リュックを電車の網棚に置き忘れ→4日後に無事見つかった経緯+対策

なかのの主張




「あっ!!やべぇ! 電車の網棚にリュック忘れた!!」

 

そう気づいたのは10月13日(土曜)の午後12:20頃、副都心線の明治神宮前駅でのこと。

すぐに探してもらうも見つからず、諦めかけてましたが、なんと4日後に無事見つかりました。

多くの方に拡散にご協力いただいて、無事解決した今回の件。

改めてお礼申し上げます!!

本当にありがとうございました!!

というわけでこの記事では、今回のリュック紛失騒動を反省を含めて振り返ってみようと思います。

僕と同じく忘れっぽいあなたは、ぜひご参考にどうぞ。

リュックを電車の網棚に置き忘れた顛末

事件が起きたのは、10月13日(土曜)の12:20頃。

この日は、Twitter仲間であり友人のみさとの個展が原宿のギャラリーで開催される日でした。

※以下、みさとの関連Tweetです。

明治神宮前に向かう副都心線の電車内で、最初は立って乗っていたので荷物(リュック)が煩わしくて、つい網棚に置いてしまいました。

で、その後席が空いたので座ったところ、うとうと寝てしまい…そのまま明治神宮前駅まで行ったわけです。

ちなみに僕は、普段はリュックを忘れないように、膝の上か足元に置いたりする派。

でもこの日は息子を膝の上に乗せて座っていたこともあり、膝にも足元にも置けないので、そのまま網棚の上…

さらに前日の夜、久しぶりの外食で飲んで遅く帰ってきたのと、日頃の疲れもたまっていたのでうっかり忘れてしまったわけです。

車内捜索してもらうも「見つかりません」

で、明治神宮前で電車を降り、改札に向かうエレベーターの中ではたと気づくわけです。

「やべっ!!電車にリュック忘れちゃった…」と。

ちなみにリュックの中には。

  • 妻の財布
  • ベビー用品(おむつ等)
  • みさとへの贈り物

…などが入っていまして、これがなくなるのは、かなり痛い状況…。

すぐに改札の駅員さんに話して、その後停まる自由が丘駅で車内捜索をしてもらうも「見つかりません」とのこと。

駅員さんいわく

「誰かが持ち去ってしまった可能性もありますが、誰かが届けてくれた場合でも、忘れ物が各駅のデータベースに登録されるまでは時間差があるので、ちょっと時間を置いて電話で問い合わせてみてください」

…とのこと。

合わせて以下の画像にある各線の連絡先も教えてくれたのですが、副都心線はこれが厄介…

なにせ、東上線、西武線、そして東急線とも相互乗り入れしているので、問い合せ箇所が複数になってしまいます。

とはいえ、「各駅のデータベースに登録されるまでは時間差がある」とのことなので、ひとまず個展に行くことに…

個展に行った後に電話するも「見つかりません」→Twitter拡散へ

で、個展に行って、みさとにエネルギーをもらって多少やる気が出たところで再度電話。

※ちなみにエネルギーをもらいまくって一時的にしろ元気になれた僕の写真は以下。笑

最初の問い合わせから1時間以上経過してましたが、それでも「見つかりません」とのこと…

これはだいぶ可能性が薄くなってきたなと嘆きつつも、もし何か少しでも情報が得られればと、ここでTwitterでヘルプ。

以下のように拡散依頼を投稿しました。

ありがたいことに、この投稿後からガンガン拡散され、最終的には200件を超えるリツイート。

(ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!)

Twitterから落とし物が見つかるなんて…と期待はあまりしてませんでしたが、やらないよりはマシ。

自分のものがなくなるのならまだ良かったんですが、妻の持ち物、しかも財布が入っていたので、この時は藁にもすがる思いでした。

警察署・銀行・クレジットカード会社に電話して手配

財布がリュックの中に入っていたということは、免許証やクレジットカードも入っているということ。

というわけで各方面に電話して以下のように対応しました。

  • 免許証:警察署に電話し、その後直接伺って届け出を済ます
  • クレジットカード:電話してカードの使用有無を確認した上で、使用停止(使用されてなかった)
  • キャッシュカード:銀行に紛失の連絡。再発行の方法も合わせて確認しておく

感想はただひとこと。「めんどくさい」。

財布を失くすと、カードや免許証の件で連絡しなきゃいけない上に、再発行の必要まであり、めちゃくちゃ時間がかかる…

ほんと財布失くすって、リスクがデカすぎますね。

それから数日、各線に問合せるも「見つかりません」

で、その後の数日間、一日に2回ほど各線の落とし物・忘れ物の問合せ窓口に電話するも、結果はやっぱり「見つかりません」。

そもそも、置き忘れに気づいた直後に捜索してもらうも「見つかりません」だったので、もう希望は薄いとは思ってました。

(号車までちゃんと伝えて、時間差ほとんどなしで調べてもらっての回答ですからね)

誰かが持ち去ったんだろうなーと。

とはいえ、上記のTweetのリプ欄にはこんな回答も。

「しばらく経ってから見つかる」という回答が、2人から寄せられる。

(実際、ほんとにしばらく経ってから見つかったのですが、この時はほんと考えられませんでした…笑)

で、さらにはこんな親切すぎる回答まで!!

上記3名の方以外にも、引用リツイートも含めて本当に温かいご協力をたくさんいただいて…

この時は「もう無理だろうな…」と思いつつも、いただいた言葉にホント救われてました。

財布を諦め、妻が免許の再発行へ

 

しばらく待ってみるのもアリだとはわかりつつも、埼玉の田舎に済む僕らにとって車は必需品。

特に車をよく利用する妻にとって免許証がないのは死活問題だったので、妻は取り急ぎ免許証の再発行へ。

ちなみに以下が、そのときのTweetです。

で、免許証自体はすぐに発行されたようです(よかった)。

10月17日(水曜)、川越警察署から「リュック見つかった」と電話!

そんなこんなで「リュックや財布は諦めて、この機会に新調しようか」と思っていた矢先、なんと川越警察署から妻のスマホに電話が!

その電話に気づかず、留守電に残ったメッセージを再生したところ「リュック預かってますので、身分証明書と印鑑持って取りに来てください」とのメッセージが。

「えっ、なぜに川越警察署?!」と信じられない思いでしたが…

早速妻と二人で行ってみたところ、なんと電車の網棚に置き忘れた13日のままの姿のリュックが!!!

中身を確認しても、持ち物も何も取られておらず、13日当日に荷物を詰めたまんまの状態。

財布もいじられた形跡は一切なく、所持金も一切減ってませんでした。

すげぇ。あるのか。そんなことがあるのか!!

で、めちゃくちゃ嬉しくなってアップしたのが下記Tweet(川越警察署の駐車場にて撮影)。

帰りに、古い免許証の返納もサクッと終了。

13日から一転、スッキリした気持ちで帰路につきました。

備考:川越警察署で聞いたその他の情報

ちなみにリュック見つかった経緯ですが、東京メトロで「捜索したけどなかった」と言ったものの、実際はずーっと網棚の上に乗っていたそう。

で、元町・中華街駅から折返し運転した終点の森林公園駅で見つかったとのこと。

それが東武東上線の川越市駅に一括保管されていたんですが、保管期間が過ぎたので川越警察署に移管されたらしいです。

ちなみに東上線にも何度も問合せたのですが「見つかりません」の一点張りだったんですよね…(けっこういい加減だな)。

これについては川越警察署の担当の方も

「東上線は、落とし物の問合せをしても『見つからない』ということがほとんどで、評判は良くない」

…とおっしゃってました。笑

僕らと同じように、川越警察署に落とし物・忘れ物を受け取りに来た人は「東上線に問合せたのに見つからないと言われた」と証言する人がほんとに多いのだとか…

とはいえ、1週間に500点くらいの落とし物・忘れ物が届くそうで、把握しきれてないのだろうともおっしゃってましたね。

これが先程のリプでもあった「なくしてしばらくしたら見つかった」のカラクリなんですね。

今回の教訓

というわけで以上が、リュックを電車の網棚に置き忘れ→無事発見までの顛末です。

で、以上を踏まえての教訓は

  1. 荷物は絶対に網棚に置かない(置くとしても立って乗車してる場合のみ)
  2. 貴重品(財布やスマホ)はバッグ等に入れず、必ず身につけておく
  3. 何号車に乗ったかは把握しといた方が吉。(駅員さんに任せない)
  4. 荷物には連絡先がわかるようなものを入れとくor記載しておく
  5. Twitterは色々な情報が瞬時に集まるので、絶対に投稿しとくべし
  6. 鉄道会社で捜索しても見つからなくても1週間ほどは希望を捨てない!
  7. GPS発振器グッズで対策する!

…といったところ。ほんと色んな学びがありました。

特に7の「GPS発振器グッズ」は今回調べてみたら、「EKSTER」というGPS付きの超薄型財布や、バッグ等に入れておける薄型GPSトラッカー「Tile mate」等があることがわかりました。

僕のような忘れっぽい人は、あらかじめこれで対策しておくのもアリですね。

GPS付きの超薄型スマート財布「EKSTER」

薄型GPSトラッカー「Tile mate」

まとめ

今までこういう忘れ物はしたことなかったので、なんというか、ほんと勉強になりました…

それにしても、失くした僕が悪いのにも関わらず、Tweetの拡散にご協力いただけた方が200人以上もいた事に感謝です。

↑このTweetのおかげで新しい仲間もできたり。

妻にも悪いことしたなぁ~と思いましたし、あの日みさとの個展に行ってなかったらより落ち込んでいたと思うので、素敵な個展を開いてくれたみさとにも感謝。

みなさん、改めて本当にありがとうございました!

無事に返ってきたとはいえ、やっぱり電車内に忘れ物するのは多方面に迷惑かけるし、なにより面倒。

今回は良い経験したということで、今後ないように十二分に注意しようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

ブログ+なかののサロン運営+2児の父の、『複業パパブロガー』

低年収に悩み2012年ブログ開始➜2016年83万PV達成➜2018年6月独立➜翌月100万円達成!

現在は妻・息子・娘と一緒に埼玉と故郷の山形を行き来する「デュアルライフ」を満喫中。

妻とはブログ界No.1仲良し夫婦。 #ブロギル +Twitterでは「ブログの稼ぎ方」を配信してます。

なかのの夫をフォローする

なかのの主張
あなたにおすすめの記事
なかのの

コメント