リモートワークおすすめツール10選【最強の働き方改革グッズ】

リモートワーク ツール リモートワーク




リモートワークを始めようとしてるんだけど、実際はどんなツールが使われてるんだろう? 失敗したくないから、ほんとに役立つツールだけ教えてほしい。

こんな疑問に、現役リモートワーカーである僕と、僕のリモートワーカー仲間4人がお答えします。

僕は会社員としても、ブロガーとしても完全リモートワーク。自宅で仕事しています。

この記事では、僕がリモートワークで生産性を上げるために使い倒している便利なツールをご紹介します。

リモートワーク可の会社でこれから働く方、リモートワーク向きの職種へ転職活動中の方、そしてリモートワーク導入を考えている企業の方も、ぜひご参考に。

✓ 更新履歴

スポンサーリンク

リモートワークの必須&便利ツールを選ぶ基準

ちなみに以下のツールは、ただただ僕が好きなやつだけをそのまま羅列していくだけじゃ芸がないので、

  1. 自宅でも、それ以外の場所どこでも使える
  2. これを使うことで仕事の生産性がアップする・またはないと困る

…という2つの基準のもと、選んでみました。

リモートワークにおすすめ!「アイテム系ツール」まとめ

まずはソフトやアプリ等ではなく、実物のある「アイテム系」のおすすめツールからご紹介していきます。

① ノートPC

リモートワーク ツール ノートPC

もう言うまでもないんですが、ノートPCがなきゃリモートワーカーは務まりません。

リモートワークの利点って働く場所にとらわれないことです。

例えば自宅の中でも、デスクで仕事したいこともあれば、ダイニングテーブルな気分のときもあれば、スタンディングデスクでもやることも。

あと、うちの会社の場合は一応オフィスもあるので、会議やランチMTGなんかをする場合は顔を出すこともあります。

※ちなみに僕が使ってるノートPCの詳しいレビューは下記の記事をどうぞ。

おすすめのノートPCのスペック

で、僕がリモートワーク用に買ったノートPCはLenovoの「Ideapad 530S」なんですが、そのスペックが、

  • OS:Windows10
  • SSD:256GB
  • メモリ:8GB
  • プロセッサー:AMD Ryzen 5(インテル core i5程度に相当)

という感じ。サクサク快適に作業するためには最低でもこれくらいのスペックはあった方がいいですね。

前まではブログ更新ぐらいしかしなかったこともあり、低スペックのASUSのノートPC(3万円しないやつ)で十分でした。

しかし、会社員としてリモートワークをし始めてからは、後述するチャットアプリやPhotoshopをがしがしと使うことが増えたので、思い切って買い換えました。

ちなみに上記のスペックで価格は6万円程度。安いです。

OSがWindowsのコスパのいいモデルを探している方にはマジでおすすめです。

直販サイトで「Ideapad 530S」をチェック

② ポケットWi-Fi

ノートPCと一緒に絶対に必要なのがWi-Fiです。

僕は自宅だけでなく、実家のある山形にちょくちょく帰省しますし、カフェで仕事することもあります。

「オフィスを持たずどこでも仕事できる」というリモートワーカーならではの利点を活かさなきゃもったいないですから。

それに、連絡もデータの共有も業務もネット環境があってこそ。

でも、スタバとか無料Wi-Fiが使えるお店は増えてますが、それでも全然フリーWi-Fiのある店は少ないし、速度はいまいちだし、利用時間の制限もあるし…

なので、ポケットWi-FiはノートPCと並んでリモートワーカー必須のアイテムと言えます。

※スマホに速度制限がかかっちゃったときの備えとしてもいいですよ。

おすすめのポケットWi-Fi

ちなみに僕はワイモバイルのWi-Fiを2年ほど使ってます。

ソフトバンクグループなので通信速度は安定してますし(今まで使っててノンストレス)、あと僕はスマホもワイモバイルなので月額も安くなるというメリットもあります。

契約期間が3年と長いのがちょっとアレですけど、今までサービスに不満はないですね。

通信安定&月額が5GBプランでは最安値なので、とりあえずこれでいいと思います。

2年愛用。ワイモバイルのWi-Fiはこちら

③ ノートPCスタンド

カフェでノートPCを開いて作業してる時に

なかのの夫
なかのの夫

なんかこのお店のテーブルの高さ合わないなぁ…

って感じたことありませんか?

カフェによってテーブルも椅子も違うので当たり前っちゃ当たり前なんですが、自分に合った高さじゃないと肩が凝ったり、首が痛くなりますよね。

そんな時に活躍するのが、このノートPCスタンドです。

ちなみにこれはだーすーさん提供の情報!ありがとうございます!
感化されて僕も即購入し、毎日使い倒してます。

12~20cmの間で高さを調整でき、自分好みの高さにノートPCを持ってこれるので、地味なんですがめちゃめちゃ便利です。

なかのの夫
なかのの夫

さらに、ノートPCの底上げになる=放熱を助けるので、PCのパフォーマンスを向上させる効果まで!

アルミ製なので軽く丈夫で、折り畳み傘くらいのサイズに小さくたためるので持ち運びにも便利。

僕は自宅でスタンディングで仕事をしてるのですが、その際の微妙な高さ調整にも使えてほんと重宝してます。

1,800円くらいで買えますし、即戦力になるのでマジでおすすめ!!

僕が使ってる「MegainvoのノートPCスタンド」はこちら

④ Bluetoothイヤホン

Bluetoothのイヤホンも欠かせません!!

リモートワーカーの会議はネット上で行われますので、通話時の音質が大事です。

通話相手の声がはっきり聞こえるのはもちろん、こちらの声もしっかり届ける必要があります。

かつ、作業しながらの通話がほとんどで、自宅以外でもカフェやコワーキングスペース等、様々な場所で通話します。

そのため、ハンズフリー通話ができ、かつノイズキャンセリング機能がついてるイヤホンも必須。

僕が使ってるのは、サウンドピーツのBluetoothイヤホンで、バッテリー長持ちでつけ心地も良く、もはや手放せません…これで4,000円しないので最高ですね。

サウンドピーツのBluetoothイヤホンはこちら

⑤ ノイズキャンセリングヘッドフォン

こちらはWeb制作&スマホアプリのエンジニアであるしんやさんからのご紹介。

ノイズキャンセリングヘッドフォンです。

しんやさん愛用中のノイズキャンセリングヘッドフォン「QuietComfort」はこちら 

周囲の雑音をがっつり取って、集中しやすい環境づくりを手伝ってくれます。

カフェ等、外で作業をする際どうしても周囲の話し声が気になってしまう時に効果を発揮します。

詳しくは「【アプリエンジニア歴6年】オススメのPC周辺機器を公開」に掲載してますので詳しくはそちらもどうぞ。

リモートワークにおすすめの「ソフト・アプリ系ツール」まとめ

続いては、ネット上で使ったり、ノートPCにダウンロードして使う「ソフト・アプリ系」の便利ツールをご紹介します。

① チャットアプリ(Slack、ChatWork等)

社員同士の業務連絡や進捗の共有、コミュニケーションツールとしてチャットアプリは欠かせません。これも必須。

ちなみに僕がよく使ってるのは、SlackとChatWorkです。

Slack

Slackは、ビジネスシーンに特化したいわゆる「ビジネスチャット」で最も有名なツール。

リモートワークを導入してる企業で、恐らく最も多く採用されてる定番のチャットツールです。(以下ツイートにあるアンケート参照)

ちなみに画面はこんな感じになっています(↓)。

リモートワーク ツール Slack

複数人が同時に使ってもごちゃごちゃしないので、コミュニケーションが取りやすいのが特徴。

また、上にスクロールすれば過去の会話履歴を簡単に見れるので、途中からその会話に参加した人にもやさしい仕様になっています。

ちなみにスマホアプリもiPhone、Androidともに対応しています。

Slackはこちら

ChatWork

ChatWorkもビジネスチャットのひとつで、日本生まれのチャットツールの中では最も有名なもの。

ちなみに僕の働いてる会社ではSlackと併用して使っていて、画面はこんな感じ(↓)

リモートワーク ツール ChatWork

Chatworkの優れている点は「タスク管理機能」。これが便利で使いやすいです。

会話そのものを簡単にタスク化することができ、自分のタスクが終わって、今度はそれを誰か別の人に振る際も3ステップくらいでさくっとできてしまうので、この手軽さは魅力ですね。

こちらもスマホアプリ対応(iPhone、Android共に)です。

ChatWorkはこちら

フリーランスとしても取引先とのやり取りにSlackやChatWorkを使うことは多く、実際僕も税理士さんやASPさんとのやり取りはChatWorkを使ってます。

会社や用途によって使い方は異なるので、実際は使いながら慣れるのが一番ですが、アカウントの発行ぐらいはしといた方がいいかもしれません。

リモートワーク導入を考えている企業の方は、とりあえず複数人でアカウントを発行して1週間程度チャットでやり取りをしてみることをおすすめします。

② Salesforce

リモートワーク ツール Salesforce

Salesforceクラウド上で顧客管理・営業管理などを行うツール。

とはいえ、それ以外にもめちゃくちゃ機能が豊富で、これもまた会社によって使い方はかなり異なるでしょうね…

ちなみに僕のいる会社では、主に勤怠管理・業務管理で使ってます。

タイムカードを入力したり、何の業務にどのくらい時間をかけたか入力したり、有給の申請もこれを使ってます。

他にも、顧客情報の管理にも使っているので、これ1つあればビジネスに必要な機能がほとんど揃う…かも。

BtoCのビジネスをされてる企業さんなんかではかなり重宝する…というかすでに導入してるところがほとんどかもしれません。

Salesforceも、iPhone・Androidどちらもスマホアプリ対応です。

Salesforceはこちら

③ クラウドサイン

リモートワーク ツール クラウドサイン

クラウドサインは、読んでそのままクラウド上で契約をかわすためのサービスです。

要は契約書のペーパーレス化を実現できる素敵な仕組みを提供してくれるわけですね。

会社↔個人はもちろん、会社↔会社の契約もクラウド上でできるので、今までのような

  1. 書類を作成して相手に送る
  2. 住所名前を書いて捺印してもらって送り返してもらう
  3. さらにこちらでもサインと捺印をした契約書を製本して相手に送る

…みたいな死ぬほど面倒くさい書類の手続きがなくなります。

僕のいる会社では、これで労働契約・機密保持契約・業務委託契約などをやってます。

あと、個人事業主としては税理士さんとの契約を結んだ時にもクラウドサインを使いました。

正直最初は戸惑ったんですが、使ってみたらめちゃくちゃ簡単で、お互いに本当に手間がないです。

リモートワークをする・しないに関わらず、これは全ての会社で導入すればいいのにな~とほんとに思います。

クラウドサインはマジでおすすめ。企業のご担当者の方、ぜひ!

クラウドサインはこちら

④ Googleスプレッドシート&ドキュメント

リモートワーク ツール Googleスプレッドシート ドキュメント

Googleスプレッドシートドキュメントも欠かせません。

もはや使ったことがない人はいないくらいの有名ツールですから、説明不要ですよね。

うちの会社では、スプレッドシートは目標数値や各種データの管理に、ドキュメントは会議資料用などに使っています。

この2つはデータの共有にめちゃくちゃ便利なのはもちろん、編集権限を細かく分けたり、コメントをつけることができます。

これが意外と便利で、下手に内容を書き換えたりできないものに「ここはこうした方がいいんじゃない?」みたいなツッコミを入れるのにすっごい便利なんですよね。

オフラインでも使えるので、Office(ワードやエクセル)の代用品として使えるところもポイント。

個人としても、キーワードの管理や収益・経費の管理などにも使ってます。

リモートワーカーの強い味方ですね。

Googleスプレッドシートはこちら

Googleドキュメントはこちら

リモートワークならではの「リラックスツール」

おまけで、リモートワークだからこそ使える、休憩時におすすめのツールを書いておきます。

① Amazon Music

Amazon Musicは、Amazonプライム会員になると無料で聴ける音楽ストリーミングサービスです。

(プライム会員の年会費4,900円を払えば、約100万曲が聴き放題)

いくら集中しやすい環境を作っても、やっぱり眠くなったりすることはあります…

他に、自宅ならではの雑音(子どもの声やテレビ、外から聞こえる話し声など)もあるので、そんな時は絶対的に音楽を聴くのが良いですね。

大体は、特定のテーマに合ったプレイリストをランダム再生してくれる「ラジオ」を聴いてます。

ちなみに邦楽だと歌詞がダイレクトに入ってきちゃうので、インストゥルメンタルもしくは洋楽がおすすめです。

Amazonプライムは初月無料ですし、とりあえずお試し的にどうぞ

ちなみに、さらにグレードアップしたAmazon Music Unlimitedでは6500万曲が聴き放題で新曲すげー多いので、こっちもおすすめ。

Amazon Music Unlimitedも初月無料なので、プライム会員になったら同時に始めましょう。

Amazon Musicはこちら

Amazon Music Unlimitedはこちら

まとめ

というわけで現時点で僕を含めた現役リモートワーカー5人が本当におすすめする、リモートワークに便利なツールは

  • ノートPC
  • ポケットWi-Fi
  • ノートPCスタンド
  • Bluetoothイヤホン
  • ノイズキャンセリングヘッドフォン
  • チャットアプリ(Slack、ChatWork等)
  • Salesforce
  • クラウドサイン
  • Googleスプレッドシート&ドキュメント
  • Amazon Music

以上のラインナップになってます。

リモートワークはまだまだ新しい働き方なので、日々改善の連続。

なので、今後もっともっと良いツールを見つけていくことになると思いますので、この記事は随時更新していきたいと思います。

ご参考になったら幸いです。

おまけ:便利グッズ&ツールが好きなあなたにおすすめの記事

なかのの夫
なかのの夫

「便利なグッズやツールが好き!」というあなたはこっちの記事もどぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

副業(複業)歴7年。一日5.5時間しか労働しない「時短勤務」で、しかもオフィスに出社しない「リモートワーク」正社員。ブログとSNSでも稼ぐ【複業パパ】

年収300万に悩み副業ブログ開始 ➜ 1年半で年収2倍。最高83万PV/100万円。複業で人生大逆転しました!!

全てのパパとワーママに、家族もやりたいことも収入も諦めない欲張りな生き方を広める活動してます。

なかのの夫をフォローする
リモートワーク働き方改革
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事
なかのの