リモートワーク3年で「買って良かったグッズ」はこちら
リモートワーク・在宅勤務

リモート受講できるプログラミングスクールおすすめ6校/完全オンライン

プログラミングスクール リモート
  • リモート受講できるプログラミングスクールってどこがおすすめ?
  • パソコンとかスマホ使って、自宅とか出先とか、オンラインで受講できるプログラミングスクールに通いたい
  • リモート受講できるプログラミングスクールって、どういう基準で選べばいいの?

こんな疑問にお答えします!

コロナ禍で外出自粛やリモートワークが浸透する中、自宅などで「リモート受講」できるオンライン型のプログラミングスクールを選ぶ人も増えてきています。

この記事を書く僕はリモートワーク歴3年ほどで、プログラミングスクールの運営企業ともやり取りしています。

筆者のプロフィール
なかのの夫

会社員×フリーランスの複業家。「パパが本業、会社は副業」がモットーの2児の父。駅徒歩60分の田舎に住み、すべての仕事をリモートワークでこなしています。SEOとSNSを駆使したコンテンツ運営が得意で、ブロガー、プログラミングスクール系メディアの運営、スタートアップ企業のオウンドメディアプロデューサー、SEOライター等を兼任。WordPressやWeb系言語を使ったWebサイト制作もしています。

なかのの夫をフォローする

そんなリモートワークとプログラミングスクールの内部事情を知る僕が、

  1. リモート受講できるプログラミングスクールの選び方
  2. リモート受講できるおすすめのオンライン型プログラミングスクール
  3. 無料体験でスクールに聞いておきたい質問事項まとめ

主に上記3点をご紹介します。

リモートで受講できるおすすめのプログラミングスクール

スクール名対応時間期間・料金例
侍エンジニア365日、8~22時4週間:¥80,000(税抜)+入学金¥48,000(税抜)~
CodeCamp365日、7:00~23:402ヶ月:148,000円(税抜)~
RUNTEQ(ランテック)平日 11:00~22:00、土曜 10:00~18:00
(水・日・祝休み)
5-9ヶ月・398,000円(税別)
RaiseTech(レイズテック)10:00~24:00(月曜日 ~ 日曜日)4ヶ月・298,000円(税込)
ZeroPlus(ゼロプラス)記載なし4ヶ月・448,000 円(税抜)~
TechAcademy(テックアカデミー)365日、15~23時8週間・209,000円(税別)~

上記がリモート受講できるプログラミングスクールの中でも、特におすすめの6つです。

なお、選び方の基準・ポイントは後述していますので、ご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

この後は各スクールごとに特徴や卒業生・受講生の口コミ等、より詳しく紹介します。

侍エンジニア

✓ スクールの特徴3つ

  • 現役エンジニアがフルオーダーメイドで学習プランを作成
  • 無料カリキュラムあり
  • 転職できたら受講料が無料になる「転職コース」あり

侍エンジニアは、フリーランス歴3年以上の現役エンジニア講師による、完全担任制のオンラインプログラミングスクール。

最大の特徴はカリキュラムを個人に合わせて完全オーダーメイドで作成すること。

無料のカリキュラムやスクール独自のSNS機能を備え、講師と運営側による徹底サポートつき。

転職成功でレッスン料が無料になる「転職コース」や、無料体験レッスンを受講するだけでAmazonギフト券がもらえる等、嬉しい特典が豊富です。

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン
対応時間365日、8~22時
期間・料金例デビューコース

  • 4週間:¥80,000(税抜)+入学金¥48,000(税抜)~

エキスパートコース

  • 12週間:¥400,000(税抜)+入学金¥98,000(税抜)~

フリーランスコース

  • 12週間:¥550,000(税抜)+入学金¥98,000(税抜)~
割引制度転職成功で0円、学割
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績挫折率8%
転職成功率94.1%
満足度95%
備考オリジナルWebサービス開発(ポートフォリオ)重視のカリキュラム
無料スクール機能あり

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

CodeCamp(コードキャンプ)

✓ スクールの特徴3つ

  • 業界最高水準の講師陣(選考突破率17%、評価制度で講師同士で競争)
  • 毎日7:00から23:40まで対応してくれるチャットサポート
  • 群を抜く実績(3万名以上受講、満足度96.6%)

CodeCamp(コードキャンプ)も完全オンライン型のスクールで、最大の特徴は講師の質の高さ。

上記のように現役エンジニアやデザイナーだけなのはもちろん、厳しい基準があり選考率はわずか17%。

採用後も評価制度があるので講師同士の競争を生み出し、さらに対応時間も業界最長の毎日7:00から23:40。満足度96.6%の高い満足度を記録しています。

レッスンの質の割にお値段も安く、無料体験レッスンを受ければさらに1万円も割引に!

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン
対応時間365日、7:00~23:40
期間・料金例Webマスターコース

  • 2ヶ月:148,000円(税抜)~

プレミアムコース

  • 2ヶ月:248,000円(税抜)~

プレミアムプラス

  • 2ヶ月:398,000円(税抜)~

※各コース、入学金¥30,000(税抜)

割引制度無料体験レッスン受講で1万円割引
友達紹介でAmazonギフト券1万円分
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績受講者数30,000名以上
レッスン満足度96.6%
導入企業300社突破
備考課題の無制限添削サービス
超充実の無料オリジナルカリキュラム
長期間になるほど大幅割引のレッスン料

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

RUNTEQ(ランテック)

✓ スクールの特徴3つ

  • スタートアップの自社開発企業への就職・転職に強い
  • 独学である程度学習した人限定
  • オンライン&教室を併用

RUNTEQ(ランテック)は、上記のようにスタートアップかつ自社開発企業への就職・転職を前提としたプログラミングスクールです。

「未経験から自社開発企業で活躍できる人材に、6ヶ月間で持っていく」ことをコンセプトにしているので、内容はかなりハード。

しかも以下のRUNTEQ(ランテック)代表の方のツイートにあるように、独学である程度プログラミング学習したことある人に限定しています。

ですがその分、エンジニアとして働きやすい企業を紹介してもらえ、かつ自分で学習・解決できる能力や業界知識も学べるので、品質はかなり高いです。

以上のようにかなり尖った運営方針のスクールなので、レッスン自体は厳しいかもだけど、エンジニアとして働く環境を一番重視したい…という人におすすめです。

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン
対応時間平日 11:00~22:00、土曜 10:00~18:00
(水・日・祝休み)
期間・料金例Webマスターコース

  • 5-9ヶ月・398,000円(税別)

Railsマスターコース

  • 4-8ヶ月・348,000円(税別)

Railsエンジニアコース

  • 3-6ヶ月・298,000円(税別)
割引制度なし
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績記載なし
備考コミュニティ機能を重視
プログラミング独学経験者のみ入学OK
スタートアップ自社開発企業への就職を前提としたプログラム

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

RaiseTech(レイズテック)

✓ スクールの特徴3つ

  • オンラインで少人数授業制
  • 無料トライアルが2週間もある!
  • 月単価80万円以上の講師陣が直接指導

RaiseTech(レイズテック)は、いわばオンライン学習塾のような授業形式のオンライン型プログラミングスクール。

少人数クラス制になっており、水曜もしくは土曜に、月単価が80万円以上の現役エンジニア講師陣が直接レッスンを行い、それ以外はチャットサポートで対応、といった形式です。

このスクール最大の魅力は「無料トライアル」が2週間もあること。

無料トライアル用に簡略化されたものでなく、実際の授業と学習サポートが2週間も無料で受けられるのは嬉しいですね!

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン・少人数クラス制
対応時間10:00~24:00(月曜日 ~ 日曜日)
期間・料金例WordPress副業コース

  • 4ヶ月・298,000円(税込)

AWSフルコース

  • 4ヶ月・398,000円(税込)

Javaフルコース

  • 4ヶ月・398,000円(税込)
割引制度学割(各コース10万円以上割引)
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績記載なし
備考2週間無料トライアル(期間内解約でレッスン料0円)
補講制度あり

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

ZeroPlus(ゼロプラス)

✓ スクールの特徴3つ

  • フリーランス特化型スクール
  • 集団学習でモチベーションを高める仕組み
  • プログラミングだけでなく営業力も磨ける

「フリーランスになってプログラミングで稼ぎたい!」という人はZeroPlus(ゼロプラス)をどうぞ。

現役フリーランスエンジニアの講師が、プログラミングそのものの技術的な指導だけでなく、「仕事を継続して受注するためのノウハウ」まで教えてくれますよ。

学習する内容はフリーランス案件として最も多い「Web制作」系に特化。HTMLやCSS、JavaScriptの他にWebデザインやWordPressも学習します。

学習方式も、オンラインは集団学習の他に個別も用意されており、池袋の教室に通学して学習できる等、フレキシブルさも魅力です!

より詳しい情報はこちら

受講スタイルオンライン(集団学習/個別)と通学を併用可
対応時間記載なし
期間・料金例オフライン / 池袋校

  • 6ヶ月・448,000 円(税抜)

オンライン /個別

  • 約1年・598,000 円(税抜)

オンライン / 集団

  • 4ヶ月・448,000 円(税抜)
割引制度学割(5万円引き)
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績記載なし
備考Web制作に特化したレッスン
営業力のレッスンも行う

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

TechAcademy(テックアカデミー)

✓ スクールの特徴3つ

  • 多種多様なコース
  • 常時開催のキャンペーン
  • エンジニア転職保証のコースあり

オンライン型プログラミングスクールの中で受講者数の実績がナンバーワンなのが、TechAcademy(テックアカデミー)です。

20種類を超える豊富なコースを揃え、プログラミングだけでなく、マーケティングやWebディレクションなども学べ、色々なニーズに対応可能。

また、エンジニア転職を保証してくれるコース(転職できなければ全額返金)もあり、転職を意識してる人にもおすすめです。

逆に言えば、選択肢が豊富すぎて選びにくいということなので、まずは無料のキャリアカウンセリングで相談するのがいいでしょう。

より詳しい情報はこちら

受講スタイル完全オンライン
対応時間365日、15~23時
期間・料金例Webアプリケーションコース

  • 8週間・209,000円(税別)~

フロントエンドコース

  • 8週間・209,000円(税別)~

TechAcademy Pro ※転職保証コース

  • 12週間・298,000円(税別)
割引制度学割
先割(8%OFF)
トモ割(1万円引き)
セット割
転職・キャリア支援
ポートフォリオ支援
実績オンラインプログラミングスクール受講者数No.1
日本e-Learning大賞受賞
卒業生の年収アップ額:平均67万円
備考オリジナルの学習システム
受講者限定のコンテスト
テキストを永久閲覧可能

受講生・卒業生の口コミや評判

公式サイトへ

 

リモート受講できるプログラミングスクールを選ぶポイント

リモート受講できるプログラミングスクールを選ぶポイント

リモート受講できるプログラミングスクールを選ぶポイント

  1. 完全オンライン型か?
  2. 対応時間はライフスタイルと合ってる?
  3. 転職や案件獲得などのサポートはある?
  4. ポートフォリオは作れる?
  5. 2社以上の無料体験を受けて比較!

上記5つが特に抑えておきたいポイントです。

では、なぜこの5つが重要なのかをもう少し詳しく説明します。

① 完全オンライン型のスクールがおすすめ

完全オンライン型のスクールがおすすめ

完全オンライン型のスクールがおすすめ

オンライン型のプログラミングスクールの中には、

  • 元々、スクール立ち上げ当初から完全オンライン型
  • 教室に通学するタイプだったがコロナの影響などでオンラインに対応したもの

上記2つがあります。

このうち選ぶべきは断然、前者の「元から完全オンライン型だったスクール」です。

リモート受講=チャットやビデオ通話などを使い、オンラインでレッスンするということ。

なので、元々それを前提として立ち上げたスクールの方が、オンラインでのノウハウは圧倒的に上です。

オンライン型のプログラミングスクールは、

  • プログラミング学習の質問・相談
  • スクール運営側とのやりとり

…等のコミュニケーションが発生しますが、このやり取りがスムーズな傾向が強いです。

一方、あとからオンラインレッスンを取り入れたスクールは、その点が発展途上で微妙な傾向があります。

コミュニケーションがうまくいかないと、オンライン型のスクールは利用しづらいので、「元から完全オンライン型だったスクール」を選ぶようにしましょう。

なかのの夫
なかのの夫

もちろん、上記で紹介したスクールはどれも元々オンライン型のところだけですので、ご安心ください!

② 対応時間はライフスタイルと合っているか?

対応時間はライフスタイルと合っているか?

対応時間はライフスタイルと合っているか?

次に「対応時間」のチェックも忘れずに。具体的には、「1日の対応時間」と「営業日」を確認しましょう。

1日の対応時間は、朝から深夜まで応対してくれる等、長い方がいいですし、営業日もできれば365日対応が望ましいです。

いくらリモート受講できるとはいえ、プログラミング学習に使う時間は、仕事や家事などをこなす日中以外の時間帯(朝や深夜)が多いはずです。

なかのの夫
なかのの夫

また、まとまった休みが取れる時期(たとえばGW等)に集中して学習したいと思っても、スクール側で対応してなきゃ意味がありません。

ですので、自分のライフスタイルに、運営時間・営業日が合うかの確認は忘れずに!

また、連絡手段もチャットのみではなく電話やLINE、SNS等の他の手段があるかどうかもチェックするといいでしょう。

③ 転職や案件獲得などのサポートはあるか?

転職や案件獲得などのサポートはあるか?

転職や案件獲得などのサポートはあるか?

恐らくプログラミングスクールに通いたい人のほとんどは、転職だったり、副業やフリーランスとして仕事を得たい人がほとんどだと思います。

ですので、プログラミングをマスターできても仕事が獲得できなければ意味がありません!

なかのの夫
なかのの夫

プログラミングスクールのレッスン料は決して安いとは言えないので、無事に仕事を獲得してはじめて回収できますからね。

というわけで、転職や案件獲得サポートをしているかどうかと、その中身についても要チェックです。

無料体験レッスンを利用して、

  • 具体的にどんな案件を紹介してくれるのか?(過去実績を聞く)
  • 履歴書・経歴書・ポートフォリオの添削はしてもらえるのか?
  • 企業側へのプッシュ・交渉はしてもらえるのか?
  • サポート期間はどれくらいか?

この4点を主に確認すべき。

ここはレッスン料を回収でき、かつ自分の望む仕事が得られるかどうかを見極める重要なポイントなので、遠慮せずにズケズケ聞いてしまってOKです。

なかのの夫
なかのの夫

嫌な顔はされません。むしろやる気がある方ということで献身的なサポートが受けられるはずです。

④ ポートフォリオは作れるか?

ポートフォリオは作れるか?

ポートフォリオは作れるか?

ポートフォリオは自分の関わったプロジェクトや、制作したオリジナルのサイトやアプリなどの「作品集」のことを言います。

エンジニアが仕事を獲得できるかどうかは、このポートフォリオの出来に左右されることが多いです。

というのも、ポートフォリオは、採用する企業側と

  • 求めるスキルを持っているか?
  • ジョインしたら長期的に活躍してくれるか?
  • 向上心があるか?クリエイティビティがあるか?

…等の判断材料になるからです。

いくら口で「できます」と言っても、ほんとにできるかどうかは未知数。特に未経験からエンジニアになろうとする人はなおさらです。

なかのの夫
なかのの夫

その分、実際の作品を見てもらえば、それらが一気に解決します。百聞は一見にしかず、というやつですね。

ですので、ポートフォリオやオリジナルの作品(サイトやアプリ)の制作支援に力を入れているスクールを選ぶべき。

転職・仕事の獲得の成功率を上げるのはもちろん、学習中のモチベーション維持にも効果的です。

プログラミング学習ははっきり言って苦行。

なので、「自分のオリジナル作品を作れる」ことは、モチベーションの維持もでき、行き詰まっても乗り越えられる人が多いように思います。

⑤ 必ず2社以上の無料体験を受けて比較検討する

必ず2社以上の無料体験を受けて比較検討する

必ず2社以上の無料体験を受けて比較検討する

最後に一番重要なポイントは「2社以上のスクールを比較検討する」ことです。

スクールの公式サイトやこの記事中の情報だけでは、最適なスクールを選ぶことは正直できないと思います。

料金の安さなのか、講師の質や相性なのか、それともサポート体制なのか…

何を重視したいのかは個人によって全然違いますし、プログラミングスクールの特徴も様々です。

なかのの夫
なかのの夫

無料体験を受けてみて、スクールの見方が変わったり事情がわかったりして、重視するポイントが変わることもよくあります。

ですので、最低でも2社の無料体験レッスンを受け、じっくりと比較検討してみることを強くおすすめします。

また、ここまでご紹介してきた4つの選び方のポイントを担当者に聞いてみることもしてほしいです。

自分の目や耳で、実際に見て、聞いて選びましょう!!

まとめ:2社以上の話を聞いて自分に合ったスクールを選ぼう!

改めて、この記事で紹介したリモート受講におすすめのプログラミングスクールは以下表の通り。

スクール名対応時間期間・料金例
侍エンジニア365日、8~22時4週間:¥80,000(税抜)+入学金¥48,000(税抜)~
CodeCamp365日、7:00~23:402ヶ月:148,000円(税抜)~
RUNTEQ(ランテック)平日 11:00~22:00、土曜 10:00~18:00
(水・日・祝休み)
5-9ヶ月・398,000円(税別)
RaiseTech(レイズテック)10:00~24:00(月曜日 ~ 日曜日)4ヶ月・298,000円(税込)
ZeroPlus(ゼロプラス)記載なし4ヶ月・448,000 円(税抜)~
TechAcademy(テックアカデミー)365日、15~23時8週間・209,000円(税別)~

どれもおすすめですが、1つだけ話を聞いて即決めてしまうのは危険です。

プログラミング学習には数ヶ月(最低でも3ヶ月以上)はかかるし、料金も決して安くはないので入ってから「こんなはずじゃなかった」ではだめです。

なかのの夫
なかのの夫

なので、最低でも2社以上の無料体験レッスンを受講、比較検討した上であなたにぴったりなプログラミングスクールを選んでくださいね。

なお、無料体験で質問すべき内容は下のとおりです。無料体験当日は、こちらをご覧になって担当者に聞いてみてください。

✓ 無料体験で聞いておきたい質問事項まとめ

  • 対応時間とサポート体制は?
    • 1日の営業時間(何時から何時まで?)
    • 休業日はいつ?365日対応?
    • チャット以外に電話やLINE、SNS等で連絡取れる?
  • 転職や案件獲得などのサポートはある?
    • 具体的にどんな案件を紹介してくれるのか?(過去実績を聞く)
    • 履歴書・経歴書・ポートフォリオの添削はしてもらえるのか?
    • 企業側へのプッシュ・交渉はしてもらえるのか?
    • サポート期間はどれくらいか?
  • ポートフォリオは作れる?

 

Facebookにいいね!
→最新情報をお届け!

\ 僕が書いてます /
なかのの夫

会社員×フリーランスの複業家。「パパが本業、会社は副業」がモットーの2児の父。駅徒歩60分の田舎に住み、すべての仕事をリモートワークでこなしています。SEOとSNSを駆使したコンテンツ運営が得意で、ブロガー、プログラミングスクール系メディアの運営、スタートアップ企業のオウンドメディアプロデューサー、SEOライター等を兼任。WordPressやWeb系言語を使ったWebサイト制作もしています。

なかのの夫をフォローする

SEOに強い導入文テンプレ

かんたんペルソナ設定法

\ もう1記事いかが? /
なかのの