【SNSの達人が教える】適度な距離感を保ち、人に好かれる7つのコツ

適度な距離感 人に好かれる なかのの主張




  • 「仲良くなりたい人がいるんだけど、その人と上手く仲良くできるか不安…」
  • 「人付き合いが苦手で、なんとかしたいとは思うんだけど、いつもなんかうまくいかない…」

 

そんなあなたは、以下7つの方法をお試しください。

これをやれば解決します。

 

 

ちなみにこの記事を書く僕は、もともと人付き合いが苦手でした。

人見知りも手伝って、どんな頑張っても空回り…

そんな自分をわかっていたので、リアルではなく「SNS」での人付き合いをがんばろうと方針転換。

 

で、コツコツ続けてきたら、いつの間にか総フォロワー数が、2万人を超えてました!

 

 

で、SNS運用で培ったスキルをリアルに逆輸入したのが、先程のTweetにあった7つのコツです。

ここ2年実践してきたら、ほんと人間関係が楽になりました。

自分で言うのもなんですが、「適度な距離感を保ちつつも、人に好かれるようになった」と実感しています。

 

過去の僕と同じく人付き合いの苦手なあなたはぜひこの先をお読みください。

きっと読み終わる頃には「よし!やってみよう!」と前向きになれたあなたになっているはず。

4~5分でサクッと読めますので、自分に足りないものは何なのかチェックしてみましょう。

適度な距離感を保ち、人に好かれる7つのコツ

では早速、「人に好かれる7つのコツ」を書いていきます!

  1. まずは自分が楽しむ
  2. 褒める
  3. 応援する
  4. 説得しようとしない
  5. 余計なことを言い過ぎない
  6. 期待はするけど、あてにはしない
  7. 相手を変えようとせず、自分がまず変わる

以下から、僕のTweetを引用しつつ、より詳しく解説します!

① まずは自分が楽しむ

会話するときも、一緒に何かイベントに参加するときも、まずは自分が楽しむのが一番。

「もらい泣き」なんて言葉があるように、人の気持ち・感情は伝染します。

とういうことは、自分が楽しんでなきゃ相手も楽しくない。

一緒に居て楽しめない相手に、好かれるわけがありません。

 

 

あなたが笑えば、相手も笑い、

あなたがつまらなそうにしてれば、相手もつまらなくなります。

普段の自分は楽しそうにしているか? ため息なんかついてないか?

まずはそこをチェックしてみましょう。

② 褒める

人と接する時に褒めてますか?

僕は必ず、会話してる中で1度は人を褒めるようにしています。

でも、褒め方なんて簡単です。コツは以下のTweetの通り。

 

 

友人にとっても人を褒めるのが上手な女性がいるんですが、彼女もシンプルに「すごいですね!」と褒めてくれます。それも何度も。

だから彼女と話してる時はいつも心地よく、しばらく会ってないとふと会いたくなります。

「褒める」のは本当に効果抜群です。おすすめ!

③ 応援する

褒めることと一緒に僕がよくやるのが「応援する」ことです。

応援すると言っても「頑張れ!」みたいに励ますわけではありません。

これも、やり方は実は非常にシンプル。以下のTweetを参照してください。

 

 

以上のように「応援する」「同意する」とも言い換えられます。

今自分が頑張ってる事に「いいね!」と言ってもらえたら、ただそれだけですごい嬉しいじゃないですか。

自分がされて嬉しいことは人にもしてあげましょう!

④ 説得しようとしない

あなたは、相手を説得しようとしていませんか?

いくら相手の言い分や行動が「ちょっと良くないな」と思うようなことでも、それを正そうと、説得しようとしてはいけません。

 

 

仮にそれがどんなに正しいことだとしても、求められていなきゃ相手にとってはただの迷惑。

その言葉を言う前に1秒だけ待って

「これを言ったら説教臭くなっちゃうな」

…とちょっとでも感じたら言わない!というルールを作っておきましょう。

⑤ 余計なことを言い過ぎない

相手が知りたいこと以上に、話しすぎるのもNGです。

つまり、「余計なことは言わない」ってやつ。

相手が覚えているのは、10個のことを話したとしたら、せいぜいそのうちの2つぐらいです。

なかなか難しいのですが、コツは以下のTweetにもあるとおり、「結論を最初に言うこと」です。

 

 

結論を最初に言って、相手がもっと知りたそうな顔をしていたら、その時に続ければいいんです。

もちろんその時も相手の反応を見るのが大事。

もし「?」という表情をしてたら、それ以上は話さない方がいいです。

話したことが10個あれば、そのうち2つ伝われば上出来なんですから、楽に行きましょう!

⑥ 期待はするけど、あてにはしない

相手に過度な期待をしないようにしましょう。

さっきも書いたように、話したことが10個あるとして、せいぜい覚えているのは2個ぐらいです。

しかも、それがきちんと伝わっているとも限りません。

これが日常会話でも起きるんですから、 SNS などの文字のやり取りになったらなおさらです。

なので、多少期待はしても、「あてにする」のはやめましょう。

 

 

逆の立場になって考えてみてください。

期待されないのは寂しいじゃないですか。

でも、過度に期待されると、それは大きなプレッシャーになりますよね。

子どもと接してるぐらいの気持ちでちょうどいいんです。

⑦ 相手を変えようとせず、自分がまず変わる

人は20年も30年も生きてくれば、柔軟性に欠けてきます。

あれをしろと言っても素直にうんとは言わないし、仮にうんと言っても行動が伴わなかったりします。笑

つまり「人を変えるのは不可能だ」ということ。

相手を変えようとはたらきかけるのはナンセンスです。

 

 

現に、以前副業の話をしても全くなびかなかったのに、

僕がブログで稼いで独立してから「俺もブログ始めようと思うんだけど…」と言ってきた友人がいました。

大人なんてそんなもんです。

まず自分が行動して、変わった姿を見せつけてやりましょう!

まとめ

あなたはいくつ当てはまりましたか?

改めてまとめると、「人に好かれる7つのコツ」は以下のとおり。

 

 

正直、最初は難しいでしょう。

時間もすごくかかるでしょう。

 

でもスポーツの練習と同じように、数をこなせばどんどんできるようになります。

一度その習慣が身に付けば、あとは無意識でできるようになります!

そして、あなたができるようになると同時に、周りの反応もどんどん変わっていくはず。

ぜひ今日からはじめてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

ブログ+なかののサロン運営+2児の父の、『複業パパブロガー』

低年収に悩み2012年ブログ開始➜2016年83万PV達成➜2018年6月独立➜翌月100万円達成!

現在は妻・息子・娘と一緒に埼玉と故郷の山形を行き来する「デュアルライフ」を満喫中。

妻とはブログ界No.1仲良し夫婦。 #ブロギル +Twitterでは「ブログの稼ぎ方」を配信してます。

なかのの夫をフォローする

なかのの主張
あなたにおすすめの記事
なかのの

コメント