格安スマホが不安なら「ワイモバイル」がおすすめ!【4年愛用の僕が語る】

格安スマホ 不安 ワイモバイル おすすめ 好きな物




「格安スマホは知ってる。でもなんか不安で結局まだ変えてない…」

 

…というあなたへ。

格安スマホに、こんなイメージをお持ちではないですか?

  • 「格安っていうからには、“安かろう悪かろう”なんじゃ?」
  • 「ドコモとかから変更して、料金とかネットのスピードとか大丈夫なの…?」
  • 手続きとかめんどくさそうだし、それに、実際そこまで安くならないんじゃないの?」

確かに、その不安もよくわかります。

僕も格安スマホに変更する前は同じように思っていました。「なんか怪しい…」と。笑

でも、格安スマホ「ワイモバイル」を4年使い倒してきた今、

 

「格安スマホはワイモバイルにしておけば、万事OKです。」

 

…と断言できます。

ワイモバイルは、料金半額になったし、機種たくさんあるし、通信速度も良いし、すっごい簡単に手続き可能で、文句なし。

 

この記事では、

  1. 料金
  2. 通信速度
  3. 機種の種類・価格
  4. サービス
  5. 申し込み

…という5つの不安・疑問に対し、僕がワイモバイルを4年間愛用してきた実際の感想・エピソード等を交えて答えます。

 

格安スマホが不安なあなたは必読!!!

流し読みでOKです。

読み終わる頃には不安は吹き飛んで、「ワイモバイルいいなー!今日申し込んでみよう!」と思ってるはず。

格安スマホに対する不安と、実際僕が使った感想

というわけで早速書いていきます。

ちなみに最初に結論をいうと、以下Tweetのとおり。

 

 

では、詳しく書いていきます。

① 料金の不安 → ドコモの半額になりました。

ドコモを使っているときはスマホ代が毎月1万円ほど(4年前)だったのですが、マジで半額になりました。

ちなみに証拠は以下。

利用4年目の僕の、直近3ヵ月分の請求金額のキャプチャです。

 

■2018年4月:6,352円

■2018年5月:6,006円

■2018年6月:6,162円

 

ご覧の通り、直近3ヵ月は6,000円くらいです。

ちなみに、データ通信量と料金の詳細は下記のとおり。

  • 1GBの「スマホプランS」:2,980円
  • 5GBの「Pocket WiFiプラン2」:2,480円
  • 故障安心パック:500円
  • 機種代の分割:500円
  • 家族割(妻が加入している):-500円

僕はスマホとポケットWi-Fiの二つを契約していて、合計6GBで6,000円。

かなりコスパいいなーと思ってます。

 

 

スマホのみなら月々1,980円!

上記のように、僕は外で仕事するためにポケットWi-Fiを契約してるので6,000円くらいですが、

ふつうにスマホだけ使う方なら、もっとガッツリ安くなります。

具体的には、

  • 1年間は月々1,980円※新規契約後2年間は1,000円OFF
  • 2年目以降でも2,980円

…でいける可能性が高いですね。

なぜなら、ワイモバイルは9月1日から、お値段そのままでデータ使用量が2倍に増え、料金プランが以下のようになるから!

 

 

上記画像はわかりづらいので、以下の表にまとめました。笑

 

プラン名データ使用量1年目の料金2年目以降の料金
スマホプランS2GB(2年間は3GB)1,980円2,980円
スマホプランM6GB(2年間は9GB)2,980円3,980円
スマホプランL14GB(2年間は21GB)4,980円5,980円

 

あんまりネットや動画使わない人なら、2GBの「スマホプランS」で十分になるんですねー。

つまり、

  • 1年目は1,980円(3GB)
  • 3年目からでも2,980円(2GB)

…になります!

4年前のドコモを使っていた僕からすれば、料金が5分の1です…すごすぎる。

ネット・SNS・スマホゲームも全部それなりに使う人だって、「スマホプランM」で十分。

6GB使えて「3,980円」ですからね~。

 

※なお、料金プランは以下のページから詳しく見れます。

ワイモバイルの料金プラン一覧はこちら

さらにオトクなサービスも!(無料通話+割引プラン)

しかも、ワイモバイルは1回10分以内なら、いくらかけても国内通話が無料です。

大抵の電話は10分くらいで終わりますし、このサービスはなにげにすごい。

そして「家族割引サービス」「おうち割」といった割引きプランもありますので、さらに安くなる可能性もあります。

というわけで、料金面は何の心配も不安も要りません!

ほんとに安くなります。

※ワイモバイル公式サイトでは、無料で料金プランのシミュレーションができるので、とりあえずやってみましょう。

ワイモバイルの料金プランをシミュレーションしてみる

② 通信速度の不安 → ソフトバンクと同じなので全然OKです

続いては通信速度ですが、ドコモ時代と全く変わりません。

ごく普通。ネットもSNSもサクサク動きます。快適ですね。

今まで使ってきて、でっかい通信障害にあったこともないです。

 

あとは地域による差も特に感じません。

僕は、埼玉を拠点とし、山形にも年に3~4回帰ったりします。

あとはここ4年で、首都圏の他に、山梨、茨城、群馬、栃木、福島などにも行きました。

まとめると、

  • 埼玉
  • その他首都圏(東京・千葉・神奈川)
  • 山形
  • 山梨
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 福島
  • 沖縄

…上記の地域はどこも「電波悪いなー」とストレスに感じたことはありません。

契約時にワイモバイルの店員さんに聞きましたが、

 

「ソフトバンクの電波と同じの使ってるので大丈夫です」

 

…とのことでした。そりゃサクサク普通に動くわけですよね。

なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討してる方は迷わず変えてOK。

たぶん全然違和感ないはず。

※ちなみに以下ホームページからの引用です。

もしかしたら、過去に1回か2回かくらいは「電波悪いな」と感じたことはあったかもしれません。

でも、今思い出しても記憶に残っていないくらいなので、たぶんほぼないってこと。

「普通にスマホ使う分には全く問題ない」と考えてOKです。

ワイモバイルの対応エリアの詳細はこちら

③ 機種が少ない不安 → めちゃくちゃ豊富です

「選べる機種を限定してるから、安くなるんじゃないの?」

…と思ってる人が未だにいるようですが、これ大きな勘違いです。

ワイモバイル、機種すげーありますよ。

以下、画面キャプチャです(長いです。ごめんなさい)

iPhoneも普通に使えますし、Androidの人気機種「Huawei」もあります。

ちなみにこれは、ワイモバイルで販売している機種。

→ ワイモバイルで買える機種一覧(新規入会ならめちゃくちゃ安い!)

Amazonとかでも安く買える!

Amazonや専門ショップ等で売ってる「SIMフリー端末」なら、さらにドカンと増えます。

具体的には、Amazonなどで「SIMフリースマホ」で検索して出てきた機種なら、大抵いけるはず。

たとえば、ASUS 「ZenFone」シリーズならほぼ全ての機種に対応してます。

現に僕の使ってる端末は「ZenFone3MAX」です。

Amazonで機種のみを購入し、下の写真のように、ワイモバイルのSIMカードを入れて使っています。

(SIMカード入れるのも超簡単。所定の箇所に、はめ込むだけ。)

ワイモバイルで取り扱う機種も豊富。

しかも新規契約なら、機種代一括で7,000円とかもあって激安。

気に入れば、ワイモバイルで買っちゃうのがおすすめです(何しろ安いので)。

 

で、ワイモバイルで気に入った機種がなかった方は、「SIMカードだけ」買えばOK。

機種はAmazonなどで好きなものを買えばいいし、SIMカードを入れるのも超簡単です。

ワイモバイルの格安SIMカードはこちら

 

とにかく、「対応機種が少ないんじゃ…」という心配は一切いりません。

機種は選び放題!たぶん数十~100種類あるんじゃないかな…?

必ずお気に入りの機種が見つかりますよ。ワイモバイルが使える他社のSIMフリー端末一覧を参考に、選びましょう。

④ サービスの不安 → 4年間、特に不満はありません

ネットでは「ワイモバイルはサービスが悪い」と目にすることが多いと思います。

でも、これは大嘘です。断言できます。

僕は過去2回、「これは困ったなー」という経験がありましたが、そのどちらも親切な対応で

「ワイモバイルやるわー。超助かったー!」と思いました。

チャットサービスが便利

チャットサービスがすごく便利です。

混み具合にもよりますが、入力すれば割とすぐに返事が返ってきて、オペレーターの方が丁寧に対応してくれます。

僕は過去、ポケットWi-Fiの調子が悪い時(電源入ってるのになぜか接続できない)にこのサービスを利用しました。

そしたら丁寧に手順を追って、

  • Wi-Fiのリセットの仕方
  • 電波状態の確認の方法
  • パスワードの確認の仕方

…などをレクチャーしてくれました。

コールセンターのスタッフさんも親切

この時、実はそれでもWi-Fiの不具合が解決しなかったので、一旦チャットを終了。

その後、わざわざ電話をくださって懇切丁寧に説明してくださいました。

おかげで不具合の原因もわかって、問題は無事解決。

使い方もちゃんと分かるようになっりましたし、以降、全然ストレスなくWi-Fiを使えています。

コールセンターの方も、非常に感じのいい方でした。

店舗の数も多く、店員さんも丁寧

ワイモバイルの店舗数は実は多いのをご存知ですか?

ワイモバイルの前身は旧イーモバイル、ウィルコム。

その2つの店舗をそのまま使ってるから店舗数は意外に多く、全国に1,000店舗以上。

なので、もしスマホが急に不調に陥った場合でもすぐに相談に行けるメリットがあります。

お近くのワイモバイルの店舗はこちらでチェック

かつ、店員さんも感じが良いです。

僕は、1年くらい前に機種の調子(当時:Nexus5)が悪くなって相談にいったところ、スムーズに店員さんが対応してくれました。

修理するかどうかの診断に出してくれ、手際よく代機を用意&説明をしてくれてすごく助かりました。

結局、修理は超高額だったので諦めて今の機種(ZenFone)にしたのですが、それが用意できるまでずいぶん長い間、代機を貸してくれました。

さらに、代機を返しにいったときに、初のSIMフリー機種で戸惑う僕のために、SIMカードのセッティングまで丁寧にやってくれました。

自社の商品でもないのに…

ワイモバイルはサービスが悪いなんて話がありますが、あれは嘘ですね。

十分丁寧に対応してくれます。親切な店員さんでした。

⑤ 申し込みの不安 → 面倒くさくない。ネットが絶対のおすすめ!

最後に「申し込み」の不安。

格安だからといって別に3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と変わりません。

普通に書類を書いて、免許書とかの身分証明書出すくらいで済みます。

それにお店は全国1,000店舗ですし、ほぼ駅前にあるので安心。

ワイモバイルオンラインストアが超絶オトク

また、近くに店舗がない人はネットでもOK。

というか、実店舗よりもネットでやる方が絶対におすすめです!!

ワイモバイルはホームページが超使いやすいので、申込みも簡単。

それに何より、ネット限定のアウトレット機種、タイムセール、季節限定セールがあります!

店舗では売られていないような機種が手に入りますし、機種代一括で4,000円弱のものがあったりと、マジで安いです。

以下は、2018年8月時点でのアウトレット機種の一例。

「507SH(Android One)」が、なんと機種代一括3,980円です。(すげぇ!)

この他にも、

  • Android One S1:7,560円
  • Android One S2:7,560円
  • DIGNO E(16GB SDカード付き):4,320円

…など、ほんとに超安いです。

ワイモバイルのアウトレット機種はこちら

 

で、しかもこれが最短翌日に届くし、送料も無料です。

手間もかからないですし、ネットなら安く買えるし。

申し込みのハードルも実はすっごい低いです。ぜんぜん面倒くさくないですよ。

ワイモバイルのオンラインストアを見てみる

まとめ:格安スマホは「ワイモバイル」でOK!

というわけで、最後にまとめ。

僕はワイモバイルを4年間がっつり使って、

  • 料金ドコモの半額(6,000円くらい。普通に使えば多分4,000円で済む)
  • 通信速度:ソフトバンクと同じなので快適
  • 機種:めちゃくちゃ豊富で選びたい放題。アウトレットもあるし安い!
  • サービス:チャットも電話も店員さんも親切。4年間不満なし
  • 申し込み:ネットが簡単&超絶安い&翌日届くし便利

…と感じてます。

恐らく、格安スマホに感じる不安は、ワイモバイルにしとけばほぼほぼ解消するでしょう。

今現在、3大キャリアの人は、何よりスマホ代の大幅な節約になること間違いなし(半額になります)なので、ぜひこの機会にワイモバイルにしておきましょう。

ワイモバイルのオンラインストアはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

ブログ+なかののサロン運営+2児の父の、『複業パパブロガー』

低年収に悩み2012年ブログ開始➜2016年83万PV達成➜2018年6月独立➜翌月100万円達成!

現在は妻・息子・娘と一緒に埼玉と故郷の山形を行き来する「デュアルライフ」を満喫中。

妻とはブログ界No.1仲良し夫婦。 #ブロギル +Twitterでは「ブログの稼ぎ方」を配信してます。

なかのの夫をフォローする

好きな物
あなたにおすすめの記事
なかのの

コメント