テレワークの準備できてる?最強グッズはこちら!
リモートワーク・在宅勤務

在宅勤務・テレワークにおすすめのWiFi【ポケットWiFi・レンタルあり】

在宅勤務 テレワーク Wi-Fi

在宅勤務でWiFi活用しまくり。現役リモートワーカーのなかのの夫です。

  • 在宅勤務(テレワーク)が始まったから、WiFiほしいな。どれがいいんだろう?
  • 在宅勤務・テレワークにって、WiFiってそもそも必要?

こんな疑問をお持ちの方のために、おすすめのWiFiをまとめました!

結論から言えば、以下2つのどちらかから選べばOKです。

とはいえ、在宅勤務・テレワーク向けのWiFiと言っても、そもそもWiFiが必要でない場合もあります。

また、コロナウイルス対策の一貫で短期間でやってる人と、長期でやる人ではおすすめのWiFiが全く違います!

そのへんの事情も踏まえて選ばないと損してしまいますので…

  1. 失敗しないWiFiの選び方(在宅勤務の「状況」に合わせて選べます)
  2. 短期契約におすすめのWiFi(縛りなしで1ヵ月契約OK、違約金なし)
  3. 長期契約におすすめのWiFi(契約期間に縛りあるが快適かつ割安)

上記3つの内容を踏まえてわかりやすく解説しています。

これを読めば、あなたの今の在宅勤務・テレワークの状況に応じた最適なWiFiが選べますよ!

なかのの夫
なかのの夫

なお、「そもそも在宅勤務に向いてるネット環境は、光回線かWiFiか決めかねてる」という人は以下の記事をまず読んでくださいね!

在宅勤務に最適なネット環境は光プロバイダ or WiFi?選び方を伝授

上から順番に読んでいくのがおすすめですが、サクッとおすすめのWiFiだけ確認したい方は以下ショートカットをどうぞ。

✓ 気になるところから読む

»「短期契約におすすめのWiFi」から読む
»「長期契約におすすめのWiFi」から読む

この記事の目次

在宅勤務・テレワークにおすすめのWiFi一覧表

では、上記の選び方のポイントを踏まえ、このページで紹介してるおすすめのWiFiを一覧表で紹介します。

契約形態WiFi名料金・容量の例
短期
(目安:1ヵ月~)
縛りなしWiFi3,300円(1日2GB、月間無制限)
※初期費用:1,000円
クラウドWiFi3,380円(無制限)
※初期費用:3,980円
STAR WiFi2,980円(約100GB/月)
※初期費用:2,980円
FUJI Wifi2,980円(無制限)
※初期費用:3,000円
NETAGE1日370円(上限なし)
6,800円(無制限)
※初期費用:0円
長期
(目安:2年)
Broad WiMAX2ヶ月目まで:2,726円(無制限)
※初期費用:3,000円
※2年契約
ソフトバンクAir12ヶ月目まで:3,800円(無制限)
※初期費用:3,000円
※2年契約
Ex WiFiずっと2,980円(月50GB)
※初期費用:3,000円
※3年契約

それぞれ1ヵ月間で使えて解約違約金などがない「短期契約」と、2年以上の契約をする代わりに料金も安く通信環境も抜群の「長期契約」に分けてまとめてます。

なかのの夫
なかのの夫

短期と長期、それぞれどんな人におすすめなのかはこの後詳しく解説します!

なお、先に結論書いておくと特におすすめなのが以下の2つです。

それぞれ料金プランや、トータルでかかる費用、サポート内容などは以下のボタンからどうぞ。

※該当箇所にショートカットできます!

「短期の在宅勤務・テレワークする人」向けWiFi へ

「長期的に在宅勤務する人」に向けWiFi へ

在宅勤務・テレワーク向けWiFiを選ぶ前に確認すべき2つのこと

WiFiを選ぶ前に以下2点を確認しておくと◎です。

少し長いですが、必ず確認しておいてください。

はじめに:在宅環境向けのネット環境の選び方

在宅勤務 ネット環境

まずはじめに、

  • そもそも、在宅勤務向けのネット環境ってどう選べばいいかわからない
  • 自分の場合はWiFiでいいのか、それともNUROみたいな光回線プロバイダを自宅に引いた方がいいのか判断ついてないんだよね。

という方は、この記事をこのまま読む前に、ぜひ確認してほしい記事があります(以下の記事です)

こちらでは、あなたの在宅勤務の状況・目的に応じて、ぴったりのネット環境は「光回線」か「レンタルWiFi」か判断できるようになってます。

合わせて、おすすめの光回線・WiFiを紹介してますので、上記のようなお悩みをお持ちの方はまずはこちらをどうぞ。

なお、僕個人の意見を言えば、そもそも在宅勤務・テレワークするならWiFiは使うべきではなく、「光回線」一択です。

なかのの夫
なかのの夫

WiFiは通信速度に制限があり、スピードも満足できるものではないです。コロナショックによる影響でその影響はより大きくなってます。

 

なので、「快適でストレスのないネット環境」を求めるなら、まずは光回線を絶対に契約する➜工事でかかる期間(1ヶ月ほど)の繋ぎとしてレンタルWiFiを使う、が1番オススメです。

…なんてことも書いてますので、ぜひご一読を。

在宅勤務に最適なネット環境は光プロバイダ or WiFi?選び方を伝授

① 光回線プロバイダ引いてる人はWiFi契約不要

次に確認してほしいのが、

  • すでに自宅に光回線プロバイダを引いてるか?
  • 仕事するのはほぼ自宅のみか?

という点です。

どちらの質問の回答も「Yes」という方は、そもそもWiFiを新たに契約する必要はありません。

すでに光回線プロバイダを引いていて、かつほぼ在宅勤務。カフェ・コワーキングスペースで仕事することはほぼないな…

というあなたは、単純に通信費がかさむだけです。

WiFiルーター親機を購入すれば、家中どこでもWiFiが繋がるようになりますので、それがあれば十分。

なにより速度が段違いなので、WiFiを契約しない方がいいです!

おすすめのWiFiルーター

ちなみに在宅勤務・テレワーク向けルーターのおすすめは以下。僕は実際にこれを使ってますが超快適です。

上記以外のルーターをご希望の方は以下記事をどうぞ。

✓ 詳細記事:在宅勤務/テレワークにおすすめのルーター

https://nakanono.com/telecommuting-wifi-router/ 

というわけでこの先は、「まだ自宅にネット環境がない」という方のみお読みください。

② 在宅勤務・テレワークは「短期」or「長期」?

続いて、あなたの在宅勤務の仕事は短期か長期か確認してください。

ちなみに短期・長期の違いは以下のとおり。

  • 短期:コロナウイルス対策等により、急遽会社から指示された限定的なもの
  • 長期:転職・独立や会社の方針変更により働く場所が「自宅」になった

なぜ期間を気にするかというと、WiFiにも短期契約・長期契約があるから。

契約期間の縛りがあったり、長期契約する場合の方が当然、利用料金は安くなります。

とはいえ、コロナウイルス対策の影響でとりあえず短期的な在宅勤務の場合は、長期で契約すると損してしまいかねません。

ですので、

  • 短期的・一時的な在宅勤務の方:短期契約可能なレンタルWiFi
  • 長期的・恒久的な在宅勤務の方:一般的なポケットWiFi・レンタルWiFi

を契約するのが最適ですよ。

在宅勤務・テレワークでWiFiを使う際の「必要な容量」は1ヶ月30GB

現役で在宅勤務・テレワークしてる僕の30日間の通信容量は、大体「30GB」です。

※以下は僕のノートPCのデータ使用状況のキャプチャ。Chrome、ZOOM、Skypeの使用容量を足すと30GBくらいです。

とはいえこれは

  • チャットアプリ×2つを常に開きっぱなし
  • 1日30分~60分くらいビデオ通話などをする
  • 1日12時間くらいネットを使う
  • YouTube・AmazonMusicを1日1時間くらい使う

…とした場合の容量です。(割と気にせず遠慮なく使ってます)

常にネットに繋がず&通話もあまりしないのであれば、もっとがっつり削減できるかなと思います。

ひとつの参考にしていただければと思います。

とはいえ逆に、人によっては1日10GB近く使う方もいらっしゃいます(以下ツイート参照)

なので、正直WiFiの必要容量は仕事内容によってかなり差があると言わざるを得ません。 

在宅勤務・テレワーク向けWiFiの費用は平均で「月3,618円」

次に気になる「費用」について。

この記事で紹介している在宅勤務・テレワーク向けWiFiの費用は

  • 全体平均:3,618円/月
  • 短期契約可能なWiFiの平均:3,888円/月
  • 長期契約のWiFiの平均:3,168円/月

…となります。

短期契約になるほど月額は高額になり、長期契約になると割安になります。

なかのの夫
なかのの夫

ちなみに短期契約で最もおすすめの縛りなしWiFiは3,300円/月で、長期契約で最もおすすめのBroad WiMAXは2ヶ月目まで2,726円となっています。

全体平均は3,618円/月なので、なんとなく「3,600円くらいはかかるんだな」費用感を把握しておくと、この先選びやすくなるかなと思うのでご参考までに。

「短期間・一時的な在宅勤務・テレワークする人」におすすめのポケットWiFi

  • コロナウイルス対策で一時的に会社から在宅勤務を指示された
  • 実験的に在宅勤務を実施していて、いずれはオフィスワークに戻る

…という1~3ヵ月程度の「短期で在宅勤務する方」におすすめのWiFiは以下のとおり。

どれも契約期間の縛りなしのレンタルWiFiで、1ヵ月から使え、解約手数料もありません!

中には「最低1日」から使えるものもあり、即日発送で最短翌日までに届くもの多数。

では、順に見ていきましょう。

縛りなしWiFi

  • 最低契約期間:1ヵ月
  • 初期費用:1,000円
  • 料金・容量:3000円(20G/月)、3300円(2G/日)、3800円(10G/3日)
  • 発送:最短で翌日発送
  • 備考:初期費用&初月無料キャンペーン実施中

縛りなしWiFi 公式サイトへ

縛りなしWiFiの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

縛りなしWiFiはサービス名そのまま、契約期間の縛りなしで利用可能なレンタルWiFiです。

プランがちょっと変わっていて、

  • 1ヵ月で20GBまで
  • 1日あたり2GBまで ※月間無制限
  • 3日で10GBまで ※月間無制限

…と3種類から選べるようになっています。

なかのの夫
なかのの夫

個人的には、ネットに常に繋ぎっぱなしでなければ1日あたり2GBのプランがいいかなと思います。それ以上使いたい場合は、3日で10GBか、通信制限・容量制限がないプラン(縛りありのプラン)にしときましょう。

ルーターの機種が選べないのがデメリットですが、容量・料金のバランスが良いので一番のおすすめです!

さらに「法人対応」もしてくれ、複数台まとめて手配してくれるのも◎ですね。

キャンペーン(初月無料キャンペーン等)も頻繁に実施しているので、利用しやすさ抜群です!!

縛りなしWiFi 公式サイトへ

クラウドWiFi

  • 最低契約期間:1ヵ月
  • 初期費用:3,980円
  • 料金・容量:3,380円(無制限)
  • 発送:14時まで申込みで即日発送
  • 備考:スマホ・PCなど5台まで同時接続可能

クラウドWiFi 公式サイトへ

クラウドWiFiの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

クラウドWiFiはとにかく、他社よりもスペックが高いのに、料金が安いのが特徴です。

中でもクラウド型ならではの「通信速度の安定性」が◎で、「下り:150Mbps、上り:50Mbps」が安定。

その他にも以下画像にあるような特徴があります。

これで月額3,380円と最安級の料金なので、かなりおすすめのWiFiサービスです。

クラウドWiFi 公式サイトへ

STAR WiFi

  • 最低契約期間:1ヵ月
  • 初期費用:2,980円(新大容量プラン)、3,980円(無制限プラン)
  • 料金・容量:3,380円(新大容量プラン)、3,480円(無制限プラン)
  • 発送:最短2~3日で到着
  • 備考:新大容量プランは「約100GB」程度、7日お試しプラン「STAR-7」あり ※7日間以内なら初期・月額無料

STAR WiFi 公式サイトへ

STAR WiFiの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

STAR WiFiは7日間のお試しプランがあるのが最大の特徴。

手数料980円(端末がG3000の場合は1,980円)はかかりますが、初期・月額は完全無料です。

※2020年3月時点のキャンペーンのため

電波はちゃんと入るのか、速度はどうなのか事前に試したい方はこちらをどうぞ!

なかのの夫
なかのの夫

というか、7日間お試しサービスがなくても、無制限プランで1ヵ月3,480円というのはかなりの割安価格です。後述する長期契約のWiFi並です。

ただ、合計月1,000円のオプションが初期でついてくるのが注意点。

  • 破損・故障・バッテリー交換・水没の保障:月額500円
  • ウイルス対策:月額500円

これらは申し込み時に外すことはできないので、到着後に「お問い合わせ」より解約の連絡をして外す必要があります。

それさえ忘れなければコスパ抜群なのでおすすめのWiFiです。

STAR WiFi 公式サイトへ

FUJI Wifi

  • 初期費用:3,000円期間限定無料
  • 料金・容量:3,980円期間限定3,480円(無制限)
  • 発送:申し込みから最低でも2営業日必要
  • 備考:2/1~限定キャンペーンで初期費用が無料、月額3,480円に

FUJI WiFi 公式サイトへ

FUJI Wifiの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

FUJI Wifiは、初期費用が最もかからないのが特徴です。

2月1日からキャンペーンを実施していて、

  • 初期費用:3,000円 ➜ 無料!
  • 月額料金:3,980円 ➜ 3,480円

…と大幅に値下げしており、圧倒的な利用しやすさがポイント。

とはいえ発送まで2営業日必要なので、手元に届くまで時間がかかるのが難点。「今すぐほしい」と急いでる人には不向きです。

ソフトバンク・au・ドコモの3つのキャリアに対応していて通信エリアが広いのも◎なので、急ぎでない&可能な限り安く抑えたい人はどうぞ。

FUJI WiFi 公式サイトへ

NETAGE

  • 初期費用:0円
  • 料金・容量:1日370円(上限なし)、1,980円(5GB/月)等多数!
  • 発送:平日17時までの申込みなら即日発送、最短翌日に到着
  • 備考:送料500円が必要、機種や上限容量によって料金プランが異なるので詳しくはサイトを参照

NETAGE 公式サイトへ

NETAGEの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

NETAGEは、「au・SoftBank・ドコモ・ワイモバイル」の4つの回線を利用できるレンタルWiFi。

往復の送料はかかるものの(各500円)、初期費用は完全無料。しかも最短翌日に届きます。

紹介する中では唯一デイリープランがあり、1日あたり370円から使えるので突然必要になった場合にも対応できるのが魅力。

なかのの夫
なかのの夫

ちなみに企業でレンタルも可能なので、まとまった数が必要な場合にも対応してくれてますので、企業の担当者の方はどうぞ!

1ヵ月あたりの料金的にはめちゃくちゃ高額なのが難点ですが、その分対応が手厚いので短期・限定的な利用には最適ですね。

NETAGE 公式サイトへ

「長期的に在宅勤務する人」におすすめのWiFi

  • 長期的な在宅勤務になりそう or 長期でやるつもり
  • 基本は在宅で仕事するから、快適な通信環境を確保したいな

…という方におすすめの長期契約向けWiFiは以下のとおりです。

最低契約期間がある分、料金はその分割安で、かつ通信制限もなく快適な通信環境を確保できますよ!

ではこちらも順番に解説していきます。

Broad WiMAX

  • 初期費用:3,000円 ※契約事務手数料
  • 最低契約期間:2年更新
  • 料金・容量:4,011円(無制限・25ヶ月目以降)、3,326円(月7GB/25ヶ月目以降)
  • 発送:最短即日発送、店舗受け取りならその日から使用可能
  • 備考:解約違約金0円キャンペーンあり、8日以内ならキャンセル可能

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAXの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

Broad WiMAXは、超定番&老舗のWiFiサービス。

安定した電波と通信速度に、お手頃な価格が魅力です。

プランは2つあり、データ容量無制限のプランと、月間7GBまでのプラン。

それぞれ契約から最大2年間まで割引があり、以下のようになっています(2020年3月時点)

✓ ギガ放題プラン(無制限)

  • 2ヶ月目まで:2,726円
  • 3~24ヵ月目まで:3,411円

※通常料金は4,011円

✓ ライトプラン(月7GBまで)

  • 1~24ヶ月目まで:2,726円

※通常料金は3,326円

また、auやUQmobileを使ってる人なら、「セット割」がきいてスマホ代が割引になるメリットも!

なかのの夫
なかのの夫

実店舗がある唯一のWiFiで、サポートもしっかりしてくれるし店舗でも受け取れるのでその場合はすぐに利用可能。かつ8日以内ならキャンセルも可能なので気軽に使えます!

とりあえず迷ったらここにしてしまっていいかも。

Broad WiMAX 公式サイトへ

ソフトバンクAir

  • 初期費用:3,000円 ※契約事務手数料
  • 最低契約期間:2年更新
  • 料金・容量:4,880円(容量無制限) ※最初の12ヶ月間なら3,800円
  • 発送:最短3日で到着、場合によっては1週間~10日前後必要
  • 備考:最大30,000円キャッシュバックあり!

ソフトバンクAir 公式サイトへ

ソフトバンクAirの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

ソフトバンクAirはポケットWiFiではなく、固定端末型のWiFi。

テレビCMもばんばんやってますし、ソフトバンクの店頭にも置いてあるのでご存知の方は多いのでは?

ちなみに以下に当てはまる方には最高の選択かと思います!

  • 基本は在宅のみで使用する
  • 外出時はお店のフリーWiFiがあるから別にいい
  • 通信速度が安定して、容量無制限がいい
  • 信頼できる通信会社のがいい

月額3,800円で使え、コンセントにつなぐだけですぐに使えます。

さらに以下のリンクから申し込んだ方限定で最大3万円のキャッシュバックが受けられます。

上記の条件に当てはまる方なら迷わず「ソフトバンクAir」をどうぞ!

ソフトバンクAir 公式サイトへ

Ex WiFi

  • 初期費用:3,000円 ※契約事務手数料
  • 最低契約期間:3年更新
  • 料金・容量:2,980円(月50GB)
  • 発送:最短即日発送
  • 備考:機種のバッテリー持ち時間が長い(約20時間)

Ex WiFi 公式サイトへ

Ex WiFiの、在宅勤務・テレワークにおすすめのポイント

Ex WiFiは比較的新しくサービス開始したWiFiで、料金の安さが最大の魅力です。

なかのの夫
なかのの夫

50GBで月額2,980円というコスパ重視の価格設定になっていて、データ容量と料金のバランスから見るとこれが最強です!

しかも即日発送してくれるので、最短で翌日に届きます。

加えて、機種自体のバッテリーの持ちが良いのも◎ですね(フル充電で最大20時間)

ただし契約期間の縛りが長いのが難点で最低3年からの契約になるため、注意が必要。

長期でポケットWiFiメインで使いたいから、可能な限り料金が安いやつがいいな!

…という方にはおすすめできるサービスです!

Ex WiFi 公式サイトへ

在宅勤務・テレワークでWiFiの速度が遅い原因と対処法

最後におまけで、

在宅勤務・テレワーク用にWiFiを契約したものの、速度が遅いなぁ…

…と感じた際の対処法をかんたんに書いておきます。

まず、WiFiの速度が遅い原因は主に以下のことが考えられます。

  • 端末自体の不良・不具合で電波が繋がらず遅い
  • 接続している機器(パソコンやスマホ)側に問題がある
  • 通信エリアから離れているため遅い
  • 置く場所が悪いから遅い

こんなところがあります。

対処法としては上の2つについてはそれぞれサポートセンターに問い合わせる等して解決が必要。

WiFi端末自体に問題があるかの確認は電源をいちど切ってみる、リセットしてみる等してみましょう。

これで解決しない場合はサポートセンターに連絡がおすすめ。

パソコン・スマホの場合も同様です。

下2つの場合は手作りのパラボラアンテナでかなり改善するとのこと。

詳細は以下ツイートを参照。100均の材料でできるので試してみてください。

【まとめ】在宅勤務・テレワーク向けWiFiは「短期 or 長期」で選ぶべし!

改めてまとめると、在宅勤務・テレワークにおすすめなWiFiは以下の2つです。

品質と料金プランに鑑みると、上記どちらにしておけばいいですよ!

在宅勤務・テレワークはかなりネットに依存する分、快適なネット環境を確保するが必須。

とはいえ自分に合わないWiFiを使っては意味がないので、しっかり検討しましょう。

WiFi以外にも!在宅勤務のおすすめグッズ・ツール

なお、ネット環境やWiFi以外でも、在宅勤務・テレワーク向けのグッズはたくさん。

在宅勤務・テレワークで普段の生産性を維持するには、オフィス以上に環境整備が大事!

以下の記事で、僕が2年以上、在宅で会社・フリーランスの仕事をしてきて厳選したものをまとめてます。

合わせて見てみてください。

Facebookにいいね!
→最新情報をお届け!

\ 僕が書いてます /
なかのの夫

『パパが本業、会社は副業』がテーマの複業家。
副業がんばって、1日5時間労働&リモートワークの会社員に転職し、フリーランスではブログ・SNS・Web制作。家族と365日一緒&場所にとらわれない自由なライフスタイルを実現しました。
子どもに『いってらっしゃい&おかえり』が言えるのが小さな誇りです。➜ 詳しいプロフィール

なかのの夫をフォローする

SEOに強い導入文テンプレ

かんたんペルソナ設定法

\ もう1記事いかが? /
なかのの