prime wardrobe(プライムワードローブ)の使い方・返品方法│Amazonで無料試着し放題!

プライムワードローブ prime wardrobe 使い方 返品 好きな物




Amazonから新サービス「prime wardrobe(プライムワードローブ)」がデビュー!!

なんと、Amazonのファッションアイテムを

  • 最大8着まで、まとめて自宅に送ってくれる(1日~3日)
  • 利用料は無料!7日間まで試着OKで、お試し後に料金がかかる
  • 返品した商品は料金かからず、返品送料も無料!(近くのコンビニから送り返す)

…というメリットを兼ね備えた、まさに最強の試着サービスです!!(Amazonプライム会員の場合)

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」の公式ページ(詳細)はこちら

 

個人的に、最近ニューバランスのスニーカーで気になってた色が複数あって、

 

なかのの夫
なかのの夫

「うわ!どの色にしようか迷う!

全部注文してみてもいいけど、でも一時的とはいえクレジットの請求もきちゃうし、なんかイヤだなぁ…

 

なんて迷ってたところだったので、このサービスを見てドンピシャ!!

というわけで気になったので、早速「prime wardrobe(プライムワードローブ)」を試してみました。

この記事では「prime wardrobe(プライムワードローブ)」について

  • サービスの概要と対象アイテム
  • 使い方(サービスの手配 → 自宅で試着 → 返品手続き まで全部)

…の気になるポイント2つを、僕が実際に試してレポートします!!

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」の詳細を見る

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」とは?

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」は、Amazonのファッションアイテムを自宅で自由&快適に試着できるサービス。

この10月からスタートしたばかりの新サービスです!

洋服、靴、バッグ、アクセサリー等をまとめて取り寄せ、試着後に「これを購入する!」と決めた商品のみ代金を支払うサービスです。

つまり、購入を決めるまでは一切料金はかかりません!

最低3点、最大8点までの商品を、配送が完了した翌日~最長で7日間まで試着できます。

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」の対象商品

なお、対象商品は大きく以下の7つ。

まずは、それぞれの対象商品を見てみましょう!(クリック or タップで商品一覧が見れます

 

ちなみに、対象商品かどうかは、各商品ページの価格欄を見ればわかるようになってます。

上の画像のように、

 

  • 「7日間無料 prime wardrobe」という表示が出る
  • オレンジ色のポップアップ(吹き出し)が表示される

…となっており、一目瞭然。すぐわかるようになってます。

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」のメリット

では、もう少し突っ込んでサービスのメリットを説明します。

① まとめて試着!気に入ったものだけ買える!

サイズ違いや色違いなどをまとめて取り寄せができるので、

「普段はMサイズなんだけど、このメーカーサイズが全体的に小さめって聞くし、両方試着してみたいな…」

「この洋服の色、ネイビーとカーキの2種類で迷ってやってんだけどどちらがいいかな?画面の色と実際の色ではけっこう違ったりするし…」

…のような、洋服や普通を試着するときによくある悩みが無用です!

しかもこれが頼んだ時点では料金が一切かからず、試着してみて気に入った商品だけを買うことができるんだから最高。

(サイズが違ったり、 気に入らなかった商品は送料無料で返品でき、その場合料金はかかりません!)

つまり極論、全部気に入らなかったりサイズ合わなかったら、全部返品してもいいわけです。

もちろん一切料金は不要で。

② プライム会員なら無料で利用できる

で、こんな便利なサービスが、プライム会員になってれば「無料」で利できます。

Amazonファミリーのように、月額の追加料金がかかるようなことは一切ありません!

つまり、

  • 最短1日で手元に届く
  • 欲しい商品を選ぶまで最大7日間は料金一切かからない(請求すらされない)
  • 返品も無料、その際の送料も無料(コンビニから着払いで送り返せばOK)

…というサービスだってこと。マジでメリットしかありません…。

ちなみにプライム会員は30日間無料。この「prime wardrobe(プライムワードローブ)」以外にも、

  • 映画や動画見放題サービス
  • 音楽聴き放題サービス
  • 本・マンガ・雑誌の読み放題サービス

…なんかも同時に利用できますので、めちゃめちゃオススメです。

29日目とかで解約しちゃえばマジで無料なので、まだ試してない方はこの機会に入ってみるのがおすすめです。

Amazonプライムについてはこちら

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」の使い方(注文編)

では、ここからはレポート!!

実際に僕が使ってみた感想とともにお届けします。

今回は最近気になってたニューバランスの「ML574」サイズ違い&色違いで複数注文してみました。

① 対象商品を3つ以上、「prime wardrobe」用のカートに入れる

まずは、普通の買い物と同じように対象商品のページに飛びます。

 

続いて、サイズやカラーを選択しますが、この際、対象商品だと「prime wardrobe」と横に表示されてるのでわかりやすいと思います。

 

続いて、カートに入れるボタンの箇所で「試す」の方のボタンを選び、「prime wardrobe カートに追加」を押します。

 

すると、「prime wardrobeの専用カート」に商品が入ります。(以下のような画面)

先程も書いたように、「prime wardrobe(プライムワードローブ)」は最低3商品から手配できますので、ご覧のように、「2個以上の追加が必要です」の表示が出ています。

というわけで、同じ要領で他にあと2商品以上を追加していきます。

 

※僕の場合は、同じニューバランスの「ML574」をサイズ違い&色違いで入れていきましたが、これがたとえば

  • ニューバランスのスニーカー+Tシャツ
  • ビームスのアウター+CASIOの腕時計

…みたいに、商品・メーカーがばらばらでも、「prime wardrobe(プライムワードローブ)」対象商品ならOKです。

最大8個まで入れていきましょう。

② そのまま普通に注文するのと同じ要領で手配

で、対象商品を3つ以上8個までカートに入れたら、あとはそのまま進むだけです。

カートのページを開くと、以下のように、「通常の注文」の上に「prime wardrobe(◯個の商品)」というボタンが表示されています。

(下記画像を参照)

ここを押すと、専用のカートへ飛びます。

 

 

すると、専用カートに入ってる商品の一覧が表示されますので、商品が合ってるかどうかを確認しましょう。

 

問題なければ、そのまま手配に進みましょう。

「発送に進む」というボタンを押せばOKです。

 

あとは、住所やお届け日時、決済手段(クレジットカードとデビットカードのみ)を選択する流れです。このへんは通常の注文と変わりません。

で、最後の確認画面でいちおう「請求金額」を確認しておきましょう。

 

ちゃんと「本日の請求金額:¥0」と、「本日請求は発生しません」の文字が出てますね!!

これを確認したら、「Prime Wardrobe 注文を発送する」を押せば完了です。

 

以上で発送完了です。あとは届くのを待つだけですね。(ワクワク)

 

ちなみにさっき確認したら、「出荷準備中」で、明後日26日までには届くようです。

さすがAmazonプライム…恐ろしい速さ!!

 

というわけで現在届くのを待ってる状況ですが、「prime wardrobe(プライムワードローブ)」今までネックになってたところを解決してれるサービスなので、個人的には今後利用することが増えそう。

③ 最短で翌日に到着!→ 中身をチェック&返送締切の日付を確認する

※2018年10月25日追記。

すると、なんと最短翌日に届きます(さすがはAmazonプライムですね!)

上記画像にある、専用のロゴ入りダンボールで届きます。

中身がちゃんと全部入ってるか確認!

↑のTweetにもあるとおりなんですが、「返送することが前提」のサービスになってるので、返送が簡単になる工夫が色々とあります。

  • ダンボールの蓋には梱包用の両面テープ
  • 返品の仕方のリーフレット入り
  • クロネコヤマトの着払い伝票入り

まずこちらが蓋についた両面テープ。

シールをはがして貼り付けるだけなので楽ちんです。これはありがたい工夫。

 

で、こちらが返送の手続きが書いてあるリーフレット+返送用伝票と、返送専用の用紙です。

リーフレットには返送フローがわかりやすく載ってます。

 

で、伝票はクロネコヤマトの着払い。

近くのコンビニに持ち込んで返送できるようにとの配慮ですね(コンビニの荷物は基本、クロネコヤマトのみなので)。素晴らしい!!

返送専用の用紙は、返送の梱包をするときに、ダンボールの中に必ず入れるものです。

 

で、試着希望の4品もちゃんと入ってました。

全部、ニューバランスのスニーカー「ML574」です。

  • 黒の28.5cm
  • 黒の29cm
  • ネイビーの29cm
  • カーキの29cm

色違いとサイズ違いで4足を手配してみました。

 

以上をまとめると、

  1. 試着希望の商品
  2. 返送の仕方が書いたリーフレット
  3. 着払い用伝票(クロネコヤマト)
  4. 返送専用の用紙(返送先住所とバーコードが載ってるもの)

…の4点があることを確認してください!!

返送期限を確認しておく!

そして、返送期限がいつなのかも必ず確認しておきましょう!

「注文履歴のページ」から確認できますので、必ずチェックです。

※ちなみに僕の場合は、上記のように「11月1日(木曜)」でした。

④ 思う存分、試着を楽しむ(7日間)

中身の確認&返送締め切りを確認したところで、あとは思う存分、試着を楽しむのみです!!

上記Tweetにもあるんですが、靴屋さんで試着するのって僕あんまり好きじゃなくて…

だって店員さんに頼んでサイズ出してもらうわけなので、その時点で1つハードルあるし。

さらに出してもらったからには店員さんから営業がかかります。これがハードルその2。

で、サイズを出してもらい試着したからには買わなきゃ…みたいな思い込みという3つ目のハードル。

このめんどくささがないので、「prime wardrobe(プライムワードローブ)」はいいですね…。笑

僕はかなりお気に入りです。

⑤ 返送手続きをする

※2018年10月28日追記。

試着が終了したら、あとは「気に入らなかったもの」を返送するだけ!

とりあえず3日ばかり試しましたが、正直どれも想像よりよくなかった(ごめんねAmazonさん)ので全部返送することにしました。

ダンボールに返送するものを詰めたら、以下2つのものを用意します。

  1. 着払い用伝票(クロネコヤマト)
  2. 返送専用の用紙(返送先住所とバーコードが載ってるもの)

で、まずは着払い伝票を記入。

自分の住所と、品名を書いときましょう。

 

で、返送専用の用紙ダンボールの中に入れておきます。

 

あとは蓋をしてコンビニに持っていくだけです!

これ、ほんとにストレスないですね…

以下のTweetにもあるとおりですが、

 

  • コンビニでお金払う必要なし
  • 伝票もらったり、その場であわてて書く必要もなし

 

…なので、めちゃめちゃ楽ちんです。返送もストレスないって最高ですね~。

あとはAmazonの倉庫に返送したものが届き、返送手続き完了の確認&ほんとに料金がかからないのかを確認するだけですね。

⑤ 返送手続き完了の確認

返送完了は29日以降になりそうですので、それまでは一旦待ち。

Amazonからのメールを待つのみですね。

最後のフロー「返送手続き完了の確認」は、また進捗あり次第に書いていきたいと思います。

「prime wardrobe(プライムワードローブ)」の詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

ブログ+なかののサロン運営+2児の父の、『複業パパブロガー』

低年収に悩み2012年ブログ開始➜2016年83万PV達成➜2018年6月独立➜翌月100万円達成!

現在は妻・息子・娘と一緒に埼玉と故郷の山形を行き来する「デュアルライフ」を満喫中。

妻とはブログ界No.1仲良し夫婦。 #ブロギル +Twitterでは「ブログの稼ぎ方」を配信してます。

なかのの夫をフォローする

好きな物
あなたにおすすめの記事
なかのの

コメント