フルリモートワーク正社員ライターが語る”リアル”と採用されるコツ

フルリモートワーク 正社員 ライター リモートワーク




フルリモート×時短勤務、1日5時間のみ在宅で働いてるなかのの夫です。

この記事を書いてる時点で、僕は35歳。2019年3月からライター兼マーケティング職で正社員として働いています。

リモートワーク、マジで最高なのですが、先日ふと思いついてこんなTweetをしました。

大変ありがたいことに、何人かの方から質問をいただきましたので、回答を兼ねて、僕の仕事について詳しく書いていきます。

※リモートワークライター職の契約形態、業務内容、働いてる場所や時間など。

さらに、リモートワーク正社員ライターになるためのコツも合わせてご紹介しますので、ぜひご参考に。

スポンサーリンク

リモートワークのライター職をやってる僕のスペック

まずは簡単に僕のスペックを書いておきます。

  • 年齢:35歳
  • 居住地:埼玉県
  • 会社員としての経歴:過去6社を経験
  • ブログ歴:6年(最高月間83万PV)
  • ライター歴:2年
  • SNSフォロワー合計数:25,000ほど

もう少し補足しておくと、会社は1社目と2社目は営業職。その後はマーケティング職です。

オウンドメディアの立ち上げ・運用に携わりディレクター兼ライター的なことをしていました。

ブログ歴は6年程。独学で一通りやってきたので、PHPやCSSをある程度いじれたり、Photoshopやイラレも少しなら使えます。

…と、こんな感じです。

では、以上を踏まえて以下から本編です。

リモートワークの「契約形態」は? → 正社員で、厚生年金に加入してます。

リモートワーク 正社員 ライター 厚生年金

まずは僕の仕事の契約形態に関する質問から。

何年かの契約制になるんですか?それとも固定給での正社員ってことですか?

この質問への回答は以下のとおり。

なかのの夫
なかのの夫

固定給の正社員です。

単にオフィスに出勤しないというだけで、それ以外は普通の会社員と同じです。

(ただし僕の場合は時短勤務なので午後15時で業務終了ですが)

確かに「リモートワーク」ってまだ耳慣れないので、特殊な契約形態になってると思われがちですが、ほんと普通に会社員です。

今の会社から「明日から家で働いてOKだよ」って言われたと想像してみてください。

そんな感じです。

なお、契約形態に付随する質問で、

厚生年金に加入しているのか?

…という質問をいただきましたが、そのとおりです。

正社員として契約しているので、厚生年金に加入しています。

具体的な業務内容は? → ライター兼マーケティングです。

フルリモートワーク 正社員 ライター マーケティング

続いては「業務内容」についての質問です。

業務内容は?どんな仕事をしてるか教えて欲しい

2人の方から質問をいただいた「業務内容」ですが、回答は以下のとおり。

なかのの夫
なかのの夫

ライター兼マーケティングです。

 

会社で運営してるオウンドメディアのWebマーケ全般(コンテンツの制作・運用・改善)でライター的なこともやれば、サイトやSNSの運用改善もやってます。

要は、僕の得意分野をそのままやっています。

この会社に応募した時点でそのへんの見せ方は徹底してましたので、評価もしていただけ、おかげでやりがいのある業務がやれてます。

本当にラッキーだなと思ってます。面談してくれた方に超感謝してます。

週に何日働くのか? → 週に5日ですが、時短勤務なので実質「週3日」です。

フルリモートワーク 勤務日数

続いては勤務日数に関する質問です。

週に何日働くのか?

これについての回答は以下のとおり。

なかのの夫
なかのの夫

正社員なので週5日勤務で土日休みです。

 

ただし僕の場合は時短勤務なので、午後15時で業務終わります。

これは会社と面談時から希望を出していまして、無理を言ったにもかかわらず叶えてもらっちゃいました。

(めちゃくちゃありがたい…!!)

ちなみに1日だいたい5時間労働で、週に働いてる時間は25時間くらい。

普通の正社員は8時間労働なので、実質的に週に3日くらいしか働いてないことになります。

ただし、リモートワーク×時短のおかげで生産性は向上!

とはいえ、生産性は逆に上がってます。

その分ぐっと集中して業務もできるようになり、自己判断ですが生産性は8時間労働のときより上がってます。

リモートワークという柔軟な働き方を推奨してる企業なので、こういう時短勤務面でも融通がきくんですね~。

コミュニケーションはどう取る? → Slackなどのチャットアプリ中心で、会議もリモート参加です。

リモートワーク コミュニケーション slack ChatWork

リモートワークで最も懸念される「コミュニケーションを取る方法」についても質問をいただきました。

コミュニケーションの媒体は?

回答は「リモートワークのおすすめツール・アプリ・ソフト」でも書いていますが、

なかのの夫
なかのの夫

Slackが基本で、あとはChatWork、Salesforceなんかも使います。

リモートワークは隣に同僚がいないので、コミュニケーションは基本チャットアプリを使って、社員全員が見れるオープンチャンネル方式で行ってます。

それだけに、リアルよりもコミュニケーション能力が要求されるとも感じてまして、実際僕はコミュニケーションがうまく取れず失敗した経験があります。

それだけコミュニケーションが難しいので、逆に言えば「SNSやオンラインサロンで人と絡むのが上手い人」はリモートワーク向きですね!

リアルで会う機会はあるのか?➔ほぼありません!

なお、コミュニケーションに関連して、

リアルで会う機会はあるのか?

…という質問もいただきましたが、僕個人はほぼありません。

もちろん、チームごとでMTGやランチしたり、定例会議的なものもあります。

しかし強制参加ではないので、僕はMTGも会議もリモートで参加してます。

情報漏えい対策は? → 様々な対策が取られてます。

リモートワーク セキュリティ 情報漏えい

あとは、やはりこれもリモートワークの課題としてよく出るポイントで「情報漏えい対策」についてです。

個人情報や、会社の大切な情報の管理についてですが、どのような対策を取られていますか?

これについては、情報の種類ごとに様々な対策が取られています。

具体的に書いてしまうと、それこそセキュリティ上の問題になるので、ざっくりとした回答になっちゃいますが…以下のTweetのとおりです。

リモートワークはまだまだ新しい働き方なので、今後恐らくこの分野に関する新しいサービスが生まれてきそうですね。

リモートワークの改善点は? → 作業部屋が欲しい!!

リモートワーク 在宅 集中できない

リモートワークをする上での改善点についても質問をもらいました。

リモートワークで改善したい部分は?

答えは超シンプルです。

なかのの夫
なかのの夫

集中できる環境(仕事部屋)が欲しい!!!

リモートワークは自宅で業務をすることがほとんどなので、テレビやYouTubeやTwitter等、色々な誘惑があります。

それに加えて僕は子守りをしながら仕事してるので、どうしても集中が切れてしまいがち…

なので、家の中で集中できる環境が欲しいな~と最近特に思っています。

もっと集中できれば、もっと効率よく業務ができるはずなので。

リモートでも異動はある? → あります

リモートワーク 移動

(2019.05.08、異動についての質問も追記しました。)

リモートでも異動はあるのか?

これは以下ツイートのとおりです。もちろん異動はあります。

異動って何かってチームや部署や職種が変わるってことであって、デスクやフロアが移動するわけじゃないですから。笑

うちの会社の場合、複数の仕事を兼任してることは少なくありません(僕も複数兼任してます)。

なので、割と異動は普通にありますし、むしろオフィスに出社してる一般的な会社員よりも、割ところころ異動あるかもですね。

リモートワークの正社員ライターになるコツ【現役社員が直伝】

では最後に、

自分もリモートワークで正社員のライター職になりたいんだけど、できるのかな?どうやったらなれる?

…と思っているあなたのために、採用されるコツをまるっと教えます。

① 大前提:ライターとしての実績が9割(未経験でリモートワーク正社員はほぼ無理)

ライターがリモートワークで正社員採用されるには「実績」が全てです。

ライターがリモートワークで正社員採用されるには「実績」が全てです。

まずは実績が何よりも大事です。

あなたがライターもしくはブロガーとしてある程度実績があることが、めちゃくちゃ大事です。

リモートワークは超成果主義です。

働いてる姿が見えないし、働く場所の自由を与えられている分、すっごい実績を見られます。

なので、「この人は本当に信頼できるか?成果を上げることができるか?」の判断基準は、自然と「実績」になるんですね。

なかのの夫
なかのの夫

これは僕が2ヶ月間就職活動をして最も強く感じたことなので、断言できます。詳しくは以下の記事をどうぞ。

つまり、大した実績のない未経験者がいきなりリモートワークで、しかも正社員になるのはほぼ不可能です。

仮になれたとしても、血ヘド吐くほどすっごい苦労すると思います…

② リモートワークに必要なスキルとツールはある程度使えるように!!

リモートワーク 正社員 ライター なるには

リモートワークの正社員ライターになるには「スキル」と「ツール」も重要!

そして、リモートワークに必要なスキルと、リモートワークで使うツールもある程度できるよう身につけておくことがおすすめですね。

※これについては質問もいただいてます。

“この業種でリモートワーク正社員を目指そう”“このスキル必須”など、リモートワーカー目指したいけど業種も何もわからない初心者へアドバイス欲しいです。

回答は、以下の関連記事に詳しくまとめていますので、「まずざっと目を通す→できそうなものから手を付ける」が一番です。ぜひやってみてください。

ちなみに一番重要なスキルは「コミュニケーションスキル」。

ツールで必須なのは、ノートPC、Wi-Fi、Slackあたりです。

③ リモートワーク可の案件が多い「正社員」向けの転職サイトで探す

リモートワーク 正社員 求人サイト

リモートワーク可の案件が多い「正社員向けの転職サイト」で探すのが最大のポイントです!!

そして最後に超重要なポイント!!

リモートワーク可の案件が多い「正社員」向けの転職サイトで探すこと。当たり前のようですが、これがすごく重要。

一般的にリモートワーク可能な求人=フリーランスの案件であることがほとんどです。

なかのの夫
なかのの夫

なので、ふつうにリモートワーク可の求人を探すと、「フリーランス」の「エンジニア」の求人ばっかり出てきてしまうんです…困ったもんだ。

というわけで、僕が実際に転職で使ったサイトと、僕のリモートワーカー仲間が実際に使ったサイトは以下の3つ。

この3つは登録必須です!!!

  1. リクナビNEXT(233件)
  2. リクルートエージェント(48件)
  3. doda(413件)

※カッコ内は「リモートワーク」で検索した求人の数(2019年8月時点)

その他の「リモートワークの求人が探せるおすすめサイト」は以下の記事をどうぞ。

全10サイトほどを詳しくまとめてます!

リモートワーク求人サイト+探すコツ/リモート正社員が直伝!
リモートワークが最近話題だけど、実際やってる人ってどうやって転職・就職したの? リモートワーク求人がある転職・求人サイトってどこ? ...

まとめ

いかがでしたか?少しは参考になったでしょうか?

フルリモートワーク正社員を目指す方…特にライター職での就職を希望している方は、関連記事も含めてぜひ参考にしていただければと思います。

※他にご不明な点があれば、以下のTweetにお気軽にコメント(質問)ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

副業(複業)歴7年。一日5.5時間しか労働しない「時短勤務」で、しかもオフィスに出社しない「リモートワーク」正社員。ブログとSNSでも稼ぐ【複業パパ】

年収300万に悩み副業ブログ開始 ➜ 1年半で年収2倍。最高83万PV/100万円。複業で人生大逆転しました!!

全てのパパとワーママに、家族もやりたいことも収入も諦めない欲張りな生き方を広める活動してます。

なかのの夫をフォローする
リモートワーク働き方改革
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事
なかのの