【Broad LTE×ワイモバイルWi-Fi】複業パパが1年半使った感想まとめ。




どうも、なかのの夫@子育ち複業パパです。

複業や副業をしている人、仕事じゃなくてもスマホをバリバリ使ってて月末近くになると通信速度制限がかかる!っていう人。

Wi-Fi、使ってますか? っていうかWi-Fi使いましょうよ。

ってそれ、1年半くらい前の僕なんですけどね。笑

で、この記事を見てくれた人はきっと、僕と同じように速度制限に苦しんだり、複業や副業、フリーランスとかで活躍してる人(もしくはやろうとしてる人)なんじゃないでしょうか。

かつ、色々なWi-Fiを見て比較していて、「うわ結局どれがいいんだろ? やっぱり月額安いしこれかな」みたいな感じでワイモバイルやBroad LTEにたどり着いた人なんじゃないかと。

そんな方のために、この記事では、複業パパの僕が1年半ワイモバイル(Broad LTE)を使った感想を中心に、ワイモバイルのWi-FiとBroad LTEについて、まとめてご紹介します。

Wi-Fi選びのご参考に、ぜひ!




ワイモバイルのWi-FiとBroad LTEについて

まずは、ワイモバイルのWi-FiとBroad LTEについて、簡単に説明を。

前者の「ワイモバイルのWi-Fi」は読んでそのままで、ワイモバイルが提供しているWi-Fiサービス。

で、後者の「Broad LTE」は、そのワイモバイルのWi-Fi回線を使って提供しているWi-Fiサービスです。

※格安SIMで有名なマイネオが、ドコモやauの回線を使ってるみたいなもんですね。

運営元は前者がソフトバンクなのに対して、後者がリンクライフというところですが、使ってる回線は同じですし、Wi-Fi端末の機種も同じです。(502HW)

実際、「Broad LTE」のサービスページにも「Powered by Y!mobile」って書いてますので、両者のサービスの間には差はなく、ほぼ同一のものと考えられるでしょう。

僕がワイモバイルのWi-Fi(Broad LTE)を使い始めたきっかけ

続いては僕がワイモバイルのWi-Fiを使い始めたきっかけについて、お話しておきます。

当時(1年半ほど前)は、ホームページ制作と運営の仕事が増えた関係で、クライアントさんのところで打合せたり、自分で持ってるサイトとかブログの更新を、仕事のあいま(昼休憩の時間とか)にやる機会が増えた時期。

で、当時まだWi-Fiを持ってなかったので、PCを触るためにいちいちカフェに入ったり、クライアントさんのところではスマホをテザリングして使ってたりしていたんです。

こんなことをしていると、あっという間に通信制限がかかります。

おまけに、スマホの電池の持ちが悪くなるし、スマホの電源が落ちれば連絡手段がなくなるし、さらにカフェに入れば飲み物代もかかります。

これはアカンと思いつつも契約めんどくさいなとダラダラしてたんですが、妻の「もういい加減契約しなよ」の一言でようやく重い腰を上げ使い始めたわけです。

(もし同じような人が居たら、もう迷わず始めた方がいいです。カフェ代とかバカになりませんし、いざという時スマホ使えないのは痛いです、ホント)

ワイモバイル(Broad LTE)を1年半使ってみた感想

前置きが長くなりましたが、ここからは実際に僕が1年半使ってみての正直な感想をエピソード等も交えてご紹介します。

※ちなみに僕が使っているのはワイモバイルのWi-FiでBroad LTEではありません。

インターネットの表示速度について:文句なし

まずは肝心の、ネットを表示する速度ですが、これは全然問題ありません。

家庭で使うようなフレッツ光とかのネット環境に比べればそりゃあ遅いですが、普通にネットサーフィンしたり、ブログ更新をする分には全く問題ないレベルです。

スマホ(LTE)でネットを表示させるくらいのスピードですので、問題なく、快適に使うことができるはずです。(僕は使えてます)

ノートPCに繋いでも、スマホで繋いでも、(僕の体感ですが)速度にストレスはありません。

動画再生について:文句なし

続いてはYouTubeやAmazonビデオ、Hulu等の動画配信サービスについても特に問題ありません。

僕が主に使うのはYouTube、あとはAmazonビデオ(プライムビデオ)なんですが、どちらも動画再生が途中で止まったりすることは今まで一度もありません。

 

 

場所による通信速度:特になし

電池の持ちについて:ちょっと不安

機種によっても違うと思いますが、僕が使っている「506HW」はフル充電して5時間くらいかなといった感じ。

スペック上は連続通信時間が約6時間になっているので、これはまぁほぼスペック通り。

とはいえ、やっぱり5時間程度しか持たないのは少し不安。

電池残量によって、LEDライトの電池マークの色が「緑」→「オレンジ」→「赤」と変わるんですが、オレンジ色になってると、ちょっとビクビクしてしまいます。笑

意外にあっという間に電池はなくなってしまうので、今まで何度か作業途中やネットサーフィン中にWi-Fiの電源が切れてしまったことがあります。

そのため、一応バッテリーは持ち歩いていた方が無難です。(僕も持ち歩いています)

マイクロUSBで充電可能でスマホと兼用できますので、すでにスマホ用のを持っている方は特に新たに買い足す必要はありません。

Broad LTEの場合は気にしなくていいかも

けど、これはワイモバイルの506HWの場合であって、Broad LTEの502HWの場合は気にならないかもしれません。

というのも502HWは506HWの上位機種にあたり、電池の持ちは約10時間。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

ブロガー。 なかののサロン運営。2児の父。「複業パパブロガー」!初心者&兼業ブロガーの味方。

副業禁止と言われ「なら会社辞めます」で退職→翌月に月商100万。

ブロガーズギルドの人気ラジオパーソナリティー。平日8:30と15時の2回「ブログで稼ぐ方法」を無料配信!

なかのの夫をフォローする
好きな物
あなたにおすすめの記事
なかのの

コメント