在宅ワークで稼ぐためのスキル&スキルアップ法/在宅月100万の僕が伝授

在宅ワーク スキル リモートワーク・在宅ワーク




現役で在宅ワークで複数の仕事をこなし、月収50~100万を稼ぐなかのの夫です。

なかのの夫
なかのの夫

✓僕の在宅ワーク内容

  • Webライター(正社員)
  • ブログ・アフィリエイト
  • SNSマーケティング(総フォロワー数は2.6万)
  • ホームページ制作・運用
  • 本業はパパ(2児の父です)

以上4つの「複業」で在宅で子育てしながら働いてます。

家事・育児の合間の時間や終わった時間で稼げる「在宅ワーク」、魅力的ですよね。

でも、こんな疑問・お悩みもありませんか?

  • 在宅ワークでしっかり稼ぐために必要なスキルって何だろう?
  • 内職は時間・手間の割には稼げないし…同じ在宅ワークするでも、稼げる仕事がいいな…
  • 今、自分が持ってるスキルで在宅ワークってできるのかな?

上記に当てはまる方は、この記事で紹介している「在宅ワーク向けスキル」を身につけることを超おすすめします。

在宅ワーク歴2年の僕と、僕の知人の現役在宅ワーカーの知見を合わせて、以下2つのことをまとめました。

  1. 在宅ワークで稼ぐためのスキル(基本スキル&稼げる専門スキルを教えます!)
  2. 在宅ワークのスキルアップ法(主に2つのみです!)

これを読んでくれるあなたがしっかり在宅ワークで稼げるようになれることを願い、知識・ノウハウを詰め込みました。

ぜひぜひ参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

在宅ワークのスキルを身に着ける前に知っておいてほしい2つのこと

まず、在宅ワークで稼ぐにあたって、スキルを身につける前に以下2つのことを覚えておいてください。

① 在宅ワークに資格は必要なし(スキルの方が重要)

在宅ワーク 資格 スキル

「収入アップ=資格取得」のように考える人はいますが、少なくとも在宅ワークでは資格を取る必要はありません。

というのも、「在宅ワークで稼げる職種まとめ」を見てもらうとわかるのですが、

  • ITエンジニア
  • 動画編集
  • Webライター
  • ブロガー・アフィリエイター
  • Webデザイナー、

このうち、就職・転職するのに特別な資格が必要な職種は1つもありません。

資格の勉強をする暇があったら、その分あとで紹介する「スキルアップ法」を参考にスキルを磨きましょう。

そっちの方が断然収入UPに繋がりますよ!

② データ入力など「スキルなし可の在宅ワーク」はやめるべき

在宅ワーク データ入力 スキル

スキルなしでできる在宅ワークは単価が低く、逆に何のスキルも身につかないものが多いのでやめた方がいいです。

✓ スキルなしでできる在宅ワークの例

  • タグ付け・バーコードシール貼り等の内職
  • 音声の文字起こし
  • データ入力

内職がスキルも身につかず、稼ぐにはひたすら数をこなすしかないので消耗します。

音声文字起こしやデータ入力は、AIが発達するに従い、近い将来失われる仕事と考えられますよね。

なかのの夫
なかのの夫

現にこの記事も実はGoogleの音声入力を使って書いていますが、かなり精度が高く喋った内容がほぼそのまま入力されます!すげぇ!

スキルなしでできる在宅ワークは誰でも始めやすいという利点があります。

でも一方で、誰にでもできる仕事なので、簡単に取って代わられる=仕事を失いやすいというリスクがあります。

短期間でまとまった金額を稼ぐだけならいいのですが 、長期間在宅ワークをしたいならおすすめできません。

在宅ワークに必要な「基本的スキル」まとめ

まず「在宅ワークの基本的スキル」から解説していきます。

① パソコンスキル(基本的な操作)

在宅ワーク パソコンスキル

基本的なパソコンスキルは必要不可欠!!!

在宅ワークを行う際には、パソコンやスマホ等を使うことが増えます。

作業自体に使うことはもちろんですが、所属先の会社やクライアントとの連絡にも使います。

(電話、メール、チャット、ビデオ通話アプリなど)

請求書の作成や、人によっては売上・経費の管理などもパソコンを使って行います。

そのため、

  • タイピングスキル
  • 各種オフィス系ソフト(エクセルやワード)

など、一般的にビジネスで使うパソコンスキルを確実に身につけておく必要があります。

なかのの夫
なかのの夫

これができないと、会社やクライアントとのやり取りに不備・遅れが出てしまい、最悪の場合、信頼を失うことにもなりかねません。

というわけで、パソコンスキルは必須です!ないとダメ!

② 最低限のIT・Webの知識

在宅ワーク スキル IT web

「IT・Webにある程度強い人間」であることも大切です。

特にWeb系のお仕事の場合はこれが顕著で、先程書いたチャットツールはもちろん、

  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート
  • Gメール
  • Skype

あたりはけっこう扱う機会が多い印象です。

あとは、その業界で有名なサービスは確実に対応する必要が出てきます。

(たとえばプログラミングならGit等)

なかのの夫
なかのの夫

今はわからなくても「これ使ってね」と言われたら、早く使えるよう積極的に触ってみるくらいの対応はすべきですね!

③ コミュニケーションスキル

在宅ワーク スキル コミュニケーションスキル

個人的には「コミュニケーションスキル」がすっっごい大事だと思ってます!

在宅ワークとはいえ、外部と一切コミュニケーションとらないわけではありません。

上記にあるチャットツールメールで業務上のやり取りをすることは意外と多いです。

そのため、以下の記事にあるチャットツールは使いこなせるようになっておきたいもの。

さらに、在宅ワークでのコミュニケーションは、テキスト中心のコミュニケーションです。

対面と違って相手の顔が見えないので、

  • 言葉のニュアンスがわからない・伝わらない
  • 温度感がわからない・伝わらない

…等でコミュニケーション不和が起きてしまいがち…

ある意味、オフィスワークよりもコミュニケーションスキルが重視されます。

④ ビジネスマナー

在宅ワークにもコミュニケーションが存在する以上は最低限の「ビジネスマナー」も大切!

基本となるホウレンソウ(報告・連絡・相談)、尊敬語・謙譲語・丁寧語の正しい使い分けはしておきたいもの。

それ以外にも、

  • 文字変換・誤字・脱字に配慮
  • 誰宛てなのかを明確に
  • 読みやすい文章を心がける(難しい漢字を使わない、改行など)
  • チャット・メールと電話を使い分ける

…などのお互いに顔が見えないからこそ、信頼関係を築くにはこうしたマナーが大事です。

「固くなりすぎてもコミュニケーション取りづらい」という意見もありますが、それもビジネスマナーが基本としてあってこそです。

なかのの夫
なかのの夫

マナーをうまく崩せるのは、マナーがきちんとできている人だけですね!

⑤ スケジュール管理スキル

在宅ワーク スキル スケジュール管理

自分でスケジュール管理できるスキルも超重要。

在宅ワークに限った話ではありませんが、仕事には必ず「納期」があります。

納期を守れないと、依頼元にも迷惑がかかりますし、最悪の場合報酬ももらえません。

さらには信頼まで失いその後仕事ががもらえない…なんてことにもなりかねません。

なかのの夫
なかのの夫

会社員の場合は、上司や会社がある程度しょってくれるますけど、個人で受ける場合は責任は全部自分ですからねぇ…

そのため、自分のスケジュールをきっちり管理しつつ、納期に間に合わせるための管理能力も求められるんです。

Googleカレンダーなどスケジュール管理ツールを活用し、確実な納期管理をしましょう!

⑥ 質問力

在宅ワーク スキル 質問力

そして意外と重要なのは「質問力」です。

これはコミュニケーションスキルと一部被るところがあるのですが、テキストでのコミュニケーションは伝わる情報が少ないです…

そのため、1回の質問・やり取りで相手から自分の答えを引き出せるような上手な質問をするのが大事。

仮に質問して、相手から

その質問って◯◯っていう意味でいいですか?それとも△△っていう意味ですか?

みたいに逆質問をされるような言い方は避けるべき。

お互いに時間と労力を割く無駄なやり取りは本当に消耗しますので…

シンプルな答えで済むような、要点がまとまった「上手な質問をする力」は実はすっごい重要なんです。

その他:在宅ワーク(リモートワーク)向きのスキル

ここまで紹介した以外にも、在宅ワーク(リモートワーク)に必要なスキルはいくつかあります。

以下の記事にまとめていますので、こっちもサクッと目を通してみてくださいね。

在宅ワークでしっかり稼ぐための専門スキル

在宅ワークの基本スキルは以上!

ここからは「しっかり稼ぐこと」に重点を置いた専門的なスキルをご紹介していきます。

① プログラミングスキル

なんといっても「プログラミングスキル」はテッパン。

  • 知識・経験ゼロからでも覚えられる
  • 学習方法がたくさんある
  • 需要・将来性ともに高い

…と、とにかく稼げる要素も、覚えるメリットも多いです。

ちなみにフリーランスのプログラミング案件になると、時給2000円以上が相場。

また、働き方も自由度が高く週3日稼働で月40万円を超える案件もザラです。

※以下のクラウドテックの案件は週3稼働で月52.5万円〜です。

とはいえそれは「どのプログラミング言語を覚えるのか?」にもよります。

アプリ開発やゲーム開発に使われる「Scala」や、AI(人工知能)に使われる「Python」は収入が高いプログラミング言語として知られます。

こういった「稼げるプログラミング言語」を身に着けていくのが単価・収入UPのコツです。

② SEOライティングスキル

僕は現役のWebライターなのですが、正直「SEOライティングスキル」を持っておくとかなり稼げます。

なかのの夫
なかのの夫

ちなみにSEOライティングスキル=Googleの検索結果で上位表示させるためのライティングスキルのことです。

これはWebライターとして重宝されるのはもちろんですが、自分でブログやアフィリエイトサイトを作っても応用できます。

  • Webライター:1文字1円以上は確実に稼げる
  • ブログやアフィリエイト:不労所得に近い収入が得られる

という感じに!一挙両得ですね!

現に僕は、

  • 会社員:SEOライター(Webライター)
  • 個人事業:ブロガー・アフィリエイター

…の2つを在宅ワークをしてますが、SEOライティングスキルのおかげで月収50~100万円を稼いでます。(ありがたい!)

ちなみに以下はクラウドワークスのSEOライティング案件ですが、文字単価3円です。

なお、僕がライティングで参考にした本は以下の2冊だけ。これを読めば間違いなし!

✓ SEOライティングスキル取得におすすめの本

  1. 文章力の基本わかりやすい文章の書き方がこれ1冊読めば大丈夫です
  2. 沈黙のWebライティング僕のSEOライティングの基礎はこの本で学びました。

③ 翻訳スキル

在宅ワーク 翻訳 スキル

外国語の「翻訳スキル」も非常に稼げる在宅ワークスキルです。

上記でライティング文字単価の話をしましたが、翻訳は比較にならないほど高いです。

ちなみに翻訳とひとくちに言っても様々な分野があり、

  • Webサイトの翻訳
  • 説明書やマニュアルの翻訳
  • 専門書の翻訳(医学・薬学や特許など)

…と、これが主なところですが、Webサイトの翻訳でも1文字2円以上が普通。

マニュアルや専門書になれば文字単価30円~50円が相場なようです。

また、英語よりも中国語の翻訳の方が単価は高く、外国語➔日本語よりも「日本語➔外国語」の翻訳の方が高くなります。

※参考:翻訳料金のめやすと計算方法

ちなみにクラウドワークスで「中国語の美容整形ブログの翻訳」案件は1000文字で5000円ほどです。

かなり特殊なスキルですが、外国語教室に通うのと並行してやれば一石二鳥…かも。

④ Webデザインスキル

プログラミングと並んで在宅ワークのフリーランスの人が多い職種が「Webデザイナー」です。

ちなみにWebデザインは、ホームページ等のWebサイトのデザイン・設計のこと。

最近ではスマホアプリにも仕事の幅が広がっています。

そのためプログラミングに次ぐ需要があるスキルで、

  • HTML・CSSなどのWeb制作系プログラミング言語
  • Photoshop/Dreamweaver等のデザインソフト

…等を使いこなすことがそれに当たります。

これに加え、スマホアプリのデザインにも応用の利く「UI・UXの知識・デザイン」ができるとさらに強いです。

※以下はクラウドテックから引用したUI・UXデザイン案件で月収は「37.5万円~」です。

ちなみにデザインといってもセンスによる要素は少ないです。

むしろ理論やルールに基づくものがほとんどで、学習すれば誰でもきちんと身につきます。

⑤ 動画編集スキル

「動画編集スキル」もおすすめです!

この理由は、言うまでもなくYou Tubeブームで動画編集の需要が増加してるから。

しかもYouTuberの動画編集はそこまで難しくないです。主にやることと言えば、

  • カット編集
  • テロップ(字幕)を入れる
  • 効果音を入れる

…くらいのものなので、1ヵ月くらいやれば普通に身につきます。

しかもこれで動画編集1本あたり5000円くらいです。

さらにAdobeの「PREMIERE」を使ったより本格的な動画作成になると、単価の桁が1つ変わります。

現に、以下ランサーズの案件はなんと9万~10万円!

今後は5Gの登場でより動画の需要が高まること間違いなし。

今のうちに身に着けておくことで、今後さらに稼げるようになる…かも!

⑥ WordPressのスキル

ブログ・ホームページの制作ツール「WordPress」に関するスキルもいい感じです。

理由は単純で、WordPressで受けられる仕事の種類が豊富だから。

ざっと挙げるだけでも、以下のような仕事があります。

✓ WordPressでもらえる仕事一覧

  • サイト・ブログの制作
  • 既存サイト・ブログのカスタマイズやリニューアル
  • テーマやプラグインの制作
  • 保守・運用
  • サーバー・ドメインの移転代行

※この他にも多数!仕事の種類一覧は以下の記事にまとめてます。ちなみに、それぞれいくらで仕事がもらえるのか?「相場の単価」まで書いているので、一度目を通してみてください。

WordPressでもらえる仕事13選│単価&仕事にする方法も解説!プロ直伝
WordPressできると、どんな仕事・案件がもらえるの? WordPress系の仕事って、プログラミングできなくても稼げるの...

仕事の幅が広い=食いぶちに困らず、色々な仕事が受けられ収入もUPします。

もちろん単価も高く、ランサーズにあるWebサイト案件は最低50万~です!

実際僕も、WordPressを覚えたことで、ライティング、Web制作、運用代行の仕事がもらえ、稼がせてもらいました!

個人的にはイチオシの在宅ワークスキルですね。

「副業」で在宅ワークで稼ぐのにおすすめなスキル

副業 在宅ワーク スキル

ここからは「働き方別」に在宅ワーク向けスキルをご紹介します。

まず、副業向けの在宅ワークスキルは以下2つです。

  1. SEOライティング
  2. 動画編集スキル

SEOライティングスキルは、ライティング案件にもブログ・アフィリエイトにも応用できる汎用性が高いスキルだから。

動画編集は初期投資が少ないこと(無料動画編集ソフトで十分)。

慣れれば短時間でサクッと稼ぐことができるので、おすすめです。

「フリーランス」が在宅ワークで稼ぐのにおすすめなスキル

フリーランス 在宅ワーク スキル

続いて、フリーランスの在宅ワークスキル。

おすすめなのは案件数が多くかつ単価も高い「エンジニア」「Webデザイナー」になるための以下2つ。

  1. プログラミングスキル
  2. Webデザインスキル

実際にフリーランス向け求人サイトを見ればわかりますが、大体がこの2つです。

しかもどちらも週3稼働でOK等、働き方を自由に決められることもポイントです。

在宅ワークのスキルアップ法

在宅ワークのスキルアップ法は主に2つ。

オンラインスクールを使う方法と、実際に在宅ワークの仕事をこなす方法です。

順に解説します!

① エンジニア・プログラマーとWebデザイナーは「オンラインスクール」で在宅スキルアップ

エンジニア プログラマー 在宅 ワーク スキル

プログラミングスキルやWebデザインスキルは、オンラインスクールで習うのが効率的です。

IT企業とのパイプが太いスクールでは、現場で使っている実践的なスキルを学ぶことができます。

で、指導してくれるのは現役のエンジニアやWebデザイナー。

かつ、就職や転職の面倒まで見てくれます(就職・転職保証もあります!

どのスクールも金額的には30万円~はかかるのですが、スキルを身に着けてしまえば割と簡単に回収できるはず。

クラウドテックで「Web制作系」の案件を受注すると、金額感は以下の感じです。

  • Webデザイン:20万円/月~ ※Photoshop/Illustrator、HTML/CSS等を使用
  • フロントエンド開発:35万円/月~ ※Webサイトの開発。HTML/CSS/JavaScript等を使用

…と、こんな感じでレッスン料は全然回収できますよ。

なかのの夫
なかのの夫

実際僕の周りのエンジニアさん・デザイナーさんでもスクール出身の方が居て、皆さんけっこう稼いでます。

この機会にお試ししてみてくださいね。

② 全職種・スキル共通:「実際に在宅ワークの仕事をこなしながら」在宅スキルアップ

在宅ワーク スキルアップ 方法

最も手っ取り早くスキルアップするコツは、実際に在宅ワークの仕事を受注し、こなしつつ覚えることです。

そうすると、金額に応じてどんなスキルがどのレベルで求めらるか肌で感じることができます。

調べたり勉強しながらやることでスキルアップしつつ、自分に合った勉強法も分かり、さらに報酬までもらえます。

なかのの夫
なかのの夫

最高すぎますねーー!!

ちなみに、在宅ワーク案件が豊富なクラウドソーシングサイトは以下2つがテッパン。セットで登録推奨です。

まとめ結論:在宅ワークに必要な資格&スキル

では最後に改めてまとめです。

在宅ワークで稼ぐために身につけるべきスキルは以下のとおり。

✓ 必ず身につけたい「基本的スキル」

  1. パソコンスキル(基本的な操作)
  2. 最低限のIT・Webの知識
  3. コミュニケーションスキル
  4. ビジネスマナー
  5. スケジュール管理スキル
  6. 質問力

✓ しっかり稼ぐための「専門スキル」

  1. プログラミングスキル
  2. SEOライティングスキル
  3. 翻訳スキル
  4. Webデザインスキル
  5. 動画編集スキル
  6. WordPressのスキル

 

さらに、在宅ワークのスキルアップ方は以下2つです。

というわけで、在宅ワークでしっかり稼ぎたいあなたはぜひご参考に!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

副業(複業)歴7年。一日5.5時間しか労働しない「時短勤務」で、しかもオフィスに出社しない「リモートワーク」正社員。ブログとSNSでも稼ぐ【複業パパ】

年収300万に悩み副業ブログ開始 ➜ 1年半で年収2倍。最高83万PV/100万円。複業で人生大逆転しました!!

全てのパパとワーママに、家族もやりたいことも収入も諦めない欲張りな生き方を広める活動してます。

なかのの夫をフォローする
リモートワーク・在宅ワーク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事
なかのの