本業でもOK!在宅ワークで稼げるおすすめ職種&仕事┃正社員・フリー別

在宅ワーク 職種 仕事 リモートワーク・在宅ワーク




在宅ワークをしたいなと思っている方、こんな疑問はありませんか?

  • 在宅ワーク向きの職種・仕事ってどんな種類があるんだろう?自分にもできるかな?
  • パソコン使って在宅ワークできる仕事・職種って色々あるけど、本業くらい稼げる仕事ってどれだろう?

リモートワークで時短勤務の会社員 兼 ブロガーのなかのの夫です。

これを書く僕は、以下の複数の在宅ワークをやって生計を立てています。

✓ 僕の在宅ワークの仕事内容

  • Webライター(正社員)
  • ブログ・アフィリエイト
  • SNSマーケティング
  • ホームページ制作・運用

在宅ワーク歴は約2年。主に上記4つの仕事で月50~100万ほど稼いでます。

最近は「働き方改革」の後押しで、副業が解禁され、リモートワークやテレワークが推奨され、空前の在宅ワークブームになりつつあります。

でも、正直在宅ワークもピンキリ。稼げる職種・仕事とそうでないものの差がすごいあります。

どうせなら、リスクなく始められてちゃんと稼げる在宅ワークがいいですよね!

そこでこの記事では、現役在宅ワーカーで会社員・フリー両方やってる僕が

  1. 「稼げる」在宅ワーク向きの職種・仕事を選ぶポイント
  2. 在宅ワーク向きの稼げる職種・仕事(正社員・フリーランス・女性向け別に紹介!)

上記2点についてわかりやすく解説します。

さらに、職種ごとに「その職種・仕事になるための方法」もサクッと書いてますので、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

在宅ワーク向きの「稼げる」職種・仕事を選ぶポイント

まずはピンキリある在宅ワークの中でも「稼げる」職種・仕事を選ぶポイントをご紹介します。

具体的には以下3つを基準に選びましょう。

  1. パソコン1台あればできる仕事であること
  2. 作業時間が無理なく確保できること
  3. 月5万円稼げる見込みがあること

では、順にサクッと解説します。

パソコン1台あればできる仕事であること

在宅ワーク 職種 仕事 ノートPC

まず絶対条件として、在宅でできるからといって色々な道具が必要になる職種・仕事ではだめ。

在宅だけでなく、世界中どこでもパソコン1台あればできることは重要な条件です。

なかのの夫
なかのの夫

個人的な感覚ですが、在宅ワークはパソコン1台あればできる仕事ほど稼げる傾向は高いですね!

作業時間が無理なく確保できること

在宅ワーク 職種 仕事 時間が確保できる

その仕事に必要な作業時間がちゃんと確保できることも大事です。

それには、正社員・フリーランス・副業など就業形態が何なのか選び➜それをするのに、どれくらいの作業時間が必要なのかを把握しましょう。

で、自分の捻出できる作業時間がそれに見合うのかも確認!

なかのの夫
なかのの夫

在宅ワークはついついやりすぎてしまうので、睡眠時間を削ってやってしまう…等がないよう注意してください!!

本業にできるレベルで稼げる見込みがあること

在宅ワーク 職種 仕事 月5万円

で、せっかく時間をかけても稼げなければ意味がありませんので、ちゃんと稼げる職種・仕事を選びましょう。

レベルとしては「本業にできるレベルで稼げるか?」です。

そのくらい稼げる見込みのある職種・仕事じゃないと、仕事の数もなければ単価も安いです。

なかのの夫
なかのの夫

たとえばシール貼りみたいな数は多いけど、単価がめちゃくちゃ低い「内職」を選んではいけません!

本業でもOK!在宅ワークにおすすめの稼げる職種・仕事まとめ

ここからは「在宅ワーク職種・仕事」の中でも上記の条件を満たす、おすすめの職種をご紹介します。

なお、先に挙げておくと以下の5つです。

  1. ITエンジニア
  2. 動画編集
  3. ライター
  4. ブロガー・アフィリエイター
  5. Webデザイナー

では、以下順番に解説します。

① ITエンジニア

在宅ワーク 職種 仕事 ITエンジニア

Webサイトやスマホアプリ等を制作するITエンジニアは、稼げる在宅ワークのテッパン職種です。

以下はエンジニア向け求人サイト「クラウドテック」の案件例ですが、最低月収60万円以上がごろごろあります。

IT業界は次々に新しい技術が登場するので、プログラミング言語など、スキルを常に勉強し続けていかなければいけません。

ただ、その分見返りは大きく、需要も収入も圧倒的に高くて、学習方法もたくさんあるおすすめの職種・仕事です。

ITエンジニアになるには

ITエンジニアはスキルと経験がめちゃくちゃ重要視される職種です。

未経験で雇ってくれる会社でいきなり在宅ワークは不可能、フリーランスにもなれないでしょう。

そのため、ITエンジニアになるには「スクール」に通うのが最短&最良です。

効率的にスキルアップでき、かつ就職・転職できる確率も高くなります。

未経験者向けで、かつ安心の「転職保証」つきのスクールは以下記事にまとめてますので、参考にどうぞ。

② 動画編集

現在ブームということもあり、You Tubeなどの動画編集の仕事は稼ぎやすい傾向にあります。

クラウドワークスのお仕事の単価は大体5,000円くらいなので、週2本くらいのペースでこなせば月3万以上稼げます。

なお、動画編集ソフトは「AviUtl」が無料で高機能なソフトとしておすすめ。

それ以外には超本格的なプロ仕様の動画編集ソフトとしてAdobeの「PREMIERE」がありますが、これを使いこなせるようになれば単価が一気に上がります。

以下ランサーズの案件はなんと9万~10万円です。

PREMIEREは年額一括払いなら26,160円で、月額にすればわずか2,180円ですので、10万円の案件を1件でも受注できればそれだけで十分元がとれちゃいますね。

ソフトの使い心地が独特なので慣れるまでが大変ですが、慣れてしまえば稼げるスキルになります。

動画編集の仕事をするには?

まずは上記の無料動画編集ソフトで個人的な動画編集を始めるところから始めるのをおすすめします。

人気You Tuberの動画を真似て、再現して作ってみましょう。

その後、「未経験OK」のクラウドソーシング案件から受注し、徐々にレベルを上げていくのがおすすめ。

未経験OKの動画編集は「テロップ入れ」の仕事が多く、慣れないうちは5分くらいの動画で3~4時間あればいけると思います。

✓ 未経験OKの動画編集の在宅ワークなら以下2サイト

③ Webライター

参入ハードルの低さで言うとWebライターがダントツです。

僕は現役のWebライターなこともあって、個人的にはこれが最もおすすめしたい在宅ワークの職種(仕事)ですね!

未経験でもOKですし案件も多数。さらに初期投資も必要ありません。

なかのの夫
なかのの夫

初期投資するとしてもせいぜいライティングの本くらいで、僕のおすすめは以下2冊だけ。

使うアイテムとしては手持ちのPCで十分ですし、スマホでもOKなくらい(僕はスマホもかなり使います)

とはいえ、クラウドソーシングの未経験OK案件だと文字単価0.1円~なのでかなり消耗します。

文字単価1円以上にするには、専門性とSEOライティングを身につけるようにしましょう。

Webライターになるには?

Webライターには会社員と業務委託(フリーで受ける)がありますが、なりやすいのは圧倒的に業務委託です。

なので、まずはランサーズクラウドワークスでライティング案件を受けてみましょう。

未経験でも全然OKですし、1000~1500文字程度でOKなどの軽めの案件も多数。

同時に得意分野稼げる分野(お金系や美容・健康系など)で実績を積み、SEOライティングスキルも身につけましょう。

そうすると文字単価も1円以上になるし、企業へ正社員就職もできるはずです。

④ ブロガー・アフィリエイター

ブロガー・アフィリエイターは、最近始める人が一気に増えてきた人気の在宅ワークですね。

なかのの夫
なかのの夫

僕はブロガーでありアフィリエイターですが、直近5年は安定して月20万円以上稼ぎ続けてます!自信を持っておすすめできますよ~

本気で取り組めば、毎日3時間ほどの作業を半年くらい続ければ月5万円くらいならいけます。

しかもブログやアフィリエイトは不労所得に近い収入なので、ある程度いけば、放置してもブログやサイトが勝手に稼いでくれます。

パソコンがあればできますし、初期投資もWordPressでブログ作る際にかかるサーバー代とドメイン代くらい。

なかのの夫
なかのの夫

ちなみにブログの運営費用は年間1万2000円です。激安ですね。

最初から稼げるわけではなく、他の職種以上に努力は必要ですが、見返りは大きいですね。

ブロガー・アフィリエイターになるには?

まずは「WordPressを使い、独自ドメインブログを作る」のが最優先です!!

アメブロ等の無料ブログは稼げないので、全くおすすめできません!

以下の記事に、超簡単に作り方をまとめていますので、これをそのままマネして作ってみてください。

なかのの夫
なかのの夫

僕がここ5年、月収20万以上をキープしてるブログと全く同じ作り方ですよ!

 

最短10分で終わります!

⑤ Webデザイナー

最後にWebデザイナーです。

WebデザイナーはWebサイトやスマホアプリ等のデザインを手掛ける職種・仕事。

制作の全過程がほぼ一人で完結できるので在宅ワーク向きといえ、単価・求人数ともに、ITエンジニアほどではありませんが、条件が良いです。

ちなみに期間は1週間前後で、Webサイトの1ページのみデザインで単価:3万円~が一般的。

基本的にはPCさえあればできる仕事ですが、けっこう多彩なスキルは必要です。最低限、

  • Webデザインで最低限使う言語:HTML、CSS、JavaScript(jQuery)
  • Photoshop(画像編集)
  • Dreamweaver

あたりは扱えるようになっておくといいそうです。

※現役Webデザイナーのかわうそさんより情報提供いただきました。

Webデザイナーになるには?

上記のように多彩なスキルが必要とされる職種(仕事)なので、こちらもスクールで就職まで面倒を見てもらうのがおすすめです。

なお、就職・転職に強いWebデザインスクールは以下の記事にまとめました。

自分で探すのが面倒だ…という方はこの中から選んでみましょう。

(ちなみに全スクール、無料体験できるので安心ですよ)

【ジャンル別】在宅ワークできる、稼げる職種・仕事まとめ

ここからはジャンル別で在宅ワークできる職種・仕事をご紹介していきます。

  1. 正社員向け
  2. フリーランス向け
  3. 女性向け

以上3パターンに分けてご紹介します。

さらに、合わせて「おすすめの求人サイト」も教えますのでご参考に!

正社員向け・在宅ワークで稼げる職種・仕事ベスト3

  1. ITエンジニア
  2. Webライター
  3. Webデザイナー

まず正社員向けの職種・仕事は、上記順でおすすめです。

一番は圧倒的な求人数を誇るITエンジニアで、dodaで検索すると「223件」もあります。

※リモートワーク・正社員・IT系の技術職で検索した場合(2019年10月14日 時点)

続いての2つは、僕の働いている社員9割リモートワークの会社で特に多い職種です。

どちらも、ネットとノートPCさえあれば場所を選ばずできる職種の典型ですね!

正社員向け在宅ワーク案件多数!おすすめ求人サイト3選

正社員向け在宅ワーク求人案件が多いのが以下の3つのサイトです。

上記は僕が実際に使ったサイトと、僕のリモートワークワーク仲間から聞いた情報を元にまとめたサイト。

なかのの夫
なかのの夫

なので、正社員での在宅ワークを目指してる人は、この3つは登録必須ですよ~!!

フリーランス向け・在宅ワークで稼げる職種・仕事ベスト3

  1. ITエンジニア
  2. Webデザイナー
  3. Webライター

続いてフリーランスや業務委託で副業として在宅ワークしたい場合におすすめの職種・仕事です。

こちらも、圧倒的な案件数と単価の高いITエンジニアダントツでおすすめです。

在宅ワーク案件の多いフリーランス向け求人サイト「クラウドテック」で検索した結果ですが、「233件」もあります。

※リモートワーク・エンジニア・プログラマで検索した場合(2019年10月14日 時点)

しかも単価は週3勤務で月37.5万円~と高額。正社員でもフリーランスでもITエンジニアは強いですね!

2位のWebデザイナーはITエンジニアに次いで多い職種で、クラウドテックの案件数は「86件」。単価は週3で20万~30万円くらいが多いようです。

3位のWebライターはクラウドテックで「17件」。単価は15万円以上が目立ちます。

フリーランス向け・在宅ワークが見つかる・おすすめ求人サイト3選

フリーランス向け在宅ワーク求人案件が多いのが、以下の3つのサイトです。

  1. クラウドテック(経験者向け・高単価かつ週3OKな仕事が多い!)
  2. ランサーズ(初心者向け)
  3. クラウドワークス(初心者向け)

とりあえず初心者のうちはランサーズクラウドワークスで始め、ある程度の経験ができたらクラウドテックに挑戦しましょう。

すでに経験がある方は、迷わずクラウドテックに登録です!

(在宅ワーク可なフリーランス案件があるサイトはクラウドテックくらいなので)

女性向け・在宅ワークで稼げる職種・仕事ベスト3

  1. Webデザイナー
  2. Webライター
  3. ブロガー・アフィリエイター

女性向けの職種・仕事は上記3つです。

Webデザイナー、Webライターの2つは以下の記事「現役でリモートワークする女性のリアル」でも解説しているように、女性の割合が圧倒的に多い職種です。

現役でリモートワークする女性のリアル│働き方・スキル・求人サイト
社員の9割がリモートワークの会社で働く、なかのの夫です。 ✓ 補足:僕の会社について 女性社員は20名ほど。ほぼ全員がリモートワーク ...

※Webデザイナーは59%、Webライターは63%が女性です。

そのため、正社員・フリーランス問わず女性が案件を獲得しやすい傾向にあり、かつ女性ならではの感性を生かせる職種・仕事です。

3位のブロガー・アフィリエイターは副業感覚の在宅ワークで、収益源となるアフィリエイト商材は女性ターゲットのものが断然多いです。

なかのの夫
なかのの夫

現役のブロガー・アフィリエイターの僕としても、「断然女性のがブロガーやアフィリエイターは向いてるな」と思います。

女性向けの在宅ワークが多い・おすすめ求人サイト3選

女性向け在宅ワーク求人案件が多いのが、以下の3つのサイトです。

  1. doda(テッパン!案件数が最多)
  2. リクナビNEXT(未経験からの転職・就職に!)
  3. クラウドワークス(副業系)

dodaは一番、在宅ワークの求人数があるので外せません。

リクナビNEXTは、実際ここを使って未経験OKの在宅ワークの仕事についた方がいたのでピックアップ。

最後に、副業で月5万円くらいの月収を目指すならクラウドワークスがおすすめです。

「将来性の高さ」で選ぶ・在宅ワーク向きの職種・仕事

在宅ワーク 職種 仕事 将来性

最後にもうひとつおまけ!

在宅ワーク向きの職種・仕事を「将来性」で選ぶなら、この4つがおすすめです。

  1. ITエンジニア
  2. ブロガー・アフィリエイター
  3. Webライター
  4. Webデザイナー

その理由や、より詳しい内容は以下の記事にまとめていますので合わせてどうぞ。

在宅ワークの職種・仕事をちゃんと選んで、しっかり稼ごう!

というわけで改めてまとめです。

まず、稼げる在宅ワーク向きの職種・仕事は以下5つ。

  1. ITエンジニア
  2. 動画編集
  3. ライター
  4. ブロガー・アフィリエイター
  5. Webデザイナー

正社員・フリーランス・女性、それぞれのタイプ別おすすめ職種&求人サイトは以下リンクをタップすれば確認できます!

ポイ活やアンケートモニターも悪くありませんが、どうぜ在宅ワークを始めるなら、スキルも見についてしっかり稼げるものしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロフィール
なかのの夫

副業(複業)歴7年。一日5.5時間しか労働しない「時短勤務」で、しかもオフィスに出社しない「リモートワーク」正社員。ブログとSNSでも稼ぐ【複業パパ】

年収300万に悩み副業ブログ開始 ➜ 1年半で年収2倍。最高83万PV/100万円。複業で人生大逆転しました!!

全てのパパとワーママに、家族もやりたいことも収入も諦めない欲張りな生き方を広める活動してます。

なかのの夫をフォローする
リモートワーク・在宅ワーク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事
なかのの