テレワークの準備できてる?最強グッズはこちら!
ブログ・WordPress

WordPress簡単移行(引っ越し)できるサーバー7選│ドメインそのまま!

WordPress 簡単移行 サーバー

WordPress簡単移行(引っ越し)を経験し、快適ブログ運営。月100万ほど稼ぐ、なかのの夫です。

  • エックスサーバーでWordPress簡単移行があるけど、他のレンタルサーバーでも、ドメインそのままで簡単に引っ越しできるのかな?
  • WordPress簡単移行でエラーとか起きたら嫌だし、注意点とかあれば知っておきたいな

こんなお悩みに答えます。

結論、以下のレンタルサーバーで「WordPress簡単移行」がありますよ!

サーバー引っ越しがふつうの世の中なので、実はWordPress簡単移行サービスはたくさんあります。

この中から、サービスの違いや値段、移行後のサーバーのスペックを考慮して自分に合ったものを選びましょう!

というわけでこの記事では、

  1. WordPress簡単移行サービスの「選び方のポイント」
  2. WordPress簡単移行が使えるサーバーの「特徴・使い方・注意点」

この2点を解説します。

サーバーの引っ越しに悩むあなたはぜひ参考にしてみてくださいね!

WordPress簡単移行(引っ越し)できるサーバーの比較表

「WordPress簡単移行(引っ越し)ができるサーバー」の一覧を比較表でまとめました。

サーバーツール or 代行スペック&最安料金
XSERVER
(エックスサーバー)
自動移行ツール:無料
  • 月額:900円(200GB)
  • 初期費用:3,000円
mixhost
(ミックスホスト)
代行:1サイト/9,980円
  • 月額:880円(SSD・250GB)
  • 初期費用:無料
ConoHa WING
(コノハウィング)
  • 自動移行ツール:無料
  • 代行:1サイト/6,980円
    ※両方選べる
  • 月額1,045円(SSD・250GB)
  • 初期費用:無料
JETBOY
(ジェットボーイ)
代行:無料
※3サイトまで
  • 月額:290円(SSD・5GB)
  • 初期費用:1,000円
ColorfulBox
(カラフルボックス)
代行:1サイト/12,800円
  • 月額:480円(SSD・100GB)
  • 初期費用:無料
ロリポップ!自動移行ツール:無料
  • 月額:250円(50GB)
  • 初期費用:1,500円
カゴヤ・ジャパン代行:1サイト/11,000円
  • 月額:880円(SSD・100GB)
  • 初期費用:無料

※料金は契約期間によって異なるので、詳しくは後述。

上記の中から選ぶといいでしょう。

「いっぱいあってどれにしようか…」と迷う方は、このまま読み進めていただき「選び方のポイント」をチェックしてみてください。

各サーバーのWordPress簡単移行サービスの詳細や、特徴・スペックをもう少し詳しく見たい方は以下のボタンでショートカットできます。

WordPress簡単移行できる各サーバーの「詳細」へ

WordPress簡単移行(引っ越し)できるサーバーの選び方

WordPress簡単移行 サーバー 選び方

WordPress簡単移行できるサーバーはこう選べ!

上記のようにWordPress簡単移行(引っ越し)できるサーバーはたくさんあるのですが、

  • じゃあ各サーバーどうやって選べばいいの?
  • 単純に安いところで選んじゃえばいいの?

…という疑問もあると思いますので、ここでは「選び方のポイント」を解説します。

結論、以下3つのポイントを踏まえて選びましょう。

  1. WordPressを移行する「理由」を確認する
  2. ツールを使う or 専門家にやってもらうか選ぶ
  3. サーバーのスペック・料金を確認する

では、順にくわしく解説していきます!

① WordPressを移行する「理由」を確認する

WordPress簡単移行 サーバー 選び方 理由・目的の確認

そもそも、なぜあなたはWordPressを移行したいと思いましたか?

  • サイトの表示速度が遅いから
  • サーバーがすぐに落ちるから安定性が欲しい
  • 料金が高額すぎる

…等など、かならず「理由」があるはずです。

なかのの夫
なかのの夫

いくらWordPress簡単移行でサーバーが移行できたとはいえ、移行先のサーバーでそもそもの目的が達成できなければ、ぜんぜん意味ないですよ!

そのため、まずは「WordPressを移行する理由の確認」が第一。

かならず確認しておいてくださいね。

② ツールを使う or 専門家にやってもらうか選ぶ

WordPress簡単移行 サーバー 選び方 ツールか専門家にお願いするか

WordPress簡単移行サービスには大きく2種類あります。

  1. 自動移行ツールを用いて、自分でやるもの
  2. 専門家にお願いして、移行すべてを代行してやるもの

この2つです。

WordPress自動移行ツール

自動移行ツールは、すべての作業を自分でやる分「無料」でやれるのがメリットです。

しかし一方で、時間・手間がかかりますし、エラーが出ても自己責任です。(もちろんエラーのサポートはしてもらえます)

専門家によるWordPress移行代行サービス

専門家に代行してもらうサービスは確実に移行でき、時間も無駄になりません(ブログ更新の時間が削られる等なし)

逆にデメリットは「代行料金」がかかること。料金は平均1万円ほど。まだブログでそれほど収益が出てない人にとっては負担になるかもですね。

メリット・デメリットを比較し、自分に合うものを選びましょう。

なかのの夫
なかのの夫

ちなみに中には、専門家による代行サービスが無料のところもありますよ!(JETBOY)

③ サーバーのスペック・料金を確認する

WordPress簡単移行 サーバー 選び方 料金とスペック

最後のポイントは「サーバー移行後の運用」について。

①で確認した「移行したい理由」を満たすサーバーであるかどうかを見極めましょう。

具体的には以下2つの項目を最低限チェックするの良いですね。

  1. 容量
  2. 利用料金

容量は単純に多い方がいいに越したことはありませんが、「SSD」なのかどうかも確認するといいでしょう。

なかのの夫
なかのの夫

SSDを使用したサーバーは、表示速度がめちゃくちゃ速いので、個人的には絶対的な要素ですね!

速度は言うまでもなく、ブログが読まれるかどうかに大きく影響しますし、SEOの順位を決める要素にもなります。

料金は月額と初期費用がありますので、合計金額で考えるのはもちろん、容量に対して妥当な金額かも見ると◎です。

WordPress簡単移行(引っ越し)できるサーバーまとめ【使い方・注意点】

ここからは、冒頭で紹介した「WordPress簡単移行(引っ越し)」が使えるサーバーを個別に紹介していきます!

サーバーの名前だけ紹介しとくと、以下のとおりです。

では順に、サーバーの特徴や移行代行サービスについて解説していきます。

XSERVER(エックスサーバー)

✓ WordPress簡単移行サービス:自動移行ツールあり、無料

XSERVER(エックスサーバー)国内シェアNo.1の老舗レンタルサーバーです。

「ブログ用のレンタルサーバー」といえば真っ先に名前があがるほど有名。

動作・表示速度はまぁまぁ速く、安定性においては抜群に優れたサーバーで、とにかく大定番です!

  • 最安プランの月額料金(ディスク容量):900円(200GB)※3年間まとめ払いの場合
  • 初期費用:3,000円
  • 特徴:安定性が非常に高い、ググれば情報が得やすい

エックスサーバーの公式サイトへ

エックスサーバーのWordPress簡単移行サービスの使い方・注意点

エックスサーバーのWordPress簡単移行サービスは自動移行ツールによるもので、無料で使えます。

サーバー契約後、管理画面の「WordPress簡単移行」から自動で行えます。

  • ブログのURL
  • WordPressのログイン情報

…等の情報を入力するだけで、あとは自動で移行。

なお、移行元サーバー(今使ってるサーバー)に十分なディスク容量がない、データが大きい場合には失敗する可能性もありますのでご注意を!

とにかく王道中の王道なので、失敗したくない人はエックスサーバーをどうぞ。

エックスサーバーの公式サイトへ

mixhost(ミックスホスト)

✓ WordPress簡単移行サービス:専門家による代行サービス、1サイト9,980円(最短翌日)

mixhost(ミックスホスト)は、SSD標準搭載で超スピード&快適さと、スペックに見合わぬ安さが特徴のサーバーです。

実際、第三者機関調べによる「表示スピード、アクセス処理速度、アフィリエイター&ブロガー満足度」の3つでNo.1を獲得してます。

僕も実際愛用中のサーバーで、ひとことでいうと「不満のないサーバーだな」という印象。

※詳細は以下の記事でも書いてますので、読んでみてください。

WordPressブログ用サーバーでおすすめは1つのみ【プロブロガー断言】
  • 最安プランの月額料金(ディスク容量):880円(SSD・250GB)※3年間まとめ払いの場合
  • 初期費用:無料
  • 特徴:表示スピード、アクセス処理速度、アフィリエイター&ブロガー満足度でNo.1の実績

mixhostの公式サイトへ

mixhostのWordPress簡単移行サービスの使い方・注意点

mixhostのWordPress簡単移行サービスは、専門家がぜんぶ代行してくれるもの。

1サイトあたり9,980円(税別)で対応してくれ、最短で「翌日」に完了します。

1万弱は高い…と感じるかもしれませんが、実際WordPressのサーバー移行は3万円とかが普通なので、実は格安。

なかのの夫
なかのの夫

手間をかけたくない&自分でやるのが不安という方は、mixhostが断然おすすめです。

mixhostの公式サイトへ

ConoHa WING(コノハウィング)

✓ WordPress簡単移行サービス:ツール(無料)、専門家による代行サービス(1サイト/6,980円)どちらも利用可

ConoHa WING(コノハウィング)は、GMOが運営するサーバーで、mixhostと同じくSSDを採用しているので高速です。

料金体系が最大の特徴で、「1時間2円から使える料金プラン」を採用。

そのため仮に3日間(72時間)で解約した場合、2円×72時間=144円しかかかりません。

とりあえず安く試してみたいけど…と不安な方向けです。

  • 最安プランの月額料金(ディスク容量):1,045円(SSD・250GB)
  • 初期費用:無料
  • 特徴:超高速稼働サーバー、料金が時間制※1時間2円

コノハウイングの公式サイトへ

コノハウイングのWordPress簡単移行サービスの使い方・注意点

冒頭でも書いたように、コノハウイングのWordPress簡単移行サービスは、

  • 専用の移行ツールを利用する場合:無料
  • 専門家による移行代行サービス:1サイト/6,980円

上記の2種類があります。

↑代行サービスはmixhost同様に、専門家に移行作業を丸投げできるもの。

↑移行ツールは、ブログのURL、WordPressログイン情報、データベース等の情報を入力すればOK。

なお、WordPress上にあまりに大きいファイルが合ったり、ディスク容量が足りなかった場合などにエラーを起こす場合があるので注意しましょう。

なかのの夫
なかのの夫

ツールか代行サービスか、どちらか好きな方を選べるのはここだけです!

コノハウイングの公式サイトへ

JETBOY(ジェットボーイ)

✓ WordPress簡単移行サービス:専門家による代行サービス、初回3サイトまで無料!

JETBOYは高速稼働のSSDサーバーながら、最低料金プランはロリポップ並の「290円」で超激安なのが特徴。

快適さと値段どっちも求める人にはベストチョイス。

なかのの夫
なかのの夫

ただしその分、目安:月間5万PVまでというアクセス制限つきで、容量もかなり少なめなのが難点です。

実際は「月額980円以上」のプランをチョイスすることが多くなるサーバーですね。

  • 最安プランの月額料金(ディスク容量):290円(SSD・5GB)
  • 初期費用:1,000円
  • 特徴:SSD・5GBで290円と激安!移行代行サービス3サイトまで無料!

JETBOYの公式サイトへ

JETBOYのWordPress簡単移行サービスの使い方・注意点

JETBOYのWordPress簡単移行サービスは、今回紹介するサーバーの中では最強です!

なんと初回3サイトまでなら、専門家が無料で代行作業を行ってくれます。

しかも4サイト目移行でも「2,980円/1サイト」と激安!!

単純に「WordPress簡単移行サービスのみ」で選ぶのなら、JETBOYがベストですね。

JETBOYの公式サイトへ

ColorfulBox(カラフルボックス)

✓ WordPress簡単移行サービス:専門家による代行、1サイトにつき 12,800 円(税別)

ColorfulBox(カラフルボックス)は「クラウド型レンタルサーバーの完成形」をうたっている最強スペックサーバー。

SSDによる高速スピード、クラウド化による安定性、不具合時のバックアップ先の分散…

サーバーに起こりうる問題に片っ端から対処しまくったような超スペックが売り。

これで値段もSSD・100GBで480円と激安なのも◎ですね!

  • 最安プランの月額料金(ディスク容量):480円(SSD・100GB)※3年契約の場合
  • 初期費用:無料 ※1ヶ月契約のみの場合、2,000円
  • 特徴:超ハイスペック&激安

ColorfulBoxの公式サイトへ

ColorfulBoxのWordPress簡単移行サービスの使い方・注意点

ColorfulBoxのWordPress簡単移行サービスは、専門家による代行です。

料金は他に比べて割高に設定されていて、1サイトにつき 12,800 円(税別)です。

なかのの夫
なかのの夫

ブログのURLと管理画面URL、現在のサーバーの情報などを渡せば、申込後5営業日以内に対応してくれます。

なお、注意点として現在利用してるサーバーの空き容量が50%以上必要です。

事前に管理画面で確認しておきましょう。

ColorfulBoxの公式サイトへ

ロリポップ!

✓ WordPress簡単移行サービス:ツールを利用(無料)

ロリポップ!は老舗のレンタルサーバーで、一番の特徴は料金の安さです。

WordPressが利用可能な一番安いプラン(ライトプラン)の料金は、なんと月額250円!

何よりも料金の安さを重視したい!それ以外はどうでもいい!という方はどうぞ。

なかのの夫
なかのの夫

僕は以前これを使ってたのですが、スペックもサービスも料金相応。スピードが遅い・サーバー落ちやすい・問い合わせ対応もイマイチです。

  • 最安プランの月額料金(ディスク容量):250円(50GB)※6ヶ月以上の契約の場合
  • 初期費用:1,500円
  • 特徴:とにかく激安!

ロリポップ公式サイトへ

ロリポップのWordPress簡単移行サービスの使い方・注意点

ロリポップのWordPress簡単移行サービス(簡単引っ越し)も、専用ツールを使ったもの。

もちろん無料で利用できます。

こちらは入力項目がとてもシンプル。

  • 引っ越し元のURL(ブログURL)
  • 引っ越し元のWordPressのログイン情報(IDとパスワード)
  • ロリポップ!でのURL(ブログURL)

これでOKです。

なお、エラーが表示された場合はユーザー専用ページの「お問合せ」から連絡すれば対応してくれます。

ロリポップ公式サイトへ

カゴヤ・ジャパン

✓ WordPress簡単移行サービス:専門家が代行、11,000円

カゴヤ・ジャパンは安定性が魅力の老舗サーバーです。

速度はいまいちですが、サーバーが落ちる心配いらずで安定運用したいという人向け。

これに加えてサポートセンターの対応がめちゃめちゃ親切なことで知られてるので、そういう意味では初心者向けといえるかも。

無料利用期間が長いのも特徴で、2週間のお試し期間+初月無料で最大6週間くらい無料です。

  • 最安プランの月額料金(ディスク容量):880円(SSD・100GB)※1年契約の場合
  • 初期費用:無料
  • 特徴:無料利用期間が長く、サポートが親切

カゴヤ・ジャパンの公式サイトへ

カゴヤ・ジャパンのWordPress簡単移行サービスの使い方・注意点

カゴヤ・ジャパンのWordPress簡単移行は、専門家による完全代行サービスです。

1サイト11,000円でサーバーの移行だけでなく、メールの移行までやってくれます。

ただ、利用期限がある点に注意。

契約翌月の末日までの申し込みが対象になり、それ以降は料金が上がりますので、利用するならお早めに。

カゴヤ・ジャパンの公式サイトへ

まとめ:WordPress簡単移行(引っ越し)して快適なブログライフを!

WordPress簡単移行 サーバー

WordPress簡単移行して、ブログを快適に運用しよう!!

というわけで、WordPress簡単移行できるサーバーはたくさん。

改めて紹介しとくと以下のとおりです。

※もういちど各サーバーの特徴をくわしく見たい人は以下のボタンをどうぞ。

WordPress簡単移行できる各サーバーの詳細へ戻る

 

ちなみに、どれにしようか迷った人はそれぞれ以下のサーバーをどうぞ!

✓ 確実・無料・簡単にWordPressを移行したい人:JETBOY

✓ 安定感あるサーバーに移行したい人:XSERVER(エックスサーバー)

✓ 手厚いサポートのサーバーに移行したい人:カゴヤ・ジャパン

✓ 超速スピードでかつ安いサーバーに移行したい人:mixhost

サーバー選びは、ブログを運営する上で最重要の要素のひとつ。

後悔のないサーバーを選んで、快適なブログライフを!

Facebookにいいね!
→最新情報をお届け!

\ 僕が書いてます /
なかのの夫

『パパが本業、会社は副業』がテーマの複業家。
副業がんばって、1日5時間労働&リモートワークの会社員に転職し、フリーランスではブログ・SNS・Web制作。家族と365日一緒&場所にとらわれない自由なライフスタイルを実現しました。
子どもに『いってらっしゃい&おかえり』が言えるのが小さな誇りです。➜ 詳しいプロフィール

なかのの夫をフォローする

SEOに強い導入文テンプレ

かんたんペルソナ設定法

\ もう1記事いかが? /
なかのの