簡単!Alexa(Amazon Echo)とBluetoothスピーカーの接続法┃写真11枚で図解

アレクサ Amazon Echo Bluetooth スピーカー 接続 好きな物




この記事では、

  • Bluetoothスピーカー買ったんだけど、Alexa(Amazon Echo)とどうやって接続したらいいんだろう?
  • これからBluetoothスピーカーを買おうと思うんだけど、Alexa(Amazon Echo)と接続するのって難しくないのか不安…

というあなたの疑問にお答えします。はじめに言っておきますが、

めちゃくちゃ簡単です。

なんなら30秒で終わります。

上記ツイートでもあるとおり、最新家電って操作方法が洗練されているんですよね。

というわけでこの記事では、AmazonベストセラーのBluetoothスピーカー「Anker SoundCore」を例にしてAlexa(Amazon Echo)との接続法を写真20枚を用いて、詳しく図解します。

これを見れば機械オンチの方でも本当に30秒で接続可能です。

ではいってみましょう!

はじめに:今回接続したオススメBluetoothスピーカー

まずはじめに、僕がAlexaと接続しているオススメのBluetoothスピーカーをご紹介します。

それが「Anker SoundCore」です。

Anker SoundCore

このスピーカーをオススメする理由は「Amazonで一番売れてるから」です。

実際に買って使ってみると、なぜ一番売れているかがよくわかります。

  • 接続が簡単
  • 小さく軽くて持ち運びが楽
  • デザインがシンプルで良し
  • 音質も良い
  • その割に低価格(3999円)

そりゃレビュー3600件以上で平均評価4を超えるベストセラー商品になるのも納得です。

「まだBluetoothスピーカーを持ってない」という方はぜひこの商品をチェックしてみてください。オススメです。

→ Anker SoundCoreをAmazonでチェック

Alexa(Amazon Echo)とBluetoothスピーカーの接続法

では写真20枚を用いて、接続法をできるだけ分かりやすく解説します。

Anker SoundCoreの写真を用いて解説。

① スピーカーの電源をONにする

まずはスピーカーの電源をONにしましょう。

Anker SoundCoreの場合は、スピーカー上部の一番左のボタンを2秒長押しします。

※上記写真が電源ボタンです。

電源が入るとサウンドがして、スピーカー前面の電源ライトが青く点灯します。

↑こんな感じですね。

② Alexaアプリ(スマホ)からデバイスを選択する

今度はスマホ側の操作です。

まずはAlexaアプリを起動しましょう。

アプリが起動したら、続いて左上のメニューバーをタップして、メニューを表示させ、「設定」をタップします。

 

そうすると、現在、Alexaアプリに設定されているデバイス一覧が表示されます。

この中から、「Amazon Echo」のシリーズ(僕の場合は「Echo Dot」です。)をタップします。

③ Bluetoothと自動的に連携して終了!

続いて、画面が切り替わったら、「Bluetooth」を選択します。

また画面が切り替わるので、今度は下部にある青い色の「新しいデバイスをペアリング」ボタンをタップします。

そうすると、自動的に周辺にあるBluetooth対応のデバイスを、Alexaが検索してくれます。

※↑の画面では、すでに「Anker SoundCore」が検出されています。

これで検出完了と同時に、自動的にスピーカーとも連携してくれます。

検出完了&連携完了すると、上の画面のようになります。

Anker SoundCoreの名前の横にBluetoothのマークが表示されています。

ちなみに、接続完了と同時にAlexaが

「接続完了しました。接続を切るときは接続を切って、のように言ってください」

…みたいな言葉を喋ります。この言葉が無事に接続完了した合図です。

以上で設定は完了です!お疲れ様でした。

④ スピーカーをAlexaと離れた場所に置いて終了

ただ、ひとつ注意点があって、Alexa(Amazon Echo)とBluetoothスピーカーは1M以上離して置くということ。

こうしないと、Alexaがスピーカーの音まで拾ってしまって、話しかけてもAlexaがうまく認識してくれなくなります。

端末を外部スピーカーから1メートル以上離して設置します。端末が外部スピーカーの近くにあると、Alexaがウェイクワードやその他の要求を認識しにくくなる場合があります。

※出典元:Amazon.co.jp ヘルプ Echo端末を外部スピーカーに接続する(オーディオ出力)

ちなみに、今回ご紹介した「Anker SoundCore」は充電式なので、どこでも持ち運びできるタイプ。

サイズもコンパクト(横幅:約27cm)なので、置き場所にも困らないと思います。

→ Anker SoundCoreはこちら

接続したら、あとはAlexaに話しかければOK

音楽を聴くには、今までどおりAlexaに「Alexa、音楽かけて!」のように話しかけるだけでOK。

Echo Dotのモノラル風のやや物足りないサウンド(失礼)が、一気に高音質になります!!

お気に入りの音楽をお楽しみください。

Amazonプライムに入っていれば、100万曲以上が聴き放題なので、合わせて加入がおすすめです。

なお、

  • 「Amazon Echoがまだ手に入らない!」
  • 「招待状来ないよ!」

…という方は「Amazon Echoの招待状が9週届かない→問合せ→解決の流れ公開。」をご覧ください。

Amazon Echoの招待状が9週届かない→問合せ→解決の流れ公開。
どうも、なかのの夫@複業パパです。 この記事は、 「Amazonのスマートスピーカー「Echo」が欲しいんだけど、招待状リクエストしたのに、まだ届か...

まとめ:Alexa(Amazon Echo)とBluetoothの接続は簡単!

というわけでAlexa(Amazon Echo)とBluetoothスピーカーの接続は3ステップで完了。めちゃくちゃ簡単です。

テクノロジーの進歩ってありがたいですねー。

※Amazon Echo DotユーザーはBluetoothスピーカー必須

そして、たった3999円だけでここまで音質がアップすることもありがたい。

Amazon Echo Dot(一番小さいサイズ)をお使いの方は、「音悪いなー」と思う方は多いはずです。

なので、Bluetoothスピーカー導入は絶対オススメです。

Anker SoundCoreを買っても、合計金額は中間サイズの「Amazon Echo」の金額に届きませんから。

上記のように、2000円以上も安いです。

僕と同じAmazon Echo Dotユーザーの方はぜひ!

→ Anker SoundCoreをAmazonでチェック

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

ブログ+なかののサロン運営+2児の父の、『複業パパブロガー』

低年収に悩み2012年ブログ開始➜2016年83万PV達成➜2018年6月独立➜翌月100万円達成!

現在は妻・息子・娘と一緒に埼玉と故郷の山形を行き来する「デュアルライフ」を満喫中。

妻とはブログ界No.1仲良し夫婦。 #ブロギル +Twitterでは「ブログの稼ぎ方」を配信してます。

なかのの夫をフォローする

好きな物
あなたにおすすめの記事
なかのの

コメント