という言葉そのままなんです。

僕の経験上、サラリーマンは一緒に働く人や環境を選べないので、絶対に自分の好きなことで稼ぐことはできません。

でも、ブログは書くジャンルも選べ、誰かの目を気にすることもなく、ネットとPCがあれば世界中どこでも仕事ができます。

コンビニバイトのようにめんどくさい客と接することもなく、ネットワークビジネスのように人間関係を壊すこともありません!

好きなことで稼げる=環境を自分で選べるってことなんです。

理由③:リスクヘッジになる!

リストラや給与カットなどのリスクに備えられます。

かつてなりたい職業No.1だった銀行員が「収益悪化でリストラ不安」なんて時代ですから、「自分の入る会社は大丈夫」なんて考えてる人は阿呆ですよ、阿呆。

経済的に不安定になれば、一気に「死」が現実的になります。リストラや給与カットなどのリスクには絶対に備えておくべき。

将来、結婚して家族を持ちたいと考えてる人なら余計にそうです。

蛇足ですが、「それなら安定してる公務員がいいんじゃないかな?」と考える人はズレまくってますのでご注意を。

※詳しくは「僕が絶対に公務員に「なりたくない」理由。デメリット、リスクだらけの職業…」をご覧ください。

僕が絶対に公務員に「なりたくない」理由。デメリット、リスクだらけの職業...
どうも、なかのの夫@複業パパブロガーです。 あなたは、「絶対になりたくない職業」ってありますか? 僕はあります。公務員です。 一般的には、公務員って割合人気のある職業だと思うんですが、僕はたとえお金をつまれてもなりたくない

理由④:リスクがない(特に金銭面)!

さらに、リスクもありません。

特に金銭的なリスクがないのはブログの大きなメリットです。

せどりや今流行の仮想通貨は、先にお金を払うというリスクを伴います。

※その分、もちろん大きく稼ぐ可能性も秘めているので、否定しているわけではありません。

これに対してブログにかかる維持費は、ドメイン代とサーバー代くらい。(WordPressを利用した場合)

はてブロやNote、Seesaaなどの無料ブログサービスなら、それすらかかりません。

なので、サラリーマンをやりながらでも今の自分の生活レベルを落とす必要はありません。

単純にブログ収入が増えるだけなんです。こんな都合のいい収入源を僕は他に知りません。

理由⑤:空いた時間にやれる!

たとえばコンビニバイトのように、時間的・場所的な拘束もありません。

極端な話、ブログ更新はスマホ1台あればできます。

そのため僕が記事を書くのは、専ら会社の通勤時間、電車の中です。

※とはいえ、自宅のデスクトップPCとノートPCも併用していますが。

サラリーマンやりながらだと、お昼休みに書くのもいいですし、営業職の場合は客先に出向く移動時間も利用できます。

それが難しくても、仕事が終わって自宅に帰って毎日1時間だけ時間を取るという選択も可能。

こんな風に時間と場所にかなり融通が利くんですね。

ちなみにブログと対極にあるのがサラリーマン。時間と場所に融通が利きません。

そのため、サラリーマンとブログは好相性にあると言えるんです。

理由⑥:転職・就職に有利になる!

ブログって、僕が思うに究極のWeb系総合職です。

マーケティング、記事の作成・修正、ブログのデザイン、取材や写真撮影、写真や動画編集、素材の作成や、顧客とのやり取り、SNSの活用。

これ全部やるんですよ、一人で。そりゃあ色々なスキルが身につくわけです。

今や企業もオウンドメディアを始めて、コンテンツマーケティング全盛の時代。

そんな時代において、個人で結果出してるブロガーって、企業からすえば喉から手が出る程欲しい人材なんです。

イケハヤさん(@IHayato)ヒトデさん(@hitodeblog)が転職したら年収いくらになるか?という内容について書いてある下記の記事をご覧ください。

ブロガーは転職に有利?「イケダハヤト」と「ヒトデ」が転職したら年収いくらになるのか聞いてきた

この記事でインタビューに答えているSNS採用コンサルタントの方によれば、

月間、10万PVもしくは10万円ぐらいの売上があれば、広報は「おっ!?」と興味を持つと思います。

※出典元:タロログ「ブロガーは転職に有利?「イケダハヤト」と「ヒトデ」が転職したら年収いくらになるのか聞いてきた」

…とのことです。

「ほんとかよ」って思うかもしれませんが、これホントです。

なぜなら、実際に僕は、1年ほど前にブログの実績を買われて今勤務している会社に採用されたからです。

※業務内容:会社のブログの更新やデザイン、アクセス解析など、Webに関すること全般

実話:僕がブログの実績を買われて転職した話

面接の日に会社に行ってみると、出てきたのは会社の代表。

何を聞かれるのかと思ったら、質問は一切なし。

その代わりに、こういう商品がある、こういう問題があって、こういうことをWebでしていきたいという話をひたすらされました。笑

そして面接?の終わりに一言が「良い返事を待ってますので」。

この日のことをあとで聞いてみたら、うちの会社の代表いわく「書類見た時点で採用しようと決めていた」とのこと。笑

これが会社のリアルな声。ブロガーって重宝されるんですよ。

※補足:ニッチなメーカーこそ最強!

ちなみに会社の業種は、安定性抜群のニッチなメーカー。

ほんと、この会社の環境と、僕を選んでくれた代表、そしてブログを頑張ってきた過去の自分に感謝しかありません。

ブログをやることで、サラリーマンの方にも好影響を与えることができます!!

ちなみにこの会社を見つけたのは「DODA」です。

実は過去にもニッチな業界のメーカーに勤務していたことがあるんですが、それもDODAで見つけました。

もしかしたら、DODAってニッチなメーカーの掲載数No.1なんじゃないかと思います。

DODAでニッチなメーカーを探してみる(登録してエージェントさんと個別面談するのがオススメ!)

まとめ

サラリーマンになりたくないと考えるのは、過去の僕もそうだったのでよくわかります。

しかし、実際にサラリーマン+ブログの複業で生計を立てている僕からすると、これほど精神的・経済的に安定した最強の組み合わせは他にありません。

サラリーマン単体なら僕もイヤになってると思いますが、ブログを始め、これで稼げるようになったことで僕は本当に人生が変わりました。

ブログという存在は、それだけ僕にとって大きいもの。

サラリーマンが嫌だと思っているけど、でもやらなきゃとも思っている。

そんな過去の僕と同じように考えている人は、ぜひブログを始めてみてください。

人生変わります。間違いなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
夫
「複業家パパブロガー」。会社員+月間40万PVのオーガニック情報サイト運営+ホームページ制作の複業で「年収800万+自然派+家族最優先」のライフスタイルを送る34歳、山形出身の埼玉県民。 残業と闘い転職5回を誇る苦労人。妻と2人の子(長男3歳+長女0歳)が宝物。愛車は07年式中古ヴィッツ。 同世代のパパ・ママに「健康と収入の両立法」を伝えたい!
夫をフォローする
複業・仕事




なかのの

コメント